2017年11月1日 更新

【京都古本市】紅葉シーズン秋晴の下掘り出し物発見!オークションもある☆「秋の古本まつり」【百萬遍知恩寺】

京都古書研究会主催、秋の古本まつりが絶賛開催中。秋晴の下、多くの古本ファンで平日ながら盛況。初日11月1日は古本供養やチャリティーオークションもあり大いに盛り上がってました!

今年は古書研創立40周年記念でより破格に☆

 (101079)

手づくり市などのイベントでおなじみの百萬遍知恩寺で、京都古書研究会主催の古本まつり。開催初日。ちょうど秋晴にも恵まれて、気持ちいい気候でおまつり日和。
 (101081)

境内にはこれだけの古書店が参加。京都古書研究会会員店。
 (101082)

京都三大古本まつりの一つとして毎年恒例で今回第41回目。そして、古書研創立40周年記念ということでいろいろイベントも目白押し。
 (101098)

会場内の各店で1000円以上購入すると押印のスタンプラリー。スタンプの数ごとに金券がもらえ、さらに20個たまるとクリアファイルをプレゼント。
 (101097)

開催期間中のイベントもこんな日程で。
 (101083)

雲一つない秋晴の下、境内には古書店が所狭しとズラリ。
 (101084)

初日から多くの古書ファンでにぎわい、年配層から若い方まで。学生さんですかね。京都大学が向いに立地してますから。
 (101086)

 (101085)

鐘楼前ではチャリティーオークションまっただ中。これより早い時間に執り行われた古本供養を済ませた本たちがオークションにかけられ、一般客の声で競りが展開。
 (101087)

見るからに古そうな和本が1冊200円と超破格。
 (101088)

井戸も売り場へと変身(笑)
 (101090)

古本以外にも、昔のデザインが面白い、こんな袋やしおり、リーフレット、写真など。あとCDや絵本なども。
 (101091)

阿弥陀堂では茶会も開かれ、仏像を前にお茶がいただけます。
 (101089)

途中古本漁りに疲れたら、こんな休憩スポット。出店「グローブマウンテンコーヒー」の淹れたての薫り高いコーヒーも。
 (101075)

私もいろいろ漁った末の戦利品。和本です。200円。
 (101077)

どうも、いけばなの本みたいです。画が書いてあって。

これ以外に3冊500円設定だったり、手軽に入手できる古本も多数あり。やはり掘り出し物をゲットするなら早めの出撃がオススメ。週末の3連休、紅葉めぐりがてら読書の秋を満喫しに古本市をのぞいてみてはいかがですか?

ヨ~イヤサ~♪

秋の古本まつり への口コミ

イベント概要

会場:百萬遍知恩寺
開催期間:11月1日(水)~11月5日(日)
開催時間:10:00~17:00
会場℡:080-6141-7925(会期中のみ)
関連サイト:https://twitter.com/koshoken
      https://www.facebook.com/koshoken/
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな