2020年11月16日 更新

【京都カフェ】ミュージアムカフェで楽しむ♩季節野菜たっぷりの鮮やかおかずプレート『ENFUSE』

食欲の秋と芸術の秋が一度に楽しめる場所を発見しました!笑 京都のこだわりがワンプレートで味わえる美味しいランチをご紹介!

美術館の中のカフェ

 (196126)

場所は岡崎の〝京セラ美術館〟
リニューアルされてから初めての来館です。
バスから眺めていて、とても綺麗だなぁと思っていたのですが、近くで見るともっと美しい!近代的なデザインですが、ずっしりとした歴史を感じるところが残されてあって入る前からアート鑑賞がはじまっているような気持ち。
 (196127)

入館前には体温チェック、アルコール消毒と感染対策はばっちりです。
本日ご紹介するのは、美術館、、、ではなく美術館内にあるカフェのご紹介♩

光が多く差し込む開放的な空間

 (196128)

美術館の外観からも見える透明な部分は、カフェの窓の部分になっております。
その窓からは、自然光がやわらかく差し込み、とても心地の良い空間となっています。
 (196129)

カフェの位置はB1Fなので、見上げるようなかたちになります。
平安神宮前の大鳥居も目の前に!
このアングルから楽しめるのは「ENFUSE」だけのお楽しみ!

ランチからカフェまで!オールデイ楽しめるメニュー

 (196130)

ランチはプレートランチの他にもカレーのランチなどもあります。
今回はプレートランチにしましたが、次はカレーもたべてみたいです。
 (196131)

 (196132)

洋菓子、和菓子、焼き菓子などカフェメニューも色々と
 (196133)

ケーキセットもあります。
インスタで見たプリンアラモードが美味しそうで、次回はカフェも利用してみたいです。
 (196134)

 (196135)

ドリンクは、コーヒーなどのカフェ系からアルコールまで幅広く。
オリジナルのジンジャエールやレモンスカッシュにも惹かれますね。

色鮮やか、京のこだわりがワンプレートに

 (196212)

運ばれてきた瞬間に「わぁ!綺麗!」と声に出してしまうほど、色鮮やかな和のプレート
〝京の素材のおかずプレート〟
 (196227)

全部で15種類の体も喜ぶおかず達♡
 (196214)

そのワンプレートには、こだわりが詰まったお料理が盛り沢山!
 (196225)

 (196226)

私が特にお気に入りだったのは、小芋の上にアクセントで柚子胡椒味噌が乗ったものと、蓮根のすり流しです。
蓮根のすり流しは、食感や喉越しが面白く、初めて食べたお料理でした♩
 (196229)

美術館から見えるお庭でも、今から紅葉が楽しめる様子。

芸術の秋と、食欲の秋が同時に楽しめるお店で、見て、食べて秋を感じてみてください♩

お店へのアクセス

『ENFUSE』
◼️住所
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市京セラ美術館 B1F
◼️営業時間
11:00〜19:00
◼️定休日
不定休
◼️予約不可
ピクニックセットは予約可
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるまぁちゃん ぐるまぁちゃん