2017年12月4日 更新

【開店】京都に二郎系の風が吹く!「Yumeo Wo Katare Kyoto」が北野エリアに!

北野エリア、北野商店街から少し入ったところに「ラーメン荘 夢を語れ」ののれん分け店「Yumeo Wo Katare Kyoto」がオープンしました!

二郎系が北野エリアにオープン!

 (106877)

京都にもまたしても二郎インスパイアの風がふく、「Yumeo Wo Katare Kyoto」が北野エリアにオープン!場所は北野商店街から六軒町通を南へ入った角になります。

関西二郎インスパイアのパイオニア、一乗寺にある「ラーメン荘 夢を語れ」ののれん分け店になります。「夢を語れ」のグループと言えば、京都だと伏見にある「地球規模で考えろ」、西院に「地球規模で考えろ ソラ」があります。
 (106878)

オープン間もないので、試行錯誤が続きそうですが当面のメニューはこちら。
ぬきとは、まさに麺を抜いたヘルシー?メニューです。

他店同様麺の量はデフォルトで300gですが、麺の増量はプラス料金になります。また他店ではないビール(ハートランド)の提供もあります。

券売機制ではなく、入り口にスタッフの方がおられて食券は手売りされています。

色々と新しい取り組みですね。
 (106879)

店内はL字のカウンター席のみ。少し間隔狭めで9席ほど。
もともとはお好み焼き店だったところをリニューアルしました。
 (106880)

お箸やお水、おしぼりなどは、他店同様セルフ形式になっていますので、
用意してラーメンの出来上がりを待ちましょう。

食べ応えありすぎるラーメン!

 (106881)

10分ほど待った後、「ニンニクいれますか?」と店員さんから定番のコールがあり、
今回は「ニンニクあり、野菜・脂まし」と返し、お待ちかねのラーメンが運ばれてきました。

この山の様に盛られた堂々たるラーメンは、他ではそうない迫力です。これぞ、二郎系です。

ここではラーメンが運ばれると「はい、いってらっしゃい!」と店員さんに言われます(笑)
 (106882)

反対側はこんな感じに。かなり分厚くカットされたチャーシューが2枚。
野菜も脂もたっぷりで言うことなし。
 (106883)

肉肉しいチャーシューは、分厚くカットされていますが、味付けはそれほど濃くなく、しっとりと柔らかく食べやすい仕上がりに。
美味しくて、ボリューム満点で満足度高し。
 (106885)

二郎系と言えば、この極太麺。このもっちりとワシワシとした麺をガツガツ食べるのが二郎系の醍醐味ですよね。一心不乱にワシワシと食べてください。
この極太麺は中毒性高いので要注意です(笑)
 (106886)

スープはさほど乳化はおらず、醬油のコクと豚骨、脂の甘味をしっかりと感じる仕上がりに。
時間の経過とともに乳化も進んでくるので、遅い時間だとまた違った味わいのスープが頂けます。
極太麺や大量の野菜、分厚いチャーシューにもよく馴染んだスープです。
 (106884)

このお店のコンセプトでもありますが、
「自らの夢を語り、そして、その夢を目撃できる、それが当たり前のポジティブな場所」を目指しているそうです。
なので、食後「夢を語りますか?」と聞かれます。もちろん語らなくてもいいのですが、ぼくは語るというより小声で夢を言いましたが、それに対して店員さんが元気良く「応援してます!頑張ってください」と言ってくれ、なんだかうれしくなりました。

美味しいラーメンを食べて、少しポジティブな気持ちになって帰れる、そんな新しい二郎系のラーメン店です。

Yume Wo Katare Kyoto クチコミでの評判

Yume Wo Katare Kyoto 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

鶏白湯スープとチャーシューが絶品!同志社近くに注目のラーメン店「麺屋あかり」【開店】

鶏白湯スープとチャーシューが絶品!同志社近くに注目のラーメン店「麺屋あかり」【開店】

今出川エリア、同志社大学新町キャンパス近くに注目のラーメン店「麺屋あかり」がオープン!早速、濃厚なつけ麺を頂いてきました。
和え麺でガッツリと!伏見の人気ラーメン店の新店舗「麺心 よし田 和えノ章」

和え麺でガッツリと!伏見の人気ラーメン店の新店舗「麺心 よし田 和えノ章」

伏見区の人気ラーメン店「麺心 よし田」の新店舗は墨染に!少し珍しい和え麺を中心にしたメニューの新店です。ガッツリ系ですが、具材のバランスもよく、食感も楽しめる一杯です。
【京都駅構内】生地から自家製の本格釜焼きピザが500円から!新感覚イタリアン酒場☆「カヤバール コトチカ 京都店」

【京都駅構内】生地から自家製の本格釜焼きピザが500円から!新感覚イタリアン酒場☆「カヤバール コトチカ 京都店」

今年3月オープンのニューフェイス。京都駅構内コトチカにあり、前から移動途中に見かけて気になっていたお店。リーズナブルな本格釜焼きのピザランチがり、この日は遅めの時間帯に伺いました。
【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

京阪伏見稲荷駅すぐ、思わず目を惹くスタイリッシュなコーヒースタンドが誕生。元タバコ屋を粋なコーヒースタンドにリメイク。観光客のみならず、ディリーユースしたい要素が満載。
伏見桃山に気軽に使える本格イタリアン食堂がオープン!「インヴィート」

伏見桃山に気軽に使える本格イタリアン食堂がオープン!「インヴィート」

京都のイタリアンで修行を積まれてきた長谷川シェフが伏見桃山に「トラットリア インヴィート」をオープン!本格イタリア料理が手軽に楽しめるお店になっています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン