2018年11月26日 更新

【2018京都紅葉最新】嵯峨野の古寺!8000体の石仏と紅葉の織り成す絶景スポット☆「化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)」

嵯峨野にある嵯峨鳥居本の重要伝統的建造物群保存地区にある古刹。石仏と紅葉の風景が印象的で、こちらも名所。11月24日時点の様子。

嵯峨鳥居本のかつての葬送の地

 (139288)

右京区、愛宕山へと続くトンネル手前。重要伝統的建造物群保存地区・嵯峨鳥居本にある古いお寺。
 (139271)

境内には8000体以上の石仏・石塔があり、毎年8月23・24日に灯明をあげて行われる千灯供養が有名。終わりゆく夏の京都の風物詩でもあり。

そして、紅葉の名所としても知られ、他の嵯峨嵐山のお寺に比べ、ちょっと遠隔地でもあるためひっそりとした雰囲気が魅力。
 (139274)

弘仁2年(811年)、空海が五智山如来寺を建立し、野ざらしになっていた遺骸を埋葬したことに始まると伝えられ、後に法然が念仏道場を開き、念仏寺に。本尊は阿弥陀如来像。
 (139275)

苔と散紅葉のコントラストもまた見事。さらに石仏も加わり、鄙びた雰囲気がどことなく郷愁をそそるお寺でもあり。こちらは石の阿弥陀三尊 。
 (139276)

これは新しめですね。虫塚もあります。
 (139277)

そうかと思うと、ちょっと不思議な今まで見たことないようなテイストの鳥居が境内にあります。
 (139279)

 (139278)

そして、インド様式のドーム状の仏舎利塔も。若干エキゾチックで独特の雰囲気。
 (139281)

かつてここは葬送の地で、遺骸を野ざらしにした風葬から、後世土葬に。
明治36年(1903年)頃、散在していた無縁仏を掘り出して集め、8000体以上の石仏を奉ったのが、こちら西院の河原 。
 (139282)

この周囲には赤や黄色のモミジが配置され、なんとも印象深い光景に。
 (139283)

ちょっと独特な造りになっていて、石垣で囲まれた西院の河原の入り口には釣鐘が。ここを通って中へ。
 (139284)

この石仏に灯がともる、夏の千灯供養も有名な光景ですが、この紅葉風景も他のお寺にはない風情。
 (139285)

 (139287)

わりと土日でも空いてて穴場。ひっそり静かな紅葉スポット。オススメです!
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018京都紅葉最新】嵯峨野エリアを紅葉パトロール!まさにピーク到来☆祇王寺・常寂光寺・二尊院他【11月24日時点】

【2018京都紅葉最新】嵯峨野エリアを紅葉パトロール!まさにピーク到来☆祇王寺・常寂光寺・二尊院他【11月24日時点】

11月24日時点の紅葉名所ぞろい、嵯峨野エリアをぶらり紅葉パトロール。色づきはまさに最高潮。
【2018京都紅葉最新】紅葉名所をパトロール!世界の観光客をも魅了する嵐山のランドマーク「渡月橋」【11月6日時点】

【2018京都紅葉最新】紅葉名所をパトロール!世界の観光客をも魅了する嵐山のランドマーク「渡月橋」【11月6日時点】

2018年最新の紅葉パトロール。11月6日時点の様子。四季折々でその移ろう風景がワールドワイドに人気の嵐山・渡月橋の紅葉めぐり。
これからが紅葉の見頃!北嵯峨の竹林に佇む「直指庵(じきしあん)」で心洗われるひとときを

これからが紅葉の見頃!北嵯峨の竹林に佇む「直指庵(じきしあん)」で心洗われるひとときを

北嵯峨の一番北に位置する「直指庵」。ほぼ山のふもとと言ってよい立地で、竹林に覆われたしっとり静かなお寺ですが、実は隠れた紅葉スポット。そして想い出草ノートに自分の想いをしたためる事ができますよ。
【2018京都紅葉最新】紅葉名所をパトロール!今が見頃☆高雄山の絶景スポット「神護寺」【11月10日時点】

【2018京都紅葉最新】紅葉名所をパトロール!今が見頃☆高雄山の絶景スポット「神護寺」【11月10日時点】

2018年最新の紅葉パトロール。11月10日時点の様子。高雄山の紅葉名所・神護寺へ。まさに見頃。
【京都苔めぐり】苔マニア必見!有名寺院の庭園がジオラマ苔アートに☆嵯峨野・紅葉の名所「常寂光寺」

【京都苔めぐり】苔マニア必見!有名寺院の庭園がジオラマ苔アートに☆嵯峨野・紅葉の名所「常寂光寺」

JR東海『そうだ京都行こう』の企画。京都の有名寺院5か所で苔アート作品展示。今回は京都嵯峨野にある紅葉の名所としても知られるお寺。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers