2016年2月20日 更新

南禅寺 11月22日は特別無料拝観の南禅院で紅葉見ながら座禅会!【紅葉】【イベント】【観光】

以前、朝活のオススメとして南禅寺座禅会をご紹介していました。

そして、その中でも少し触れましたが紅葉シーズンの今月11月にかぎり、いつもなら拝観料300円の南禅院ですがタダで拝観できる上、座禅体験もできる!これはビッグチャンスです!!今回はその様子をご紹介します。

普段は有料の南禅院でゆったり座禅会

 (655)

こちら、南禅院。あいにくの雨でしたが。11月に入り、普段なら6時スタートの座禅会ですが、6時30分からで朝が弱い方にも敷居が少し低い!
ここ、南禅院は南禅寺発祥の地。亀山上皇の離宮・禅林寺殿があった場所。離宮は上の御所(上の宮)と下の御所(下の宮)に分かれていたが、このうちの上の御所に弘安10年(1287年)建立された持仏堂を南禅院と号した。明徳4年(1393年)以降、たびたび火災に遭い、応仁の乱以後は荒廃していたが、元禄16年(1703年)に桂昌院(徳川5代将軍・徳川綱吉の母)によって再建。
 (663)

 (665)

こちらが禅堂。こんなふうに障子が開放されてもいましたが、途中縁側に移動して庭園を臨みながら座禅し、瞑想。この日は雨音をより感じました。心身ともに浄化されるような感覚。紅葉はまだこれから、といった進行具合。次回第4日曜日の11月22日の座禅会の頃にはピークになりそう。

早朝でまだ観光客まばらな境内で悠々撮影

 (671)

 (673)

 (676)

 (677)

終了後は南禅寺境内の紅葉パトロール。銀杏は絶好調。モミジもグラデーションが出来始め、徐々に進行しています。
次回座禅会は狙い目!この機会に南禅院の座禅会にぜひご参加ください。

南禅院への口コミ

南禅寺座禅会 基本情報

場所
11月22日にかぎり南禅院
住所
京都府京都市左京区南禅寺風呂山町86−5
開始時間
6:30~約1時間
関連URL
http://www.nanzen.net/index.html

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都朝活観光】第2・4日曜日開催の南禅寺無料座禅会!見頃間近の紅葉を借景に座禅体験☆

【京都朝活観光】第2・4日曜日開催の南禅寺無料座禅会!見頃間近の紅葉を借景に座禅体験☆

京都屈指の観光名所。紅葉シーズンは特に人気のスポット。そんな南禅寺で毎月第2・4日曜日に開催される無料で参加できる暁天座禅会。深まる紅葉を借景に座禅を組む、素晴らしい体験。
石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」でおなじみ!『南禅寺』

石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」でおなじみ!『南禅寺』

臨済宗南禅寺派の本山である南禅寺。狩野探幽筆の襖絵「水呑の虎」や「虎の子渡し」と呼ばれる枯山水庭園など、見どころの多いお寺です。また、境内に宿泊施設もあり、桜や紅葉の時期に移動時間ゼロで南禅寺の桜や紅葉を楽しむことができます。
【南禅寺】京都人気紅葉名所!2017カウントダウン開始!!小さい秋の気配をパトロール☆

【南禅寺】京都人気紅葉名所!2017カウントダウン開始!!小さい秋の気配をパトロール☆

京都人気紅葉スポットの南禅寺。朝晩の涼しさもすっかり秋の様相。そこで、まだまだピークは先ですが、小さい秋の気配を探しに行ってきました。
【最新京都紅葉】早起きは三文の徳!無料座禅体験で紅葉の名庭・南禅院も拝観できるチャンス☆「南禅寺」

【最新京都紅葉】早起きは三文の徳!無料座禅体験で紅葉の名庭・南禅院も拝観できるチャンス☆「南禅寺」

以前にもご紹介した南禅寺・座禅会。毎月第2、4日曜日に開催(1、8月除く)。そして、今週末は普段有料拝観の南禅院がその会場。無料で紅葉の名庭を臨みながらの禅暁。
【紅葉カウントダウン】小さな秋の気配を見つけに京都人気観光スポット・南禅寺に行ってきました!

【紅葉カウントダウン】小さな秋の気配を見つけに京都人気観光スポット・南禅寺に行ってきました!

朝夕の涼しさに秋の気配を感じずにはいられない京都。そんな中、紅葉シーズンには本命スポットとして人気の南禅寺へ、一足早く紅葉の進行具合をパトロールしてきました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな