2017年1月17日 更新

本場土佐の味!鰹のわら焼き塩たたきを京都で!TKGには土佐ジローも☆「龍神丸」【京都桂川イオンモール】

昨年5月オープンのお店。高知から直送された鰹を本場仕込みの藁焼きの塩たたきにして提供。高知県のアンテナショップかと思うような高知産食材を使った料理を楽しめる。

桂川イオンシネマの帰りに

 (69196)

ちょうど映画鑑賞の帰り、昼食に。そんなに頻繁に来ることもない場所ながら、初めて見かけるお店。
 (69197)

オォ!もしや、あの高知市内にある有名なひろめ市場近くの、あのわら焼きファイヤーの!!と色めき立ちましたが、一字違いでした(汗)
 (69198)

この時は焼いてませんでしたが、ガラスが熱くなりますからご注意を!とあったので、普段はじゃんじゃん焼いてるんでしょうね。お客を引き寄せるいい仕掛けですもんね。
 (69199)

で、こちらを今回はいただこうかと。わら焼き、の響きにつられて。
 (69212)

店に入ってスグ、卓上用釜飯が湯気を揚げてます。
 (69200)

店内は漁師小屋のイメージですかね。

海鮮もあり、一応肉もあり

 (69202)

で、メニューチェック。鰹のわら焼きは刺し身の量を4、6、8切れと調整できるようです。
 (69203)

他にもいろいろ
 (69204)

土佐の地卵、土佐ジローも有名ですね。
 (69205)

生ばかりでもなく、煮魚系も。
 (69206)

肉好きさんメニューもあります。まあ、牛タンは高知産ではないと思いますが(笑)ニラ豚炒めって、高知名物?まあ、ニラは高知の名産品ですからね。
 (69207)

けっこういろいろありますね。
 (69208)

高知も寒ブリ揚がるのか。南国と寒ブリのイメージつながらず(笑)他、お酒や土佐料理の一品も充実してて、居酒屋感覚でもイケそうな。

定食の中に展開する高知ワールド

 (69209)

で、注文したのはわら焼きの鰹塩たたき6切れの定食に土佐ジローをつけて。
 (69211)

お釜のご飯はフタをとってまぜてからまたフタをして、さらに卓上にあった砂時計で2分蒸らし。
 (69210)

わら焼きの鰹塩たたき。6切れ少ないかな、と思ったが、意外と1切れが大きめ。
 (69213)

ほどよくわら焼き風味がして、軽めの室戸の天然塩が効いてます。途中、薬味のニンニクスライスやらタマネギ、ミョウガ、ネギなどを乗せながら。
 (69214)

塩に飽きたら、卓上のたれを使って
 (69215)

釜炊きのご飯に乗せて、丼風に。
 (69216)

で、土佐ジロー。もちろん、残りの釜炊きご飯でTKGに。ちゃんとやさしく中央に乗せますよ。
 (69217)

卓上の醤油をタラ~リと一回し。お箸でいじってみます。クチュクチュと。またエロい方向に脱線してますが(笑)
 (69218)

さらに混ぜて、一気にズズズッと口に流し込み、フィニッシュ。他、漁師の節煮や菜っ葉の炊いた小鉢、青のり原藻の入った四国らしい麦味噌仕立ての味噌汁。この定食ひとつで、いろいろ高知の幸を堪能。手近に高知の郷土料理も楽しめるお店でした。

ヨ~イヤサ~♪

龍神丸 への口コミ

龍神丸 基本情報

住所:京都府京都市南区久世高田町376−1 イオンモール京都桂川 2F
電話番号:075-925-7115
営業時間:10:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな