2019年5月4日 更新

【京都道の駅めぐり】市内京北の味覚が満載!GWは新緑浴ドライブでお買い物☆「ウッディ京北」

おおきに~豆はなどす☆今回は市内右京区にある京北の道の駅。京北ならではな味覚がいっぱい。GWでも比較的空いてて新緑浴しながらお買いものにもぴったり。

春の味覚もズラリ

 (151739)

GW中、市内中心部はどこも人であふれて、観光するにもげんなり。ならば郊外へ、と右京区京北町へ新緑浴がてらドライブへ。

GWとは思えないほど途中の周山街道も混雑なく快適。そして、車窓の新緑を愛でながら市内でもこんなにゆったりGWを過ごせる場所があることに驚いたり。

で、以前にも来たことがある道の駅へ。自宅用の食材を買いにやってきました。
 (151740)

入り口には、すっかり認知度定着のこのあたりの特産品である納豆餅の店頭販売。試食もいただきました。
 (151741)

入ってスグ。見慣れないものが。
 (151742)

この時期だけなのか、メダカ販売。いままでいろんな道の駅に立ち寄った経験ありますが、メダカは初めて(笑)
 (151743)

春ですね~山菜が豊富に並んでいました。
 (151744)

いたどり。
昔なら、山歩きしながらこれを見つけるとポキッと折って皮むいて食べたもんですが(笑)あぁ、かなり酸っぱいですが。今は産直市場で並ぶような春の山菜。
 (151745)

葉物野菜が充実。本当は原木しいたけが欲しかったんですが、この時にはすでに完売。京北の原木しいたけ、けっこう上質なのに割安なんですよね。
 (151746)

初めて見る葉物野菜。ちょっと見た目ニラみたいな。『甘菜』というユリ科の葉物。球根はクワイみたいな味なんだとか。お浸しや卵とじにいいらしい。
 (151747)

冷凍の餃子も。通常仕様のものから、ジビエのまで。
 (151748)

レトルトカレーも。
 (151749)

名物の納豆餅。京北ではお正月に食べる郷土料理。最近注目です。こちらは持ち帰り冷凍品。
 (151750)

すぐ食べられる温かいやつも。以前食べましたが、甘い味付けが意外とクセになり美味。一度この味を知ってしまうと、餅と合せるなら甘いのに限る、と思えるほど。ホントですって(笑)
 (151756)

納豆発祥地が京北である説を後押しする納豆もパック式から藁入りまでいろいろ。
国産大豆使用で大豆の風味が強く美味しい納豆です。
 (151755)

乳製品も。チーズまであります。
 (151751)

 (151752)

 (151753)

 (151754)

お弁当類も春の食材を使った季節らしい味覚ぞろい。
 (151765)

で、今回はこちらが戦利品。葉物野菜を中心に、チーズはカチョカヴァロ。ちょっと自宅の食卓がにぎやかになりそうな買い物ができ、ホクホク。

ヨ~イヤサ~♪

ウッディ京北 への口コミ

詳細情報

住所:京都市右京区京北周山町上寺田1−1
電話番号:075-852-1700
開館時間:午前9:00~午後6:00
休館日:年末年始
関連サイト:https://fuw.jp/woody/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな