2017年9月20日 更新

京都が誇るトラデショナル喫茶*クラシックとムースケーキ*築地【四条河原町】

京都初のウインナーコーヒーを提供したことで名高いクラシック喫茶店。 厳かかつ独自の美意識をつらぬく 繁華街のアジト。 口どけムースで暫し夢見心地。

言わずと知れたクラシック喫茶店

 (95406)

四条河原町の繁華街一角、デコラティブな看板に味のある風貌。
表向きには飲食店を謳ったサインはなく窓から中を覗く姿もよく散見されます
食べログ (93045)

京都の喫茶店巡りをする中で登竜門といっても過言ではない、得体の知れない強烈な魅力。
via 食べログ

外観に通ずるアンティーク空間

 (88607)

ベロア素材の真紅の椅子にあめ色の調度品が織りなすアンティーク空間。
二階には小さなバルコニーを設け丸で中世ヨーロッパのお屋敷のよう。
今ではなかなかお目にかかれない特徴的な壁面は当時の左官職人の美意識が光る技。
 (88608)

厳かに流れるクラシック、床の軋む音。
京都の数あるアンティーク喫茶の中でも最も重厚な設えといえる昭和遺産です。
 (88609)

メニューをさしだす初々しい正装したスタッフ。
慣れないいいまわしで一生懸命さの伝わる仕事ぶりは往年の趣といい意味でミスマッチ。
 (93042)

メニューはシンプルかつ明快に表示。
ドリンクメニューがメインで、飲食物はケーキOnly。
 (88536)

 (94515)

ムースケーキと紅茶(¥1000税込)
息を吹きかけると脆く崩れて
しまいそうなほど、ソフトな口当たりのムース。
頂上に君臨する毒々しいまでに真っ赤に光るチェリーに妖麗ささえ覚える。
 (94516)

紅茶もコーヒー同様薄手のブランドカップでサーブ。
しっかり渋みや香りもありケーキの甘さが引き立ちます。
 (93043)

一度訪れると、時折迷い込みたくなる。
この気分の高揚はクラシックの魔法にかけられたように貴方を虜にしてしまいます。

築地 基本情報

店名:築地
住所:京都府京都市中京区河原町 四条上東入
電話番号:075-221-1053
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
関連サイト:http://aquadina.com/kyoto/spot/3808/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都の洋館喫茶店で絶品ザッハトルテを★「フランソア喫茶室」

京都の洋館喫茶店で絶品ザッハトルテを★「フランソア喫茶室」

京都一有名なケーキといっても過言ではない、フランソア喫茶室の代表的なケーキメニューのザッハトルテ。噂に違わぬ傑作ケーキ、厳かでクラシカルな空間でうっとりケーキタイム。
【京都老舗カフェ】惑わせるゼリーポンチ |青の幻想美「喫茶ソワレ」

【京都老舗カフェ】惑わせるゼリーポンチ |青の幻想美「喫茶ソワレ」

京都の喫茶店で最もフォトジェニックな代物といえば、間違えなくこちらのゼリーポンチ 。老若男女の心を離さないその妖艶な輝きに迫ります。
京都が誇る有形文化財の老舗喫茶★「フランソア喫茶室」の極上レアチーズ【河原町】

京都が誇る有形文化財の老舗喫茶★「フランソア喫茶室」の極上レアチーズ【河原町】

高瀬川沿いの清廉な空気感のなか時代を超えて愛される有形文化財指定のフランソア喫茶室。 紙面わ飾ることも多い、レアチーズケーキとコーヒー。 能書きはいらないほどの鉄板は想像以上に価値のあるものでした。
ビッグサイズのケーキ|心まで満たせるケーキカフェ★ハーブス【藤井大丸】

ビッグサイズのケーキ|心まで満たせるケーキカフェ★ハーブス【藤井大丸】

エレガントな空間で頂けるダイナミックなケーキは心もお腹も満たされます。
河原町エリアの穴場カフェ☆リプトンプロデュースの秀逸紅茶パフェ「 ばらの木」【高島屋カフェ】

河原町エリアの穴場カフェ☆リプトンプロデュースの秀逸紅茶パフェ「 ばらの木」【高島屋カフェ】

紅茶の名店「リプトン」がプロデュースするカフェ。紅茶パフェは言わずもがなハイクオリティな傑作品です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen