2017年2月18日 更新

芝生スペースもある居心地抜群の居酒屋!〆には玉子かけゴハンが最高!木屋町の「ここでのめ!」

木屋町のど真ん中、看板もでていない、居心地のいい居酒屋さんを見つけました、「ここでのめ!」です。

居心地抜群の居酒屋さん

 (47920)

木屋町、四条と三条の中間あたりの雑居ビルの4階にお目当ての居酒屋さんが、その名も「日本一学生を応援する居酒屋 ここでのめ!」。

なんと看板にはOPENと書かれているだけで店名はなし(笑) 一見ではまずたどり着けない居酒屋さんです。
 (47921)

店内はゆったり仕様で、カウンター席、大き目めのテーブル席、こ上がりの芝生お座席があります。この日も常連さんで大賑わいでした。
 (47922)

こあがりの芝生スペースは、かわいらしいテーブルがチラホラ。なんだか素足で足をのばしたくなるスペースです。

店員さんがステキおもろい!

 (47923)

ここでのめ!は店員さんがみんなステキでおもろいんです!

少し話かけるのに躊躇しそうなキャプテンも、話をしてみたらおもしろくておちゃめ。
 (47924)

もちろん他のスタッフも!
フレンドリーだけど気が利いて、しっかり仕事もする。うらやましい(笑)

話相手にもなってくれるので、一人で来ても全然淋しくありませんよ。

もちろん料理にもこだわりあり!

 (47928)

肝心のお料理も手が込んでいて、美味しいものばかり。

この日のつきだしは、ポテサラ。安心安定のポテサラです(笑)
 (47927)

ここでのめ!の名物「大根の天ぷら」。

味がしゅんだ大根を天ぷらにしてサクッ頂けます。抹茶塩にちょんちょんとすると、また味が変わって美味しいです!

まさしく「これでのめ!」って感じです(笑)
 (47926)

日本人なら〆はやっぱり「こだわり卵の卵かけゴハン」でしょ。

濃厚たまごに、だし醤油とノリ青ねぎをかけて。
あとは一心不乱にかき込みます(笑)
お料理やお酒が美味しいことはもちろんなんですが、スタッフとお客さん、またお客さん同士の距離が近くて、とてもアットホームで居心地のいい居酒屋さんです。

フラッと一人で来たくなる、仲のいい友達を連れてきたくなる、そんな場所。ぜひ一度足を運んでみてください。

ちなみに系列店に五条河原町のマールカフェがあり、こちらもオススメですよ。

ここでのめ!への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
【京都酒場めぐり】繁華街の呑兵衛御用達人気店!話題の熱々名物エッグ必食☆立ち飲み店「ココロ」【四条河原町】

【京都酒場めぐり】繁華街の呑兵衛御用達人気店!話題の熱々名物エッグ必食☆立ち飲み店「ココロ」【四条河原町】

四条河原町の上る、木屋町との間にある飲食店が所狭しと立ち並ぶエリアに立地。立ち飲み店好きの呑兵衛の間では常に話題にのぼるお店。名物エッグを求めて行ってきました。
路地裏に名店あり!卵好きには堪らない半熟玉子が入ったオムライス!先斗町の「京都オムライス ルフ」

路地裏に名店あり!卵好きには堪らない半熟玉子が入ったオムライス!先斗町の「京都オムライス ルフ」

先斗町と木屋町をつなぐほそーい路地にある隠れ家的オムライスの名店「京都オムライス ルフ」です。看板メニューのルフオムライスを頂いてきました!
四条木屋町 気軽に本格的な京料理を☆「おばんざい TATSUNOSUKE (タツノスケ)」

四条木屋町 気軽に本格的な京料理を☆「おばんざい TATSUNOSUKE (タツノスケ)」

早いもので今年もあと少しで終わっちゃいますね~ 忘年会の時期ですが、12月になるとすでにどこもいっぱいで幹事のみなさん大変ですよね。
【京都酒場めぐり】レア酒粕とお出汁でぽっかぽか!予約限定の絶品猪豚の酒粕鍋☆隠れ家名割烹「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】レア酒粕とお出汁でぽっかぽか!予約限定の絶品猪豚の酒粕鍋☆隠れ家名割烹「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約限定の酒粕鍋を食べてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン