2017年2月4日 更新

京スイーツの名店マールブランシュの京町家ショコラトリー!バレンタインチョコ偵察開始☆「加加阿365祇園店」【京都祗園】

そろそろバレンタインチョコ選定開始時期。というわけで、いろいろ偵察する予定ですが、今回は祗園界隈にある京町家のマールブランシュのショコラトリー(チョコレート専門店)へ行ってきました。

しっぽりと落ち着いた雰囲気の京町家ショコラトリー

 (70967)

この日は友人が早めのバレンタインチョコレートを買うというので同行。花見小路の喧騒から少し離れた東側。祗園のしっぽりとした風情ただよう石畳。そして、こちらは京町家の雰囲気がステキなショコラトリー(チョコレート専門店)。あの北山本店・マールブランシュが手がけるお店。
 (70974)

こんな和の雰囲気のショコラトリーって、もしかしたら京都ならではかもしれません。ちょうどお着物の方が品定め。とても画になります。

一年365種類のチョコレート

 (70971)

四季の歳事とともに暮らす京都には「日々是好日」という、毎日を丁寧に暮らす文化があり、一年365日の全てを京都流儀な「加加阿(カカオ)のある暮らし」をコンセプトに。
 (70968)

これ、スゴイんですよ。
その日だけの特別なチョコレートが365種類。誕生日や結婚記念日など、大切な日のギフトとして最適な「加加阿365」。ここには2月のチョコレートが展示されてました。
 (70975)

チョコレートには紋が入っていて、その紋にもそれぞれ謂われがあります。まるで、日めくりカレンダーのようなチョコレート(笑)こちらは金型。
 (70969)

チョコレートを京都のお干菓子に見たてて。こちらも季節ごとにかわる4種類の味のチョコレート。
 (70972)

なんですか、この招き猫ペロペロキャンディー的なものは。と、思ったらこちらのマスコットキャラクター加加阿ちゃん。そのスティックチョコレート。そして、ステキなプレゼントがもらえる当たり棒も。
 (70976)

抹茶テリーヌって人気ですよね。宇治茶使用。
 (70977)

濃茶たっぷりの焼き菓子にホワイトチョコレートを挟んだ茶の菓。この盆栽風のオブジェ、お見事!(笑)京都限定品で人気商品。

バレンタイン限定品もいろいろと

 (70970)

こちらはバレンタイン限定品。茶の菓のホワイトチョコレートの中にさらに濃茶風味。
 (70973)

他にもいろいろとあります。

とにかく、落ち着いた雰囲気の中チョコレートを品定めでき、京都のスイーツメーカーならではなステキな空間。お試しください。

加加阿365祇園店 へのツイート

詳細情報

住所
京都府京都市東山区祇園町南側 東山区祇園町南側570-150
電話番号
075-551-6060
営業時間
10:00 - 18:00
定休日
無休
詳細サイト
http://www.malebranche.co.jp/store/95/
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事