2016年4月25日 更新

【本場の味】じんわりにじむ汗!京都にいながら本格四川料理!!中国人も通う味「味苑」【竹田】

京都の四川料理店の中では有名で人気店。一口食べると、その本格的な味に魅了。

四川料理好きにとっては外せないお店

 (30648)

この界隈では有名店。というか、四川料理好きの人はとりあえず押さえてるお店だと思います。以前よく赤池店に通ってたんですが、今回は竹田駅徒歩10分の竹田店へ
 (30649)

人気店でランチ時混むだろうと早い時間に入店。こんな掘りごたつ&宅上鍋できる席に。こちら、夜の火鍋が有名でそれを目当てに来る方も。
 (30650)

カウンター席も。他に2階宴会席もあり全83席 。けっこう広め。こちらは中国・重慶の名店で料理長を務めていたシェフが腕を振る中華料理店。本場の味。

定食メニューあり、辛そうなおすすめメニューも

 (30652)

単品のおすすめメニュー。見るからに辛そうなのがありますね(笑)他にも季節の料理も手書きメニューボードに。
 (30651)

そして、昼限定の定食。ここの定食なかなかコスパよし。ご飯、スープおかわりも自由。で、今回はマーボー豆腐定食で、スープを+200円でミニタンタン麺に変更。これ、ちょっとうれしいサービス。

盛りだくさんなバリエーション!マーボー豆腐定食

 (30653)

そして、こちらがマーボー豆腐定食の全容。メニューバリエーション豊富です。

豆腐率高し!食べ応えあり!!マーボー豆腐

 (30654)

肉味噌あんより豆腐のほうが多いんでは?てくらい豆腐たっぷり。
 (30655)

そして、実食。ふるふるやわらか豆腐。山椒や唐辛子、調味料など本場の味。わりと辛いです。ほどよくしびれます。そして、ほかほかとしてきて汗もじんわり。でも、美味い。
とにかく、豆腐やわらか。この日は急いで完食しないといけなかったので、ほぼ飲むマーボー(笑)
 (30656)

このサイズがうれしい。で、ちょっと汁なし坦々麺くらいな汁かげん。麺はカンスイなしのストレートやわらか麺。底に刻みピーナッツと濃い目のスープ。胡麻感もありますが、どちらかというとピーナッツ感のほうが強いスープ。本格的な味。これ、好きです。
 (30657)

箸休め的にこんな揚げ物があるといいですね~高温で揚げた感あるあっつあつのカリッカリ。

マーボー飲みながらわりとやわらか麺の坦々麺もほぼのどごしで食べて、途中揚げ物、ご飯をローテーションで完食ゴチ!
 (30658)

汗ばむ身体をクールダウン。最後にウーロン茶で〆。店内はあれよあれよとお客で埋まってました。そして、中国人のお客も。店の人と中国語で会話。

本場の味を堪能したい方におすすめ。熱い季節になると、ちょっとパンチの効いたものも食べたくなりますからね。

ヨ~イヤサ~♪

味苑 への口コミ

味苑 基本情報

■店舗名
味苑
■住所
京都府京都市伏見区竹田七瀬川町12−4
■電話番号
075-647-9119
■営業時間
11:00~14:30 17:30~23:00
■定休日
無休
■禁煙・喫煙
全面喫煙可
■駐車場

■詳細ページ
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26004511/
31 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事