2018年7月7日 更新

味わい本格イタリアン★住宅街の万能カフェ「フルプゥ カフェ (furupuu cafe)」【鞍馬口】

鞍馬口の閑静な住宅地にあるナチュラルなカフェ。イタリアン顔負けのパスタメニューに、手間暇かけたプロフェッショナルなメニュー達。ほっぺが落ちるほど秀逸なレモンパスタをはじめとし、終日いただけるフードメニューに 穏やかなくつろぎ空間も素敵です。

鞍馬口のオールラウンダーカフェ

 (127139)

鞍馬口駅からほど近い室町通りに位置するフルプゥカフェ。周りの景観に馴染んだ
オフホワイトの爽やかなエクステリア。
 (127140)

サイドからはっきり見える遊び心あるタペストリーが目印です。

清潔感あるナチュラルな店内

 (127142)

外観同様きれいめアイボリーと淡い木目の色合いが織りなすナチュラルなカフェスペース。
北欧テイストの洒落たインテリア
差し色効果をにじますエメラルドグリーンペイントした窓枠には
ハンドメイドのオーナメントがゆらり。
 (127143)

お席はテーブルやソファ席がゆっくりレイアウト。カウンター席もあり、お一人様でもゆったりくつろげる空気感。
テーブル毎に配した可憐な生け花。
ゆったり流れる弦楽器のBGM、森林浴をするかのように
自然と気分はリラックスモードにシフト。
窓辺のほっこり系アイテム

窓辺のほっこり系アイテム

 (127144)

私はお昼のピーク過ぎのカフェタイムに訪問。
お一人様でも、無理やりお席を誘導されることなく自由に着席できる有難いシステム。
本棚にはカフェ本や京都にんだ書物。
お子様向けの玩具もあり、バリアフリーの店内は親子で過ごせる安心安全
ピースフルな空間造りです。

終日いただけるご飯メニュー

 (127145)

厚みのあるハンディ冊子のメニューにはパスタやライス、スイーツ、ドリンク全てのカフェメニューを網羅したオールラウンダーな内容。
 (127147)

こちらはオムライス。
このほかにもハヤシライス、カレーなどのライスメニューがラインナップ。
 (127148)

こちらはインスタグラムでもよく紹介されていたイタリアではポピュラーなレモンパスタ。

味わい本格イタリアン

 (127150)

私はレモンクリームパスタと季節のスープをチョイス。

まずはサラダとスープがサーブ。
スープは深みのあるスープカップでたっぷりと。
この日は
ミルクベースのスープ。
ジャガイモの風味と滑らかな舌触りであっさりとした優しいお味。
スープ

スープ

 (127152)

付け合わせのサラダはお粗末な物ではなく、
サラダは甘酸っぱいクリアなドレッシングで仕上げた千切り大根をアクセントにした上品なサラダ。
 (127153)

レモンクリームパスタは熱々の湯気とレモンのサワーフレーバーとともにドロップ型の深みのあるお皿で配膳。
乳白色のソースにビビッドなスライスレモン
等間隔にちらしたパセリがなんともキュート。

まずはこっくりチーズのコクを全面にうちだした濃厚なソースは吸い上げた麺の素晴らしき一体感。
 (127154)

適度にコシを残しプルっと、歯ごたえのあるアルデンテに茹であげたパスタにアンチョビ、レモンピールよりやや大きめにカットした皮付きレモンとシンプルな素材で仕上げた創作パスタ。
アンチョビの塩辛さ、
皮付きなのにえぐみのないフルーティな旨味を持ち合わせたレモン果肉の苦味とブラックペッパーがアクセントになり濃厚なのに透明感のある味わい。
最後の一口まで惜しくなるような濃厚なソースはまさに絶品。
 (127155)

調理、ホールをお一人で切り盛りされているのは物腰柔らかな男性マスター。
和やかな語り口調に癒されポイントの一つ。

イタリアンレストラン顔負けのメニューやおにぎり、オムライスといったご飯メニューも取り揃えてあり万能なご飯カフェ。
調味料の配分や添加物を極力省いた内容構成など優しさが垣間見られます。
学校も近いため夜遅くまで営業されており、アイドルタイムもしっかりとしたお食事ができるのもナイス!
リーズナブルなのに
ハイレベルな料理とくつろげる空間、住宅地に紛れた強豪ご飯カフェでした。

フルプゥ カフェ クチコミでの評判

フルプゥ カフェ 店舗情報

店名:フルプゥ カフェ
住所:京都市上京区室町通鞍馬口下ル森ノ木町467
電話番号:075-366-6830
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休
関連ページ:http://www.furupuu.skr.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen