2021年7月20日 更新

【コーヒーイベント】“11人、同じ生豆で淹れる理由”☆盛況に1ヶ月イベントを終了

京都市内11店の自家焙煎珈琲店が参加し、同じ生豆をそれぞれの解釈で珈琲の魅力を表現するというイベント☆たっぷり1ヶ月間、本来の飲み比べが出来る事が好評で終始盛況で終えられました☆

珈琲への情熱と愛情と良心

 (209462)

6月1日から開催されたイベントはたっぷり1ヶ月間。
京都の自家焙煎珈琲店11店舗が参加し、全く同じ生豆を使いそれぞれのお店の解釈で焙煎や抽出方法などを考えてその珈琲の味を表現するというもの。

当初の狙い通り各店の創り出す味は見事に違い、本来の飲み比べがこんなに面白いものだと再確認しました。
そしてイベントの相乗効果というか、予想外な良い面もたくさんあったのではないかと思います。

各店の考え方やキャラクター、そしてお店そのものをより知る事になった事。
イベントをきっかけに、知らなかったお店やいつか行こうと思ってたお店に行く動機になった事。
お店の方とのコミュニケーションのきっかけになる事。

そしてコーヒーの世界の奥深さを改めて知り、コーヒーそのものにより興味が湧いてくるという事。
 (209464)

スタンプラリーも素直に楽しめる企画でした。

半分の6店舗をクリアした時点で貰える7月末まで使えるコーヒーチケット。
全部制覇すると11店舗全部の豆をセットにした「飲み比べセット」がいただけます。

写真は全部制覇したスタンプカード。
11店揃えて「COFFEE HOLIC」というイベントネームになるのは楽しいですね。

このスタンプカードには各店の定休日や営業時間などが記されており、アナログ的な便利さをとても感じました。
こうした事はスマホの情報検索に慣れてしまって忘れかけていた部分ですね。
 (209465)

11店舗目のお店で最後のスタンプを押してもらって、後日送られてくる「飲み比べセット」。
 (209501)

添付されている各店舗のレシピ。

ものすごく詳細に記されていて、これから自分で淹れてみようと思う方を始め、淹れ方に悩んでいる方などにとってもバイブル的なものになるくらい貴重なものだと思います。
 (209466)

パッケージには焙煎情報だけでなく、それぞれのお店らしさを表現されたりという面白さも。
 (209463)

参加店舗

1. 珈琲工房4331
  京都市北区紫竹竹上竹殿町1-2
  https://4331.thebase.in/

2. 京都珈道       
  京都市上京区西上善寺町206
  https://www.instagram.com/codou_cafe/?hl=ja

3. NuCUPCOFFEE
   京都市上京区三芳町163-1
   http://www.nucupcoffee.com/

4. 六曜社珈琲店        
   京都市中京区河原町三条下ル大黒町40
  http://blog.livedoor.jp/rokuyosha_ko_style/archives/25851369.html

5. IOLITE COFFEE ROASTERS
  京都市中京区西洞院通六角下ル池須町422
  https://www.iolite-coffee.com/

6. Okaffe kyoto
  京都市下京区神名町235-2
  https://okaffe.kyoto/

7. 本と珈琲 喫茶ゆかりや  
  京都市下京区富小路通仏光寺下る筋屋町145
  https://www.instagram.com/kissa.yukariya/

8. KAEru coffee
  京都市下京区堺町20番地穂積ビル1階
  https://kaeru-coffee.business.site/

9. 市川屋珈琲        
  京都市東山区鐘鋳町396-2
  https://ichikawaya.thebase.in/

10. ブルームコーヒー    
   京都市下京区東若松町795-2 SOLUM-A
   https://www.instagram.com/bloom.coffee/?hl=ja

11. クアドリフォリオ     
   京都市下京区西七条北東野町27-2
   https://quadrifoglio.handcrafted.jp/
2. 京都珈道

2. 京都珈道

3. NuCUPCOFFEE

3. NuCUPCOFFEE

5. IOLITE COFFEE ROASTERS

5. IOLITE COFFEE ROASTERS

8. KAEru coffee

8. KAEru coffee

9. 市川屋珈琲 

9. 市川屋珈琲 

10. ブルームコーヒー

10. ブルームコーヒー

 (209545)

イベントはとても好評で、多くのコーヒーファンを増やすことに繋がったと思います。
またお店同士の横の繋がりが出来たことは、ますます京都のコーヒーシーンも充実することになりますね。

第2弾のイベントがどのような形になるのか、期待し楽しみにしております。

イベント基本情報

 COFFEE HOLIC #1 「11人、同じ生豆で淹れる理由。」   ※ イベントは終了しています

京都市内のコーヒー店11店舗が同じ珈琲豆を用い、
独自の焙煎・抽出したものを1ヶ月間提供します。

◆ 期間: 2021年6月1日(火)-6月30日(水)

◆ 場所: 上記、各店舗にて開催

◆ 主催: COFFEE HOLIC実行委員会

◆ 協力: 海の向こうコーヒー

問い合わせ:https://coffeeholic.jp

info@coffeeholic.jp
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事