2021年11月12日 更新

オープン直後から予約困難なお店☆「nichi cafe(ニチ・カフェ)」【京都・上桂】

西京区の上桂にオープンしたばかりのカフェ「nichi cafe」☆いわゆる国道沿いの地味な場所にありながら、不釣り合いなほどのオシャレ度で早くも大盛況です☆

意外性も大きなセールスポイント

 (214498)

中心部の街中で見つけるのとはまた違うんですよね。

五条通り、国道9号線を西へ向かっていると阪急のガードの辺りで何やらオシャレなお店。
通りに面して全面ガラス張り。
クルマだから一瞬なんだけどはっきり分かる。

カウンターにハイチェアが並び、北欧っぽいテーブルと椅子。
暖色のペンダントライト。
そして目立つ看板が無い!

最近は美容院やインテリアショップと間違えたりしますがこれは間違いなく「カフェ」。

「こんな場所に」という表現は大変失礼ながら、馴染みのある場所だからこそ感じる意外性。
こういうお店を見つけるとほんとテンション上がりますね!(笑)
 (214493)

無機質で無彩色なコンクリートやモルタルに、温かみのあるナチュラルテイストのファニチャー。
壁に飾られたドライフラワーやスワッグ。
アンティークなショーケースも存在感あります。

「こうしたい!」というセンスを妥協なしに贅沢に取り入れられてますね。

外の風景は交通量の多い国道、というところがまたオシャレに感じます。
 (214524)

メニューはプラントベースやグルテンフリーの食材を多く取り入れヘルシーなイメージ。
色とりどりの美しいプレートメニューが目を引きますね。

このプレートメニューはランチタイムの提供ですが早くも大人気で予約必須の状況。
当日予約も難しい場合があるようで、食事されるなら計画的に訪問しましょう。
 (214494)

15時以降のカフェタイムにお邪魔しましたが、大盛況であっただろうランチタイムの名残がまだ感じられました(笑)

コーヒーとカヌレをいただきました。
作家さんの取手のない器。
竹細工の小皿など抜かりなしです。
 (214495)

単品でキッシュもいただきましたが、たとえ少なくても綺麗なお野菜がついてるだけで嬉しいですね。
こういうセンスが素敵です。

イイホシユミコさんの器にクチポールのカトラリー。
もう恐れ入ります、って感じです。
 (214496)

アンティークなアイテムはカッコ良すぎる空間に豊かさと優しさを加味してくれますね。
 (214497)

 (214500)

 (214499)

 (214501)

 (214502)

黄昏時の雰囲気も良いですよ。
カフェオレに一口フィナンシェ、マカロン。
 (214525)

卵・乳製品・小麦不使用のマカロン。
フレーバーもいろいろ種類があって写真はショコラ。

プレートメニューもそうですが、焼き菓子類も日替わりでどんどん更新されているようです。
 (214503)

この本来看板でも掲げそうなスペースにはあえて何もなく、外観はクールテイスト。
でもお店としては年代問わず誰にでも優しいフレンドリーさ。

ランチタイムは当面混雑しているようですがカフェタイムは比較的大丈夫そう。
SNSによる告知も毎日しっかり更新されています。
要チェックでぜひお試しください。

店舗 基本情報

■店舗名    nichi cafe(ニチ・カフェ) 

■住所     京都市西京区上桂前田町21-4

■電話番号   075-950-0671

■営業時間   ランチタイム  11:00〜15:00(L.O.14:00)
        カフェタイム 15:00〜18:00(L.O.17:30)

■定休日   月曜日+不定休

■駐車場    2台分あり

■詳細ページ  https://infonichicafe.wixsite.com/nichicafe-1
        https://www.instagram.com/nichi_cafe/
       
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事