2016年5月14日 更新

【リッツカールトン京都横】絶品大人スイーツと極上のお酒が楽しめるバー「カーヴ ド ケイ (Cave de K)」

こちら、昼はランチやデザート。夜は絶品スイーツとお酒を楽しみめる大人のバー。バーテンダーさんは元祇園でも評判の人気クレープバーの方。

京都の有名バー「K6」の系列店

 (33352)

ちょうど、リッツカールトン京都の西隣り。以前ご紹介したこともある、京都の有名バー「K6」のあるビルの1階。K6は2階。
 (33345)

そして、こちらはK6の系列店。ということは、お酒に関しては間違いないでしょう!
バーK6については、以前ご紹介しましたね。

うっとりする内装

 (33346)

入ってすぐ、床がスケルトンになっていて、ぎっしりと敷き詰められた洋酒瓶が。
なんともまばゆいばかり。まるで、摩天楼のような床。

そして、ゆったりとしたバーカウンターと座り心地のいい椅子。完全に長居できそうな空間。

チーズの品揃えバツグン!

 (33347)

まずは、チーズがいろいろ充実してるということで見せてもらいました。
品揃えバツグン!で、クッサイ系に目がないので、ヤギ系やらウォッシュ系からチョイス。
 (33348)

ちびちびりといろいろ。
 (33349)

それに合うワインということで、こちらを選んでいただきました。ステキな香り。

元祇園KREPE(クレープ)のバーテンダーさん

 (33351)

そして、こちらはこの店の名物でもあるホットケーキ。パンケーキ的でもあります。
バーでスイーツってちょっと面白いですよね。

じつは、こちらのバーテンダーさん、元々祇園に「KREPE(クレープ)」というクレープやスイーツとお酒を楽しめるバーにおられた方。その頃から評判で、女性客率が高い人気のバーでした。が、惜しまれつつ閉店。で、装い新たにK6傘下で、こちらのカーヴドケイをオープンという流れ。
 (33353)

そして、このホットケーキもそのころから評判だったもの。
中をきってみると、トロンと生地が流れ出すレア感。といっても、生焼けというわけではなく。
同じ手法で、フォンダンショコラもこちらの自慢のスイーツ。
 (33350)

そして、こちらはグラッパ。
こちらの作り手さんかなり有名な方らしく、亡くなられて今となっては幻のグラッパ。相当高価なものらしいのですが、こちらに置いてあって少しいただきました。

飲んだあとの香りの余韻が高価な高山系のウーロン茶のような 。
いつまでも香りの変化を楽しんでいたいような、そんな驚きのグラッパでした。
いい未知な味覚体験させていただきました。
 (33354)

そして、季節によってはこんなモンブランも。
 (33356)

グラスって大事ですよね。ここに来ると、お酒をより美味しくさせるための
グラスの効用って、大きいなと感じさせられます。

こちらも、女性ひとりで来られる方も多数。
でも、ちょっとバーだと敷居が高いわ、と思われる方はランチやバータイム前にデザートをいただく、というのもあり。
わりと気さくで楽しいバーテンダーさんなんで、女性ひとりで来店しても皆楽しく時間を過ごされてたり。スイーツとお酒。とてもステキなマリアージュが広がるお店。おススメです。

ヨ~イヤサ~♪

カーヴ ド ケイ (Cave de K) への口コミ

カーヴ ド ケイ (Cave de K) 基本情報

■店舗名
カーヴ ド ケイ (Cave de K)
■住所
京都府京都市中京区木屋町二条東入ル、ヴァルズビル1F
■電話番号
075-231-1995
■営業時間
11:00~翌2:00
■定休日
火曜日
■禁煙・喫煙
全面喫煙可
■駐車場

■詳細ページ
http://www.ksix.jp/cavedek/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな