2016年8月11日 更新

【京都大丸横】オフィス街立地!酷暑に季節限定の担々麺系の涼麺!!メニュー豊富で老若男女集う中華料理店☆「万豚記(ワンツーチィ)」

毎日食欲も減退しそうな酷暑続きの京都。そうなると、やはり食の進むものが食べたくなります。炎天下市内巡りをした時のランチで通りかかり、涼麺を見かけて入店。

錦市場西口出てスグの人気中華料理店

 (49222)

よく人が行き交う錦小路に面したお店。こちらはしみだれ豚まんでお馴染み「膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり」や「タイガー餃子」など、京都でも人気の外食チェーン店をプロデュースする際コープレーションが手掛ける中国麺飯食堂。
関東では多店舗あるみたいですが、関西圏の万豚記は意外にも、この京都錦小路店のみ。
 (49223)

オフィス街に近いということもあって、定食系のランチメニュー、麺類、チャーハンなど単品メニューもいろいろと充実。そうなこともあって、この日は日曜日でしたが普段ならサラリーマンも御用達店。そして、大丸や錦市場に近いせいか高齢の方もわりと利用されてました。

2階席には個室もあり、キャパ大きめ

 (49226)

ふらっと立ち寄れるお一人様用カウンター席。
 (49227)

グループ用テーブル席。それ以外に、2階個室もあり、いろんな客層に対応。

冷麺一択ながら、一応メニューチェック

 (49224)

とにかく、メニューのバリエーションが豊富。麺と餃子、ご飯物のセットや昼定食。単品もいろいろあり、迷います。
 (49225)

でも、店先でこれ見てココだ!と入店したんで一択なんですが(笑)
ビジュアルにそそられたのと、坦々麺系が好きなので黒ゴマ担々涼麺をチョイス。その上にあった黒酢麻辣涼麺も気になりましたが、かなり辛そうだったのでまた違う機会にと。

ちょっと平盛りぎみですが(笑)

 (49229)

ぶっちゃけ、メニュー画とちょっとイメージが違いますが(笑)もっとチョモランマ風に盛られた感あったと思いましたが。まあよしとします。たっぷりの肉味噌がゴロゴロと乗っかっています。ウエットな味噌感はないな。もっと肉に味がついたドライタイプ。
 (49230)

豆苗天盛りでラー油が予め絡められた麺、肉、黒ゴマ。仕上げにも回しかけられたラー油。もっと山椒のしびれ感あるかな?と思いましたがそれほどなく、唐辛子の辛味自体もマイルド。だから、辛いの苦手な人でもギリギリオッケーくらいな調味。麺は縮れた卵麺ですかね。わりともちもち。
しっかり混ぜあわせて、スルスルといただき、途中ゴロゴロと存在感アピールの肉とともに。
あっという間にゴチ!まあ、涼麺なんでホントにすぐ完食してしまいました(笑)

意外と冷麺て開拓できてなかったな。ちょっとこの夏はいろいろな冷麺試してみようかな。そんな思いにかられた序盤の担々麺系涼麺。他2品も気になりましたが。

ヨ~イヤサ~♪

万豚記(ワンツーチィ) への口コミ

万豚記(ワンツーチィ) 基本情報

店舗名:万豚記(ワンツーチィ)京都錦小路店
住所:都府京都市中京区西魚屋町 中京区西魚屋町594
電話番号:075-211-3120
営業時間:11:30 - 23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
関連サイト:http://www.kiwa-group.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな