2017年1月25日 更新

寒い日に頂く熱々の湯豆腐は格別の美味しさ!!「総本家ゆどうふ奥丹」

湯豆腐発祥のお店と言われている老舗の湯豆腐屋さん南禅寺の境内にある「総本家ゆどうふ奥丹」をご紹介させて頂きますね!

湯豆腐発祥の370年続く老舗

 (70038)

冬の京都で食べたいものといえば「湯豆腐」

お寺が多い京都の町には、美味しいお豆腐のお店が数多くあり、寒い日に頂く熱々の湯豆腐は格別の美味しさです。

今日は、湯豆腐発祥のお店と言われている老舗の湯豆腐屋さんをご紹介させて頂きますね!
 (70039)

南禅寺の境内にある「総本家ゆどうふ奥丹」
 (70040)

南禅寺の総門をくぐり、閑静な小道を歩いた先にある風雅な佇まい。

創業370年以上、江戸時代から南禅寺の参拝客をもてなしていたという歴史のあるお店です。
 (70041)

四季折々の美しい風景を眺めながら、お座敷でゆっくり寛いで湯豆腐が楽しめます。
メニューはゆどうふ一通り(3000円)の1種類です。
 (70042)

<胡麻豆腐>
3日間かけて丁寧に手作りされているというだけあり、黒胡麻の風味な濃厚な胡麻豆腐です。
 (70043)

<木の芽田楽>
木の芽の香りのお味噌が食欲をそそりますね。
 (70044)

<精進天ぷら>
ホクホクの南瓜に、湯葉、大葉、海苔はサクサクの食感が楽しい♪
 (70045)

<湯豆腐>
国産大豆と白川の湧水で作られた自家製のお豆腐は、絹ごしと木綿の間くらいの絶妙な硬さ。

まろやかでコクのある味わいでいくらでも食べられそうです。
 (70046)

とろろごはんと一緒にいただきました。

寒い日は熱々の湯豆腐、体がポカポカ温まって、いいですよね~。

南禅寺の前にはもう1つ有名な湯豆腐のお店「南禅寺順正」があり、こちらもお庭が美しくて、おススメです☆

紅葉シーズンは混んでいますが、今の時期は空いているので、ゆっくりと寛いで湯豆腐が楽しめますよ!

総本家ゆどうふ奥丹 南禅寺店 店舗情報

総本家ゆどうふ奥丹 南禅寺店 店舗情報

店名:総本家ゆどうふ奥丹 南禅寺
住所:京都市左京区南禅寺福地町86-30
電話番号:075-771-8709
営業時間:11:00~16:00
定休日:木曜、祝日の場合は振替休あり(夏・冬期は臨時休あり)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう