2021年9月7日 更新

【穴場】京都駅近くの本格ネパールのスパイスカレー「クマリ・ナギ」

京都タワービルの2階、ランチだけ営業されているネパールのスパイスカレー店「クマリ・ナギ」なり。

京都駅近くの穴場スパイスカレー店

 (211641)

やってきた京都駅。目指すは京都タワービルの2Fにあるランチ営業のみのカレー店へ。 
ヨドバシ京都の南向かいに「さいか亭」なる中華料理店があるのですが、入り口に向かう階段がそちら側の1Fにしかないのでご注意ですな。
 (211630)

この看板が目印です。店の名前は「クマリ・ナギ」
 (211631)

入り口マットなどを見る限り、「さいか亭」と同じ経営のランチ時間帯店、と想像するのですが、中に入ると意外に巨大な空間が。30席は有りそうな感じで、先客は1名。 いまのところまったく知られていない感ありですなあ。メニューは外に看板と同じなのですが・・・
 (211632)

新メニュー追加で、このチキンレッグ1本がどーんと入ったカレーと・・・
 (211634)

夏野菜のカレーがスタンバイ。折角なのであいがけを!と、麻婆カレーとバターチキン合いがけ¥1000を注文。カレーの辛さは、辛くない、ちょい辛、辛いの3段階で選択可能。私は当然辛いのをお願いするのだ。で、セットはドリンクが+¥100で付けられるのでそれも一緒に。
 (211635)

先にラッシーとカレーに付いてくるサラダ、それにお好みで使ってくださいね~?とフライドガーリックチップを持ってきてくれる仕組み。ラッシーはしっかりヨーグルト濃厚でこれが¥100とはお得じゃねえの?と喜んでいると・・
 (211636)

アッツアツのカレーがババーンと登場。ごはん大盛りもお願いできますが、鶏のから揚げが乗っかっているので、まあ、普通の食欲の人なら十分すぎる量ではないかと。左手が香味野菜がピュレ状になって大量に入っているバターチキン。このレシピはナンを出すインドカレー店っぽい感じ。左手は麻婆カレー。辛口にして程よいピリ辛感。 どちらのカレーも小麦粉を使用しない今風なレシピで、これはなかなか美味しいのでは!と思いました。 テーブルにはラーメン用胡椒しか置いていないので、味変は不可かな。
 (211637)

トッピングの玉子¥100も注文。とろとろん玉子でこれまた上等。 ネパールカレー店となっているのですが、実は今風な創作スパイスカレー的な設計なのだ。量的にも大満足。 今のところ超穴場なので三密回避もばっちり。ご馳走様でした~。 

店舗情報

※緊急事態宣言中、9/12まで休業中です。

店名:ネパールカレー クマリ・ナギ
住所:京都市下京区東塩小路町721−1 京都タワービル北新館2F
営業時間:11:30~15:00
TEL:050-5488-4317
関連ページ:https://www.kumari-nagi.com/
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。

オススメの記事

今注目の記事