2016年5月31日 更新

【毎年恒例イベント!】闇夜の平安神宮に浮かぶ能舞台で幽玄な舞い☆「2016京都薪能」【京都岡崎】

6月1、2日迫る!毎年恒例初夏の風物詩、平安神宮で行われる京都薪能。その準備が着々とすすむ平安神宮の様子をご紹介します。

夜の平安神宮を幽玄に彩る薪能

 (36733)

【公演名】
第67回 京都薪能 ―五輪開催年に復興と平和を祈る―
【日時】
平成28年6月1日(水)・2日(木) 
午後5時30分開演 (午後4時30分開場)
【場所】
平安神宮
※本年より雨天時は順延ではなく、ロームシアター京都メインホールにて開催
【演目】
■6月1日(水)
金剛流能 「翁」 金剛永謹
金剛流能 「絵馬」 金剛龍謹
大蔵流狂言「福の神」 茂山千五郎
観世流能 「杜若・恋之舞」 吉浪壽晃
観世流能 「春日龍神・龍女之舞」  大江信行
■6月2日(木)
観世流能 「翁」 井上裕久
観世流能 「養老・水波之伝」 味方 玄
大蔵流狂言「三本柱」 茂山良暢
金剛流能 「三輪」 豊嶋三千春
観世流能 「大瓶猩々」 河村博重
【入場料】
※本年より日にち指定券になります(両日共通券ではございません)
<4月16日発売開始・全席自由席>
前売券…4,000円
前売団体割引券…3,600円(15名以上・京都薪能事務局でのみ発売)
前売学生券…3,000円(要学生証提示・京都薪能事務局でのみ発売)
当日券…5,000円(会場入り口でのみ発売)
【入場券発売所】
京都薪能事務局・平安神宮・ロームシアター京都(窓口・電話・WEB)京都コンサートホール・高島屋京都店・大丸京都店・京都市内各ホテル 
電子チケットぴあ(Pコード:449-083)・ローソンチケット(Lコード:56594)・十松屋扇舗・京都総合観光案内所(JR京都駅ビル2階)・京都市内各能楽堂・出演各楽師宅
【収容人数】
各日 約2,000人
【主催】
京都市・一般社団法人京都能楽会
【共催】
ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)
【後援】
平安神宮・京都中央信用金庫・月桂冠株式会社
【助成】
芸術文化振興基金
【問合せ先】
京都薪能事務局(京都市左京区岡崎円勝寺町44 京都観世会館内)
(075)771-6114 (午前9時~午後5時・月曜休)
こちらは京都薪能に先駆けて行われたプレ公演の様子です。

京都薪能とは?

昭和25年からスタート。京都市と京都能楽会の共催で始まり、今では京の初夏の風物詩。夕闇の中で篝火が焚かれ、平安神宮の朱塗りの社殿が映し出されるなか、特設の能舞台が闇夜に浮かび上がる。そんな中、観世・金剛・大蔵の各流派による能や狂言が楽しめるという豪華なもので、例年4,000人近い観客が来場し、幽玄の世界に酔いしれます。
 (36734)

そして、平安神宮も今急ピッチで特設舞台の建設中。
 (36737)

ちょうど境内中央に建設中。普段とは少し様子が違います。
 (36735)

 (36736)

 (36738)

夜の平安神宮というと、枝垂桜コンサートくらいしか来たことないので、薪能となるとまた違った雰囲気になるんでしょうね。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おちょこを片手に明治時代へタイムトラベル「岡崎明治酒場 | サケガーデン」

おちょこを片手に明治時代へタイムトラベル「岡崎明治酒場 | サケガーデン」

時をこえて、明治時代の京都へ。明治時代の幕開けから150年の記念すべき年に、京都・岡崎エリアでアートやロマンにあふれる催しの数々と、美味しいお酒・お食事を味わう大夜会が開かれる。 涼やかな夜風がよく通り、提灯の明かりに照らしだされた情緒あふれる空間で、粋な大人の夜祭りを体感しては。
京都の細見美術館にて「春画展妖怪画」とのタッグで旋風ふたたび?

京都の細見美術館にて「春画展妖怪画」とのタッグで旋風ふたたび?

2016年に京都で開催するや8万人もの観客を動員し、会場となった細見美術館の動員記録を塗り替えた春画展。その細見美術館での春画展が2018年に超パワーアップ! 春画と妖怪画という一見相反するテーマをタッグ展示することで、通常の美術展では見えてこない大衆文化のすみずみまで知ることができる展示となっています。 ※なお今展示では展示内容を考慮し、18歳未満の方は入館不可となっています。
細見美術館で春画と妖怪画展を開催!2016年に大好評を博した企画展が超パワーアップ

細見美術館で春画と妖怪画展を開催!2016年に大好評を博した企画展が超パワーアップ

岡崎の細見美術館でとってもエキサイティングな展示会が開催されます!それが「日文研コレクション 描かれた『わらい』と『こわい』展-春画・妖怪画の世界-」。春画?妖怪画?これは気になります…。開催期間は10月16日から12月9日まで。要チェックですね!
【2018京都夏越の祓】岡崎エリアで残り半年の厄除け祈願で茅の輪くぐり!平安神宮・岡崎神社

【2018京都夏越の祓】岡崎エリアで残り半年の厄除け祈願で茅の輪くぐり!平安神宮・岡崎神社

岡崎界隈。すでに茅の輪が設置されている平安神宮と岡崎神社。大鳥居をバックに多くの観光客が列をつくる茅の輪やひっそりとうさぎを祀る神社の茅の輪まで。
手をけ弁当で有名な【京料理 六盛】で思い出の味を食べに行く『最先端星人の京都探索』

手をけ弁当で有名な【京料理 六盛】で思い出の味を食べに行く『最先端星人の京都探索』

平安神宮西側にある明治32年創業から京料理ひとすじの「京料理 六盛」古都の香り漂う空間で、六盛名物の「手をけ弁当」をいただいてきました。筆ペン画家の最先端星人がレポートします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな