2017年12月13日 更新

”京田辺の駅前オアシス” ゆったり空間ボリューミーモーニング「ハセイチ珈琲」

自家製バームクーヘンでお馴染み、ハセイチ珈琲。年中無休、駅前かつパーキングあり、圧巻のキャパ、柔かなスタッフさんと至れりつくせりな京田辺のオアシスをご紹介。

京田辺エリアのくつろぎ番長

 (91555)

新田辺駅にあるハセイチ珈琲。
大きなネームプレートが印象的な中の様子が適度に伺えるシンプルな
ガラス張りの店構え。
トレードマークのバームクーヘンのイラストがシンボリックに主張しています。
 (98483)

横にワイドに広がる清潔感に溢れた店内、
コメダや星野を思わす
ボックス席中心のレイアウト。
手前が禁煙、奥が喫煙。
 (91559)

高めのパーテンション、
暖色系家具を配した
自宅リビングの様なしっとりとした居心地です。
モーニングメニュー

モーニングメニュー

モーニングは7時から11時まで
レギュラーメニュー

レギュラーメニュー

ファミレス並みの幅広いメニュー。
サイズのチョイスも可能です。
モーニングA

モーニングA

モーニングAはスクランブルエッグかゆで卵とハムかソーセージを選択する形。
私はスクランブルエッグとソーセージをチョイス。
黒のスクエア型のプレートでサーブ。
 (107239)

ボリュームあるスクランブルに、パリッとジューシーなソーセージ、サラダは葉物野菜にコーン、滑らかなポテトサラダをサイドにつけボリューム満点。
トーストはさっくり系でした。
 (98486)

駅前かつ広々としたパーキングもあり交通手段を選ばない使い勝手は最大の強み。
モーニングからディナーまでフレキシブルに使いこなせる京田辺のオアシスでした。

ハセイチ珈琲 クチコミでの評判

ハセイチ珈琲 基本情報

店名:ハセイチ珈琲
住所:京都府京田辺市田辺中央1-3-1 1F
電話番号:0774-64-707
営業時間:7:00~22:00
定休日:不定休
関連ページ: http://haseichi-coffee.com/
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都郊外おすすめモーニング】わざわざ行きたい集いのカフェ★「kinko-ya(キンコヤ)」【京田辺カフェ】

【京都郊外おすすめモーニング】わざわざ行きたい集いのカフェ★「kinko-ya(キンコヤ)」【京田辺カフェ】

ドライブがてらに訪れたい京都南エリア。閑静な住宅地にある洒落た一軒家カフェは黒板に懐かしのあの椅子、若きあの日を回帰させる朗らかな女主人と寛ぎのチルアウト空間でした。
【新店】京都初出店!くつろぎすぎる、ゆとりの癒しカフェ『むさしの森珈琲』【松井山手】

【新店】京都初出店!くつろぎすぎる、ゆとりの癒しカフェ『むさしの森珈琲』【松井山手】

松井山手エリアにオープンした大手ファミレスチェーンすかいらーくグループのコーヒー店。ナチュラルな木目に、拘りのコーヒー。お一人様からご家族までくつろぎ癒しの森でした。
こだわり卵と秀逸カフェメニュー「パルタージュ七彩」【一乗寺】

こだわり卵と秀逸カフェメニュー「パルタージュ七彩」【一乗寺】

一乗寺すぐこだわりの卵を使用したパティスリーカフェ。おススメしたい厚切りトーストモーニングは豊かな香りとみずみずしいサラダが口福プレートです。
関西エリア初出店は京都に!ドトールの新形態*日本人による日本人のためのコーヒーを|神乃珈琲(かんの)【四条烏丸】

関西エリア初出店は京都に!ドトールの新形態*日本人による日本人のためのコーヒーを|神乃珈琲(かんの)【四条烏丸】

ドトールコーヒーの新形態の神乃珈琲がコーヒーの街、京都に参入。コンセプトは日本人のためのコーヒー。日本人による日本人のための上質珈琲空間をご紹介。
【5月20日閉店】北山の愛されお弁当モーニング*コーヒーハウスマキ北山店【紫竹下本町】

【5月20日閉店】北山の愛されお弁当モーニング*コーヒーハウスマキ北山店【紫竹下本町】

京都のモーニングを代表する「お弁当」モーニングをだされていたローカルな優しい空気感が魅力的な老舗喫茶店。出町柳とは若干違う、地域密着型の皆の集いの喫茶室でしたが5月20日で閉店。その歴史を少しだけ感じてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen