2017年12月20日 更新

パフェだけじゃない、抹茶づくしのタルトも秀逸★*伊藤久右衛門【宇治カフェ】

12月よりカフェに登場した冬季限定『タルトオショコラ』ざくざくのクランチに抹茶の仄かな渋み抹茶とチョコレートが織り成す至福のハーモニー。宇治和紅茶という宇治ならではの紅茶とセットが織り成すマリアージュにも脱帽。

宇治茶カフェ認定第一号店

 (107778)

天保3年創業と京都に数ある名だたる老舗店の一つでもある伊藤久右衛門。 郷づくり協議会の、宇治茶のPRと、おいしい宇治茶のメニューとその歴史・文化、淹れ方等の説明ができるお店を「宇治茶カフェ」として認定しておりこちらが京都府内28店舗、東京都特別区内2店舗の中でこちらが、宇治茶カフェの認定第一号店でもあります。
 (107775)

シンボルマークのパフェのオブジェ。
駅近かつパーキングもあり。
交通手段を選ばず来店できるのはかなりの高ポイント。
 (107776)

黒を基調としたスタイリッシュかつ和モダンな設えの店内。
開放的な高い天井、ゆったりと配したテーブル席。

冬季限定メニュースタンバイしてます

 (107779)

冬季限定メニューのタルトオショコラ。
お食事メニューも冬季限定メニューがずらりとスタンバイ。
タルトオショコラセット ¥849 税込

タルトオショコラセット ¥849 税込

この日は期間限定の宇治茶と宇治抹茶タルトオショコラ、
宇治茶は宇治和紅茶をチョイス。
 (106574)

宇治抹茶タルトオショコラ…抹茶チョコでコーティング。
ほろ苦く、抹茶にカカオの風味がプラスされたユニークかつジャパニーズテイスト。
抹茶が勝ったお味です。
宇治和紅茶は宇治の茶葉を使いつくられたtea。
ほんのり甘い、渋みを抑えたお茶は洋菓子との相性抜群。
 (107777)

窓からの日差しが温かく、そして空いてることもあってかむりくり席を誘導されないのが高ポイント。
接客はカチッと、居心地カジュアル。
広々空間はファミリーにもお勧めの和カフェでした。

伊藤久右衛門 本店茶房 店舗情報

店名:伊藤久右衛門 本店茶房
住所:京都府宇治市莵道荒槇19-3
電話番号:0774-23-3955
営業時間:10:00~18:30(茶房ラストオーダー18:00)
定休日:年中無休(元日のみ休業)
店舗情報: http://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/shop/uji/sabo
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都カフェめぐり】円山公園内の100年余の歴史ある明治建築の洋館でティータイム!貴婦人気分の優雅な空間☆「長楽館」

【京都カフェめぐり】円山公園内の100年余の歴史ある明治建築の洋館でティータイム!貴婦人気分の優雅な空間☆「長楽館」

円山公園内にある京都市有形文化財にも指定された建物。明治建築の古い洋館内にあるカフェでティータイム利用。うっとりとするレトロな雰囲気が人気で、8月は歴史的文化財である広間を特別公開。偵察に行ってきました。
京都宇治観光ではハズせない「伊藤久右衛門」の絶品抹茶パフェ!JR宇治駅前にも新店舗がオープン

京都宇治観光ではハズせない「伊藤久右衛門」の絶品抹茶パフェ!JR宇治駅前にも新店舗がオープン

宇治観光で欠かせない抹茶グルメ。名だたる茶寮がありますが、屈指の人気店「伊藤久右衛門」がJR宇治駅にも新店をオープン!絶品の抹茶パフェを頂いてきました。
京都パティスリーのトップランナー「パティスリー・エス」☆「素敵な日常」を演出します♡【四条烏丸】

京都パティスリーのトップランナー「パティスリー・エス」☆「素敵な日常」を演出します♡【四条烏丸】

京都のケーキ・スイーツの人気ランキングでは常にトップを争う人気店「パティスリー・エス」☆イートインもできる店内は、意外なほど気取らない、日常使いもできる気楽さが素敵でした☆
京都宇治で押さえおきたい「人気店7店」老舗から地元民オススメまで【まとめ】

京都宇治で押さえおきたい「人気店7店」老舗から地元民オススメまで【まとめ】

宇治と言えば、世界遺産の平等院や宇治上神社のほか、宇治茶の産地としても知られている都市。京都市に次いで人口も多く、観光客も多く訪れます。そんな宇治で、とっておきのグルメ7選をご紹介!
老舗青果店が営むフルーツカフェでいちご三昧の幸福感*ARROW TREE 京都三条店 (アローツリー)

老舗青果店が営むフルーツカフェでいちご三昧の幸福感*ARROW TREE 京都三条店 (アローツリー)

西宮発祥老舗青果店が営むカフェ。果物のプロが目利きした新鮮な果物を贅沢に使用したケーキはダイナミックなワンカット。果物の旨味を閉じ込めたフレッシュジュースでいちご三昧なティータイム。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen