2016年12月29日 更新

嵐山特集㉔ 友禅の彩りが美しい「嵐電・嵐山駅」は買い物や足湯など楽しい旅の玄関口

嵐山特集・第24弾は「嵐電」です。2010年に、100周年を迎えた嵐電の「嵐山駅」をご紹介します。

 (67225)

京都市内から観光に便利で、渡月橋からも徒歩数分!ただの駅ではなく、ホームに足湯があったり、おみやげ探しや食べ歩きにも大活躍の、嵐山駅の魅力をお伝えします♪
 (67227)

ホームに入ってくる嵐電です。

昼も夜も美しい、友禅で彩られた駅

 (67229)

大地真央さんの旦那様、森田恭通(やすみち)さんがデザインされた「キモノ・フォレスト」が圧巻です。
実際に訪れてみると、その華やかさに驚かされます!京都らしさ抜群です。
友禅を用いたポール、約600本を林に見立て、駅空間が華やかな雰囲気に包まれています。
 (67230)

こちらは、「龍の愛宕池」。

天龍寺にちなんだ「龍」を、駅の守り神として龍の池がしつらえられました。嵐山に降り立った龍に祈る希望が叶い、湧き出る愛宕の水に手をひたすと、心に安らぎが訪れ幸せへと導かれる…そんな思いのこもったモニュメントです。
 (67231)

こちらは、夜の様子です。

夜にはライトアップされて、柔らかで、かつはんなりとした美しい光に包まれた風景ですね。
 (67232)

こちらは、駅内の『さくらの庭』に植えられている「キミマツサクラ」です。

苗木の持ち主であり命名をされたのは、歌手・GReeeeNのHIDEさんなんです。
 (67233)

被災した福島県や東北に対して、今後何かできないかという思いが一致し、この苗木を『皆で”復興への想い”を育てる』活動として、国際観光都市である嵐山に植樹し、あの3.11の事実を忘れないためのメッセージとして発信したいと考えられました。
このプロジェクトでは京都から東北にパワーを送ります!

お買いものに足湯に、楽しみがいっぱい!

 (67235)

駅ナカには、京都の名店が並んでいるので、お土産もの探しにとても便利です。

例えば・・京つけもの もり、井筒八ッ橋本舗など、京都土産に喜ばれそうなものや、すぐに食べられるスイーツ店もありますよ。抹茶などの京素材にこだわったロールケーキ屋のARINCO(アリンコ)や、香ばしい香りがたまらない、あぶり団子のらんでんやなど。飲食店もありますので、ご休憩にもぴったりです。
 (67236)

足湯の入口には、額にハートマークがある「ふれ愛地蔵」があり、足湯にて人と人のふれあい・皆さまの幸せを願うお地蔵さまです。
 (67237)

散策で疲れた足を、優しく癒してくれる温泉です。旅の途中やお帰りの際に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
 (67239)

足湯辺りからの眺めはこんな感じです。ずらりと並んだ友禅ポールの小路が、目を楽しませてくれます。
夜はこんな素敵な雰囲気で、まったりと。時間は9時~20時まで。タオル付き200円で楽しむことができますよ♪

駅ナカだけで、楽しめるスポットがたくさんある、嵐電・嵐山駅。

何度でも訪れてみたくなる、そんな場所ですよ(*^_^*)

嵐電 嵐山駅 概要

■ 住所
京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20
■ 電話番号
075-873-2121(嵐山駅インフォメーション)
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

"より優しくマイルドに"リニューアル☆嵯峨・嵐山エリアの貴重なコーヒースタンド「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」

"より優しくマイルドに"リニューアル☆嵯峨・嵐山エリアの貴重なコーヒースタンド「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」

嵯峨・嵐山エリアでは貴重な自家焙煎珈琲のお店「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」さん☆コーヒー一本勝負を貫いて硬派なイメージのお店ですが、今回のリニューアルではより居心地よく過ごせる空間になりました☆
3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

新店オープンラッシュの右京区・嵯峨小学校エリア。3月にオープンした「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」は、嵐嵯峨山では珍しいベジタブル・マクロビ料理が味わえるお店です。
嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨小学校近くに先月オープンしたカフェ「neige 喫茶とおやつ」。観光エリアにありながらいい意味で観光客向けでない、カフェ好きが喜ぶセンスいいお店。すでに感度高い方が来店していて話題です。
【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分ほどの住宅街にあるおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」。日曜日のみ営業ですが、地元ではご近所さんを中心に憩いの場として重宝されています。親子で手づくりを大事に営まれているこちらをご紹介いたします。
360°フォトジェニック★天竜寺パフェは必食★eX cafe(イクスカフェ)【嵐山】

360°フォトジェニック★天竜寺パフェは必食★eX cafe(イクスカフェ)【嵐山】

進化するスイーツに春夏秋冬をたのしめる日本庭園。広大な敷地に広がる京情緒。嵐山で最もアートな空間で創作スイーツに舌鼓。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー