2016年10月13日 更新

吉田類の京都関所的お店!古きよき大衆酒場!!おでんが美味しい季節到来☆居酒屋「よしみ」【三条木屋町】

京都を代表する大衆酒場。こちらも古く、創業70年以上続く老舗。ちょうど夜冷え込む季節になったんで、温かいおでんを求めて行ってきました。

創業70年以上の老舗大衆酒場

 (58279)

こちらは三条木屋町1つ上がった飲み屋が立ち並ぶ通り沿い。あの飲兵衛のカリスマ・吉田類さん御用達店で、京都に来ると必ず立ち寄るという関所的酒場(笑)ここのご主人と親しいそうで。
 (58280)

今では希少食材になってしまったくじら料理を出すお店としても有名。そして、旬の食材もいろいろ入荷中。
少し夜肌寒さを感じる季節になったんで、おでんでもと。まだ外も明るいうちではありましたが。

使い込まれた大きなコの字カウンター

 (58281)

まだ時間が早いので空いてましたが。
ちょうどご主人、仕込中。大きなコの字カウンター。テレビもあります。古き良き大衆居酒屋的風情。
 (58283)

奥には座敷席も。黄色い手書きのお品書きがいい雰囲気。もう少し遅い時間だと、ガヤガヤと賑やかな雰囲気だったろうと思いますが。
 (58284)

まずはビールでカンパ~イ!
突き出しに塩麹の乗った冷奴。突き出しと言っても、ここのお豆腐けっこう美味しいんですよ。大豆の味がちゃんとしてて。
 (58285)

おでんメニュー。豊富にいろいろ。
 (58286)

鉄板焼き、一品物。
 (58287)

何気に調理場の中央に鉄板があって、お好み焼きも提供してるんですよね。ホントにメニューのラインナップが幅広い。
 (58288)

名物のくじら料理や揚げ物も。

たっぷり食べごたえありなおでん

 (58289)

そして、いろいろ具材チョイスしたおでん。大根、牛すじ、野菜きんちゃく、こえびちゃん。

ん?こえびちゃん??
 (58290)

海老入ってないやないか!と思ったら、こえびちゃんとは海老芋の小さいやつのことで(笑)これから冬にかけて大きくなっていく海老芋のまだ小芋段階のやつ。今だけの食材。これが、ねっとりと柔らかくウマウマ。
 (58291)

野菜巾着。半分にカットしてあり、中にはタケノコ、サツマイモ、小芋、ごぼう、マロニーですかね。けっこうゴロゴロと入ってます。一緒に食べるというより、それぞれの具材を食べるかんじ。ちょっとお煮しめの盛り合わせみたいな。こちらもしっかりとお出汁を吸っててほっこりする味。
 (58327)

今シーズン初カキフライ。こちらはマヨネーズとソースが添えられてて。うめぇ~やっぱカキフライサイコー
 (58292)

鯖のきずし。けっこう〆〆。ん、これもお酒のすすむ一品。
もっとここで、本気喰いしたい衝動ありましたが、はしご酒後が控えてたんでこのへんで終了。毎度、気軽にサクッと食べて飲めるのがいい。場所に困ったら、とりあえずここ行けば間違いない(笑)そんなお店。

ヨ~イヤサ~♪

よしみ への口コミ

よしみ 基本情報

住所:京都府京都市中京区河原町通三条上る恵比須町534−16
電話番号:075-252-4110
営業時間:16:30~23:00
定休日:日曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな