2017年11月11日 更新

実は京都発祥!全国的な人気の王道京都ラーメン「来来亭」九条ねぎはたっぷりと!

滋賀のイメージが強い「来来亭」ですが、実は京都が発祥でなんですよ。そんな来来亭のご紹介です。今回は新堀川店に行ってきました。

もはや全国的な人気ラーメンチェーンに!

 (39305)

下鳥羽付近の新堀川通り沿い「来来亭 新堀川店」です。駐車場完備なのでお車でも大丈夫です。

実は来来亭は京都発祥なんですよ。元々伏見区の深草にあったラーメン店を社長が引継ぎ、今の来来亭のような形に。
十条店もありますが、あそこは伏見区ではないので、この店舗が創業の地に一番近いかも。
 (39307)

ここ10年で全国展開を加速させていて、実は33都府県に出店しており約230店舗と、天下一品と大差ないくらいの店舗数になっています。京都府内には16店舗あり、人通りの多いエリアには割と出店されているので、良かったらお近くの店舗へどうぞ!

社長は、第一旭で修業されていたこともあって京都らしいラーメンになったんでしょうね。
 (39306)

カウンター席は1列15席があり、ファミリー向けに有難いこあがりの座敷席、テーブルは4卓です。
週末には家族連れのお客さんも多く大賑わいです。

定食もサイドメニューも充実!

 (39308)

こちらがメニュー表です。来来亭は定食メニューが豊富なのでいつも迷ってしまいます。
 (39309)

飲茶や一品料理も豊富で、ビールのお供にもピッタリです。
ラーメン屋さんには珍しくビール以外に焼酎やハイボール、梅酒もあります。

コクがあるのにスッキリな京都ラーメン

 (39310)

やっぱり安定の唐揚げ定食に(笑) 数量限定の九条ねぎをトッピングに。
シャキシャキの九条ねぎがこんなにたんまりと!

麺の堅さ、背脂、一味唐辛子、ネギ、チャーシューの脂身などの量も選べるので、こだわりの一杯を見つけるのも来来亭ならではの楽しみ方。
「情熱・・・抜けません。」ココ大切なポイントです(笑)
 (39311)

横から見た絵です。九条ねぎが山盛りになっています。ねぎ好きにはたまらない一杯です。
スープにねぎを浸して、少ししんなりさせて食べるのが最高に美味しいです
 (39312)

スープは京風の鶏ガラベースに背脂をチャッチャした感じです。鶏ガラの旨味がしっかりでたスープに醤油のコクが美味しく口当たりはスッキリとしています。
麺は細麺で、ツルツルと頂けます。
 (39313)

唐揚げもジューシーで美味しいですね。唐揚げとラーメンのセットはやめられません!
次回はチャーハンも食べたいな。

京都では17店舗展開中なのでお近くの店舗に寄ってみてください。
老若男女問わず、好きなラーメンだと思います。

来来亭への口コミ

来来亭 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

極上俵型ハンバーグ|ファミレスを凌駕する美味しさ「ステーキハウス ブロンコビリー京都南店」

極上俵型ハンバーグ|ファミレスを凌駕する美味しさ「ステーキハウス ブロンコビリー京都南店」

中部エリアをメインに展開する名古屋発祥のステーキチェーン「ブロンコビリー」も京都に展開中。炭火で焼かれた俵型のハンバーグや充実したサラダバーが魅力的で、ファミレスの域を超えたお店です。
このカツ丼がワンコイン以下の衝撃!全国で人気上昇中!「かつや 京都新堀川店」

このカツ丼がワンコイン以下の衝撃!全国で人気上昇中!「かつや 京都新堀川店」

コスパ良すぎると評判のカツ丼・トンカツのチェーン店「かつや」です。カツ丼が490円と激安なのに、クーポンを使うさらにお得に!
【話題】シャリカレーうどんはハマル!?シャリコーラは品切れ中!困ったときの「回転寿司 くら寿司 伏見店」

【話題】シャリカレーうどんはハマル!?シャリコーラは品切れ中!困ったときの「回転寿司 くら寿司 伏見店」

週末になると大混雑の人気回転寿司店「くら寿司」に行ってきました。コスパもよく使い勝手もいいので、しょっちょう行ってしまいます(笑)
ネギ入れ放題と打ちたてのシコシコうどんにハマル!1日は釜揚げ半額!「讃岐釜揚げうどん丸亀製麺 京都伏見店」

ネギ入れ放題と打ちたてのシコシコうどんにハマル!1日は釜揚げ半額!「讃岐釜揚げうどん丸亀製麺 京都伏見店」

本場香川のうどん店にも劣らない美味しさのチェーン店「丸亀製麺」に行ってきました!
5秒でとろけるチャーシューが絶品!伏見の人気ラーメン店☆出前もOK「二代目 五山」

5秒でとろけるチャーシューが絶品!伏見の人気ラーメン店☆出前もOK「二代目 五山」

伏見区、新堀川通沿いにある大きめのラーメン店「二代目 五山」。5秒でとろけるチャーシューは絶品です、濃厚だけどマイルドなスープのラーメンも美味しく、ぜひ試してみてください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン