2017年9月13日 更新

新進気鋭のカジュアル割烹!祇園・知恩院前「わしょく 宝来」

昨年8月オープンした比較的新しいカジュアル系な割烹「わしょく宝来」なり。メニュー選定やお酒の種類などで我々好みの一軒!でした。

知恩院前のカジュアル割烹

 (94679)

昨年8月オープンした比較的新しいカジュアル系な割烹にやってきたのですな。お店の名前は「わしょく 宝来」なり。
お店は東大路沿い、新橋通を20mほど上がった位置。知恩院前というか八坂神社の北西側というか、とにかく観光客が多い立地。が、こういう感じで看板は極小。メニュー等一切出されていないのですな。
 (94680)

店内雰囲気。キッチンを囲むL字型カウンターが9席。それに御覧の半個室テーブル席4席と掘りごたつ的個室4席という構成。予約しておけばお子様連れでも大丈夫!。我々はカウンターの中央に陣取るのだ。カウンター内にはトークも軽快なお若いご主人、奥にサブのお兄さん、お運びのアルバイト2名の計4名編成。
 (94681)

とりあえず、メニューを確認。魅惑のメニューが並ぶ。こういうお値段の表示がない京都の割烹的なスタイルなのですが、そこそこ呑む人で1人¥7000~¥9000の間にはおさまりそうな感じ。で、とりあえず厳選3種とお酒を注文。ちなみに2人で1つメニューを注文するとあらかた2皿に分けてくれます。 (以下、1皿で出てきたのは明示しています)
 (94682)

暑かったのでしゅわしゅわ系なハイボール¥600から。結構濃度高めでにっこり~。

センスが光る料理の数々

 (94683)

突き出しはとうもろこしのすり流し。冷え冷えポタージュ的なものですが、刻んだ木の芽が一口目から爽やかなアタックをかけてくる。期待以上に甘い!一品でスタートから好印象!
 (94684)

トマトのお浸し。トマトとは思えない甘~い北海道産のアイコ(ラグビーボール型の)、それに小粒のフルーツトマトに更に甘いダシを浸透させてという布陣。ゴマダレと柚子皮を振りかけて。これも果物的なさわやかさで美味しい。
 (94685)

で、冷酒は1合¥850からで10種類ほどスタンバイ。ご主人にさらっとかろやかなものを、とお願いし推薦頂いた東北泉の純米吟醸から。
 (94686)

ででんと大きな鉢で出てきたウド酢味噌和え。血液浄化系!的で歯ごたえ良好な一品。実は超好きな一品であれば注文しております。こちらではご覧のように火入れ緩やかな半生ダコと合わせているのがイイですな! これまたチビチビと日本酒を頂きたくなるのだ。
 (94687)

野菜料理2皿で1合挙げてしまったので、目についたこちらをお願いする。我が街伏見から、蒼空の美山錦純米。お店でしか出会わないですが蒼空でも特に好きな一本。重くなく独特の旨みがありますなあ。
 (94688)

お刺身は2人前盛り合わせでお願いできますか!というと2切れづついい感じで出てくる。こちらで1人前。ぬったりとした食感で旨み満載のカツオ、脂乗り乗りで大根おろしを添えてある鯖きずし、それに間違いない!旨さの白バイ貝。組み合わせもよい感じなのだ。
 (94689)

刺身盛り合わせをお願いしたので、ハモも食べられます?と確認されたので速攻追加。その場でざくざくざくと骨切りされたのを生食で。これもぬったりと甘みが乗って美味しい。 これはイケてるねえと、更に追加注文3皿。
 (94690)

鴨コロッケは1人1個でお願いしました。 クリームコロッケほどの可愛らしい程良いサイズ。
 (94691)

鴨ミンチを甘口に煮てコロッケにいれてみました!的なあまじょっぱい味付け。お酒がいい感じで進みますな!
 (94692)

更にお酒。手取川の純米辛口「冬」バージョン。このお値段でこのお味!の良心の塊的な。
 (94693)

期待通りな蓮根まんじゅうで、なんだかほっこりして・・・・
 (94694)

ボリューム満点の鶏一夜干しの味の凝縮感に感心。鬼おろしと柚子胡椒が合いすぎ! (これは大皿1人3切れ)
 (94695)

更に締めに2品追加。
あれば確実にお願いする鯖寿司食いなのですが、少なめにしてください!とお願いした鯖寿司。(先に注文した人を観察していると、ノーマルバージョンは1人3切れな模様!)中央にガリと干ぴょうのみじん切りを巻いた裏巻きに鯖を乗せた他に類を見ない構成。
 (94696)

しめじの味噌汁(赤だし)で〆。いやー、お腹はいい感じで満タンでした。

アラカルトで和食を頂けるお気軽系割烹店というと、京都では食堂おがわを筆頭に、我々が知っているだけでも10店以上お店があるように思うのですが、メニュー選定やお酒の種類などで我々好みの一軒!でした。
気に入ったので、多分またお邪魔する気満々です~、ご馳走様でした!  

わしょく宝来 店舗情報

店名:わしょく宝来
住所:京都市東山区東大路通新橋上る林下町438
営業時間:17:00-23:00(LO22:00)
定休日:日曜日
TEL:075-561-2834
店舗HP: https://www.facebook.com/pg/wasyokuhourai/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お手頃和食店が祇園にオープン!センスが光る若手料理人「わしょく宝来」@祇園の巻っす

お手頃和食店が祇園にオープン!センスが光る若手料理人「わしょく宝来」@祇園の巻っす

祇園東大路通にオープンした「わしょく宝来」っす。今後が期待の和食店です。
ランチや2軒目使いにも!本格だけどお手軽、祇園の隠れ家和食店「GION SEKIYA」

ランチや2軒目使いにも!本格だけどお手軽、祇園の隠れ家和食店「GION SEKIYA」

京阪祇園四条駅から徒歩数分、富永町にあるお手軽和食店「GION SEKIYA」で和食ディナーなり。ランチの天ぷら御膳も評判。
祇園の真ん中で"富山の魚介類"にこだわった京料理を「割烹 いいもり」

祇園の真ん中で"富山の魚介類"にこだわった京料理を「割烹 いいもり」

祇園町北側の入り組んだ路地奥にある「割烹 いいもり」で、会席ランチなり。
【京都酒場めぐり】祇園のど真ん中!知る人ぞ知る有名老舗居酒屋!!〆には名物とろろ鉄火めし☆「山口西店」

【京都酒場めぐり】祇園のど真ん中!知る人ぞ知る有名老舗居酒屋!!〆には名物とろろ鉄火めし☆「山口西店」

祇園でも一際華やかな界隈にある細い路地・豆六小路入った場所にある隠れ家的名店。祇園に詳しい人なら誰もが知ってる有名な老舗居酒屋。久々に行ってきました。
【京都祇園】美人姉妹営む京のおばんざい店!路地奥の隠れ家的ほっこり空間◎「花の」

【京都祇園】美人姉妹営む京のおばんざい店!路地奥の隠れ家的ほっこり空間◎「花の」

おおきに~豆はなどす☆今回は祇園北にある、細い路地奥にある隠れ家的お店。美人姉妹が営む、季節の食材をふんだんに使った京のおばんざいを中心に提供。久々の登場。祇園に詳しいちょい悪オヤジさんに案内していただきました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。