2017年12月20日 更新

パフェだけじゃない、抹茶づくしのタルトも秀逸★*伊藤久右衛門【宇治カフェ】

12月よりカフェに登場した冬季限定『タルトオショコラ』ざくざくのクランチに抹茶の仄かな渋み抹茶とチョコレートが織り成す至福のハーモニー。宇治和紅茶という宇治ならではの紅茶とセットが織り成すマリアージュにも脱帽。

宇治茶カフェ認定第一号店

 (107778)

天保3年創業と京都に数ある名だたる老舗店の一つでもある伊藤久右衛門。 郷づくり協議会の、宇治茶のPRと、おいしい宇治茶のメニューとその歴史・文化、淹れ方等の説明ができるお店を「宇治茶カフェ」として認定しておりこちらが京都府内28店舗、東京都特別区内2店舗の中でこちらが、宇治茶カフェの認定第一号店でもあります。
 (107775)

シンボルマークのパフェのオブジェ。
駅近かつパーキングもあり。
交通手段を選ばず来店できるのはかなりの高ポイント。
 (107776)

黒を基調としたスタイリッシュかつ和モダンな設えの店内。
開放的な高い天井、ゆったりと配したテーブル席。

冬季限定メニュースタンバイしてます

 (107779)

冬季限定メニューのタルトオショコラ。
お食事メニューも冬季限定メニューがずらりとスタンバイ。
タルトオショコラセット ¥849 税込

タルトオショコラセット ¥849 税込

この日は期間限定の宇治茶と宇治抹茶タルトオショコラ、
宇治茶は宇治和紅茶をチョイス。
 (106574)

宇治抹茶タルトオショコラ…抹茶チョコでコーティング。
ほろ苦く、抹茶にカカオの風味がプラスされたユニークかつジャパニーズテイスト。
抹茶が勝ったお味です。
宇治和紅茶は宇治の茶葉を使いつくられたtea。
ほんのり甘い、渋みを抑えたお茶は洋菓子との相性抜群。
 (107777)

窓からの日差しが温かく、そして空いてることもあってかむりくり席を誘導されないのが高ポイント。
接客はカチッと、居心地カジュアル。
広々空間はファミリーにもお勧めの和カフェでした。

伊藤久右衛門 本店茶房 店舗情報

店名:伊藤久右衛門 本店茶房
住所:京都府宇治市莵道荒槇19-3
電話番号:0774-23-3955
営業時間:10:00~18:30(茶房ラストオーダー18:00)
定休日:年中無休(元日のみ休業)
店舗情報: http://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/shop/uji/sabo

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen