2018年4月18日 更新

京都市内で数少ない「鶏のもも焼き」が食べられる!あぁ青春の「天下一品 九条店」【こってり度高め♡】

京都人のソウルフード天下一品。とりわけ総本店が人気ですが、ラーメン屋なのに「鶏のもも焼き」が食べられる店舗があるのをご存知ですか?個人的若かりし頃の思い出深い九条店で「鶏のもも焼き定食」を食べてきました〜

天一の中で老舗?古き良き雰囲気を残す「九条店」

 (108370)

市内に30店舗近くある「天下一品」。
ウィキペディアによると、1971年に屋台からスタート、1975年8月に初店舗を構えたそうで、総本店https://kyotopi.jp/articles/I9YyA
はじめそれからの人気は皆さんご存知の通り。40年以上京都人の胃袋を支えてきたのですね。

京都のラーメンブームを牽引してきただけでなく、各店舗個性があるのも天一の面白いところ。
チェーン店でありながらこってり具合がお店によって違ったり、メニューも店舗によってあるものないものがあって楽しませてくれます。

そんな数ある店舗の中から今回は、鶏のもも焼きが食べられる「九条店」をご紹介します。
 (108371)

西大路九条の交差点角にある九条店。
夜になると輝くネオンにちょっとくたびれた建物に哀愁を感じますが、私の知っている限り九条店は40年近く前からありますので、天一の歴史と共に歩んできた数少ないお店ではないでしょうか。

実は25年程前この近くで働いていて、よく同僚と晩ご飯で訪れていました。
若かりし頃だったので、ラーメン屋なのに1時間も2時間も恋バナなどに花を咲かせていたものです(ラーメン屋で恋バナ!笑)。

こちらの店舗は1階がカウンター、2階がテーブル席になっていて、グループは基本2階に案内されるのですが配膳後は放置なので(店員も下りていなくなる事も)混まない限り長居ができた貴重なお店でした。当時はイオンもファストフードもファミレスもまわりになかったので余計に…
以前はもっとテーブルがあり賑わっていたと思うのですが、時代の流れでしょうか。やや閑散としていて何だか寂しくも感じます。

そんな思い出たっぷり(?)の2階テーブル席に久々訪問。
おそらくリニューアルされていると思いますが、備え付けのベンチ型シートや円形テーブルなど、一昔前のハイカラな雰囲気がそのままで目頭熱くなりそう…(笑)

今も健在!鶏のもも焼き

 (108372)

 (108373)

こちらが九条店のメニュー。種類多くバラエティに富んでいてワクワクします。
そして九条店名物と言っていい「鶏のもも焼き」も。
私が通っていた時から存在していて、その時は玄関先でぐるぐる回るロースターに入れられ焼かれていました(ご存じの方おられますか?)。
今はそのロースターはないようですが、メニューは残っていてまた目頭が熱く…(笑)
もうこれは食べるしかないわ!という事で鶏のもも焼き定食、ラーメンこってりで注文。
同行のツレは鶏のチューリップ唐揚げ定食を。
もも焼きは単品でも注文できますが、ラーメンとセットで定食がオトクですよ♡
 (108375)

 (108376)

来ましたかしわ!そうそうこの感じ♡
ラーメンのサイドメニューなのに肉厚でつやつやで、見るからに濃厚な味だろうと思わせるビジュアル。
どっからかぶりつくん?とか必ず手が汚れるワイルドさとか、もうめっちゃ九条店!
俄然やる気が出てきます!!(笑)

しっかり醤油味(やや味噌味?)で味が濃いのですが、たっぷりの肉で食べごたえ充分。
定食には小ライス(無料で並ライスに変更可)が付くので、少食の方はラーメンを食べるまでに満腹になるかも!
以前は持ち帰りができたのですが今はどうなんでしょう?
 (108384)

こちらは鶏のチューリップ唐揚げ。こんがり揚がっていてカリカリ(やや揚がりすぎ?)。
子供の頃、我が家で唐揚げといえばチューリップだったので懐かしく思いながら食べ始めるのですが、九条店のはピリ辛でビールによく合いそうな濃厚味。これはこれで癖になりそうな旨さ。
 (108377)

麺は普通は細麺かチョイスできるので細麺を。
もちろん「ニンニクあり」に「にらニンニク」の追加も忘れませんよ〜
ところどころ文字が禿げてる、使い込まれた丼もいい味出していて、この絵ヅラだけで食欲湧いてきますよね!

この画像は食べ始めていますがほとんどスープは飲んでいません。
なのにすでにスープが少ないですよね。
そして見るからにポタージュのようにドロっとしています。
食べ終えると3分の1ぐらいにまで減ってるスープ…そう、これぞ九条店のこってり!
とまた目頭が…(笑)

天一の話題になると必ずといってよいほど、どこの店がよりこってりでおいしいかという話になると思いますが、九条店は個人的には群を抜いてこってりだと思っていて、この時もそれが証明された感じ。濃いわ〜と思いながらもほぼスープも完飲で、めいっぱい楽しませてもらいました。
 (108388)

完食後のメッセージ「明日もお待ちしてます」には答えられないけど(笑)時々無性に食べたくなる天一。
そんな時は天一の中でも歴史が古くこってり度高め、そして珍しい鶏のもも焼きがある九条店で味わってみてはいかがですか?
何ならクリスマスチキンにもってこいかもよ♡

SHOP DATA

住所:京都市南区吉祥院九条町48
電話:075-661-5161
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:不定休
アクセス:JR西大路駅下車 徒歩約5分

H.P:http://www.tenkaippin.co.jp/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都・西大路駅エリアで食べたい「人気ラーメン店5選」定番から新店まで【まとめ】

京都・西大路駅エリアで食べたい「人気ラーメン店5選」定番から新店まで【まとめ】

観光スポットからは少し離れた西大路駅。実は、天一の中でも古株の支店で稀少な鶏のもも焼きが食べられたり、人気ラーメン店の2号店が進出したりと、盛り上がりつつあるラーメンスポットなのです。
【京都ラーメン聖地巡礼】今や京都ラーメン代表格!“こってり”の生みの親!!全国展開する店舗の総本山☆「天下一品総本店」【一乗寺】

【京都ラーメン聖地巡礼】今や京都ラーメン代表格!“こってり”の生みの親!!全国展開する店舗の総本山☆「天下一品総本店」【一乗寺】

全国展開している京都ラーメンチェーン店の代表格。世の中に“こってり”というラーメンジャンルを知らしめたパイオニア。京都ラーメン激戦区・一乗寺にある本店に行ってきました。
今年も祭りシーズン目前!京都が誇る元祖超こってりラーメン☆10月1~10日開催「2016天下一品祭り」

今年も祭りシーズン目前!京都が誇る元祖超こってりラーメン☆10月1~10日開催「2016天下一品祭り」

京都北白川発祥の元祖超こってりラーメン店・天下一品。毎年恒例の「天下一品祭り」。今年もいろんな特典を求めて、熱い10日間になりそう。過去の様子も踏まえてご紹介します。
トッピング&惣菜無料の”神” 天下一品は京都・伏見にあり!コスパ最強の天一はココだ!

トッピング&惣菜無料の”神” 天下一品は京都・伏見にあり!コスパ最強の天一はココだ!

京都人のソウルフードといっても過言ではない、京都発祥「天下一品」のラーメン。京都府下に多数の店舗がありますが、トッピング&惣菜無料で話題を集めている店舗があるのはご存知ですか?
京都で食べたい「濃厚こってりラーメン」厳選7店!定番から穴場まで【まとめ】

京都で食べたい「濃厚こってりラーメン」厳選7店!定番から穴場まで【まとめ】

はんなり~な和のイメージ京都。しかしラーメンは、そんなイメージとは裏腹にこってり派!京都ラーメンの真髄”こってり”を味わえる京都市内の7店を厳選してご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス