2018年8月20日 更新

京都中華の名店「鳳舞」の流れを汲む伏見の大衆中華料理店「鳳麟(ほうりん)」

京都中華の源流とも呼ばれる名店「鳳舞」の流れを汲む中華料理店が伏見区のくいな橋にあります。お店の名前は「鳳麟(ほうりん)」、ランチを頂いてきました。

「鳳舞」の流れを汲む中国料理店

 (131004)

京都中華の源流と呼んでも過言ではない今はなき「鳳舞」で腕を振るっていたシェフが、同店閉店後 にオープンさせた「中国料理 鳳麟(ほうりん)」
場所は深草の24号線沿いにあり。最寄り駅は地下鉄のくいな橋。徒歩5分といったところ。
 (131005)

暗めの外観ですが、これでも営業中。
となりに業務スーパーがありますので、そちらを目印にされてもいいかも。
 (131007)

奥に広い店内。テーブル席がメイン、中華料理店らしい円卓もあります。
内装はいかにも街の中華料理店。なんだかほっこりします。
 (131008)

壁一面にメニュー写真が(笑)
こういう少し雑多なところも町の中華料理店の魅力のひとつですね。
あっさりと上品な京風の広東料理がお手頃価格で頂けます!
 (131014)

ランチタイムにはうれしい定食メニューもあり。
また68種類以上の中からオーダーできる食べ飲み放題なんかもあります。
3580円とかなりオトク!今度はこれできてみよう。

あっさりと上品な味わい

 (131009)

今回は青椒肉絲定食(チンジャオロース)は880円。
メインのチンジャオロース、麻婆豆腐、唐揚げが2個、ご飯、スープがついてきます。
これはボリュームもあり色々食べることができていいではありませんか。
 (131010)

パリパリサックサクの衣、
鶏肉には下味のがしっかりついていて美味しい。
想像以上の美味しさ、ビールがほしくなりますね。
 (131012)

メインのチンジャオロースはツヤツヤ、きれいなてり。
見るからに美味しそうではありませんか。
 (131011)

お肉の旨味とたまねぎの甘味、ピーマンのシャキシャキ感がいいですね。
火入れもお上手、あんかけの塩梅もよい。
シンプルに美味しいですね。
 (131013)

ついついチンジャオロースをご飯にオンしてチンジャオロース丼に。
あんかけがまたご飯にあって、これはこれで一体感が増して美味しくなります。
きれいな食べ方ではありませんが、やめれません(笑)
 (131015)

麻婆豆腐は辛味控え目で、食べやすい仕上げ。脇役に徹しています。

チンジャオロースでけではなく、
ついつい麻婆豆腐もご飯にオンして、麻婆豆腐丼に。
 (131006)

みんなでワイワイと円卓で美味しい中華を食べる会を開いてもいいですよね。
3000円で飲み放題付きのコースもありますよ。近くにすむ学生さんにもオススメ。

京都中華の源流といわれる鳳舞で腕を振るっていたシェフ、上品な味わいで納得の美味しさでした。
鳳舞と言えばカラシソバが名物ですが、こちらでは確認できず。ただカラシミソはありました。
今度そのあたりも聞いてみたいと思います。

安くて美味しい、穴場の中華料理です。お近くの方、またよってみてはどうでしょうか。
テイクアウトもできますよ。

鳳麟(ほうりん)クチコミでの評判

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都中華名物カラシソバ必食!雑居ビルにある隠れ家的アットホームな広東料理店☆「平安」【京都祗園】

京都中華名物カラシソバ必食!雑居ビルにある隠れ家的アットホームな広東料理店☆「平安」【京都祗園】

こちらも京都中華料理界の源流・鳳舞の流れを汲むお店。飲み屋中心の祗園エリアでアットホームな雰囲気のお店。今回もカラシソバ巡礼にランチで行ってきました。
大正創業の元祖広東料理!京都独特のあんかけカラシソバは刺激的☆「ハマムラ」【京都府庁スグ】

大正創業の元祖広東料理!京都独特のあんかけカラシソバは刺激的☆「ハマムラ」【京都府庁スグ】

大正13年創業の京都で初めての中華料理店「志那料理店ハマムラ」の流れを汲むお店で、元は河原町通りにあり80年の営業を経て、三代目が京都府庁前に移転オープン。
京都の酷暑の夏に備えて予習!老舗広東料理店の流れをくむ冷麺を先取り☆「ハマムラ」【京都府庁スグ】

京都の酷暑の夏に備えて予習!老舗広東料理店の流れをくむ冷麺を先取り☆「ハマムラ」【京都府庁スグ】

そろそろ梅雨入りし、それを過ぎるともれなく酷暑の夏を迎える京都。夏バテ必至の食欲減退期に食べたくなるのが涼やかなもの。そう「冷麺」。本格的な夏到来前に、京都中華でおなじみ、ハマムラで食べてきました。
京都中華料理界の源流・鳳舞の味巡礼!カラシソバは必食!!「鳳舞楼」【京都御所スグ】

京都中華料理界の源流・鳳舞の味巡礼!カラシソバは必食!!「鳳舞楼」【京都御所スグ】

今シーズンの目標として、カラシソバ巡礼実施中。京都の中華料理を語る上で、必ず登場する「鳳舞」。その味を受け継いだお店が市内に数店。その中でも鳳舞直系のお店。
【京都ランチめぐり】水~金曜日だけの激戦中華ランチ!本格麻婆豆腐のお値打ちメニュー☆中国料理「菜格」

【京都ランチめぐり】水~金曜日だけの激戦中華ランチ!本格麻婆豆腐のお値打ちメニュー☆中国料理「菜格」

御所南エリアの本格四川料理が食べられる人気中華料理店。平日水~金曜日だけ提供するランチはCPもよく人気で激戦。オープン時間めがけて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン