2016年3月17日 更新

京都リサーチパーク*新スポット「Canzume & Bar Pelican」で缶詰片手に呑み明かそう【呑み屋】

昨年11月、京都リサーチパーク内にオープンした「Canzume & Bar Pelican」をご存知ですか? 缶詰?バー??…気になる方は、この記事を読んでみてください♪

ビジネスマンのオアシス?缶詰とアルコールで今宵楽しいひとときを

KRP1号館の地下1Fにあるこちら。カジュアルなバーで気軽に利用しやすいのですが、一番の特色は「缶詰バー」という点。
ペリッと缶詰を開けることから…Pelican(ペリカン)と名付けられたそうで、よく見るとペリカンのイラストの口が缶詰(笑)!ユーモアたっぷりな感じがおちゃめでいいですね。
 (22196)

 (22200)

リニューアル前の店内ですが…缶詰もアルコールも種類豊富です!
缶詰ソムリエが吟味した缶詰が所狭しと並ぶ店内。
常時100種類以上、定番モノからなかなか見かけないレアなものまで、バラエティに富んだ缶詰のラインナップに心が踊ります。
しかもただ開封して提供されるのではなく、温めたりバケットを添えたりと、一手間加えて提供されるのもうれしいところ。その一手間のおかげで一気にオサレに!缶詰だという事を忘れそうになるぐらいです(笑)。

缶詰、アルコールとも1PELIからとリーズナブル

 (22201)

PELIもロゴが入っていてキュート!
利用するにはあらかじめPELI(1PELI300円)と呼ばれるコインを購入するのですが、男性はエントランス料として2,000円が必要(黒PELI6枚、赤PELI1枚付き)。女性はエントランス料不要で、必要に応じてPELIを購入し飲食を楽しみます。しかもドリンクがオール1PELIで女性はかなりお得!
詳細は→http://canzume.com/archives/266
 (22199)

店内はカウンタバーのような装いなので、サク呑み使いOK。
24時まで営業ですし、落ち着いた雰囲気なのでじっくり語りながら呑むのもアリ。
ド定番のホテイの焼き鳥をつつくもよし、これ何やろ?と見たことない缶詰にチャレンジするもよし。
その時の気分とノリで自由に利用できますよ。
 (22209)

アルコールも種類豊富!カクテルも数多いので女子のグイグイ呑めます
 (22214)

ちょっと立地な缶詰も。一番高いものは3PELI(900円)にて。
 (22211)

温められたりバケットが添えられたり…一手間かけて提供してくださいます
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10月8〜10日「太陽と星空のサーカス in 京都梅小路公園」開催!ハイセンスなショップにイベント・ワークショップが目白押し【イベント】

10月8〜10日「太陽と星空のサーカス in 京都梅小路公園」開催!ハイセンスなショップにイベント・ワークショップが目白押し【イベント】

昨秋にご紹介した「太陽と星空のサーカス in 京都梅小路公園」がこの秋も開催されます!毎回人気で、回を重ねるごとに来場者数が増えているこのイベント。家族みんなで楽しめますのでこの週末出かけてみてはいかがですか?
丹波口 本の試し読みができる「スターバックス TSUTAYA京都リサーチパーク店」【カフェ】

丹波口 本の試し読みができる「スターバックス TSUTAYA京都リサーチパーク店」【カフェ】

前回の「スタバ四条葛野大路店」が好評なので、またまたスタバに行ってきました!
【ヱビス バー 京都ヨドバシ店】で真っ昼間からビール&ハンバーグランチしてきた

【ヱビス バー 京都ヨドバシ店】で真っ昼間からビール&ハンバーグランチしてきた

ヨドバシ京都一階に、ヱビスビールと料理のマリアージュをコンセプトとした【ヱビス バー 京都ヨドバシ店】があります。今回はランチを食べに、筆ペン画家の最先端星人が行ってきました。
【京都マニアック通り】平安京の大動脈・朱雀大路があった南北を走る通り☆「千本通」前編

【京都マニアック通り】平安京の大動脈・朱雀大路があった南北を走る通り☆「千本通」前編

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は市内南北を走る古い歴史ある通り。そして、かつて平安京の中央道・朱雀大路をも含んだ通り。北から南の端まで意外と長距離の千本通をめぐってきました。その前編。
【京都ちょい飲みめぐり】卵偏愛者大歓喜!高瀬川の桜を望むロケーション「EGG BAR TAMAGO(エッグバータマゴ)」

【京都ちょい飲みめぐり】卵偏愛者大歓喜!高瀬川の桜を望むロケーション「EGG BAR TAMAGO(エッグバータマゴ)」

おおきに~豆はなどす☆今回は四条西木屋町下がった2階にある卵料理専門のバー。高瀬川沿いにあり、桜のシーズンには絶好の眺望。今回はドリンク&アテ1000円で利用できる『ちょい飲み手帖』持参。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス