2016年2月29日 更新

鞍馬 この夏、くらま温泉の日帰りコースでプチバカンスはいかが? 【休暇】

まだまだ梅雨のじめじめが続き、蒸し暑さでべったりなので、、温泉でも入ってさっぱりしたくなりませんか? 近場で温泉といえば、この季節とても気持ちがいい、くらま温泉。日頃の疲れを癒すべく行ってまいりました

 (7031)

鞍馬駅についたらおっきな天狗が迎えてくれます。すごい迫力! 
 (7032)

シャトルバスで送迎してもらい、到着。もう空気が違います~涼しい♪

日帰りコースがおススメ♪ 

 (7034)

さてみなさん、くらま温泉の日帰りコースがあるのはご存じでしょうか?露天風呂だけ利用される方が多く、意外と知られていないこのコース。スタンプカードがもらえます。料金は2500円と少し高めですが、こちらを提示すると次回から割引され2250円になります。同行者も対象ですよ♪2年間の期限はありますが、満タンになったら次回入浴無料券として使えますので貯めております笑  
 (7035)

大浴場は意外とすいています。この日はなんと貸切でした笑 
 (7036)

タオルや浴衣のレンタルや、露天風呂と大浴場が何度でも利用できたりもお得なんですが、このコースの魅力は何といっても、ひとっ風呂浴びた後に畳の大広間でごろ寝ができるところです!笑
先にお風呂を満喫し、お腹を空かせて食べるおにぎりといったらもう!ごちそうです◎ お腹いっぱいになったら後は眠るだけ~
もちろんお食事処で生ビールと新鮮京野菜や川魚料理を楽しむのもヨシ☆

涼しさと癒しの音色が♪ 

 (7039)

起きたら最後にもう一度大浴場でサウナに入って、完全に目覚めました!帰りの駅でリンリンと鳴る風鈴の音色が素敵でした。 6月1日~9月30日まで鞍馬駅に約190個の南部風鈴 を吊るした「悠久の風 ~南部風鈴によせて~」が開催されています♪
kurama-onsen.co.jp (7040)

via kurama-onsen.co.jp
行きも帰りもシャトルバスで駅まで行きましたが、ふらりと歩いて観光やおみやげ選びも楽しいですよ。

おすすめ日帰りコース、どうでしたか?朝から貴船神社や鞍馬寺を観光されてから、昼間に立ち寄るのもいいのですが、こんな風に普段使いの銭湯より少し旅気分を味わえるくらま温泉で、ぜひ日頃の疲れを癒やしにいってみてはいかがでしょうか?  

施設概要

名称
鞍馬温泉
住所
〒601-1111京都市左京区鞍馬本町520  
営業時間
10:00~21:00閉館 露天風呂は冬季20:00終了 
定休日
年中無休
関連URL
http://www.kurama-onsen.co.jp/index.html

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都温泉めぐり】3月オープンの天然温泉施設!竹林の絶景露天風呂☆石清水八幡宮お膝元「竹取温泉 灯りの湯」

【京都温泉めぐり】3月オープンの天然温泉施設!竹林の絶景露天風呂☆石清水八幡宮お膝元「竹取温泉 灯りの湯」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都府八幡市に今年3月オープンした日帰り天然温泉施設。石清水八幡宮のお膝元という立地を活かし湧水も活用。竹林広がる雄大な絶景露天風呂もまた魅力。
京都こってりラーメン『天下一品』運営の関西最大級温泉施設!京滋最大級の岩盤浴☆「スパリゾート雄琴あがりゃんせ」

京都こってりラーメン『天下一品』運営の関西最大級温泉施設!京滋最大級の岩盤浴☆「スパリゾート雄琴あがりゃんせ」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は全国的にも知られる京都発祥のラーメンチェーン『天下一品』が運営する、滋賀県雄琴温泉にある関西最大級を誇るスパリゾート。
【保存版】京都オススメの元旦から営業している銭湯!初風呂でスッキリ♨♨♨【厳選12か所】

【保存版】京都オススメの元旦から営業している銭湯!初風呂でスッキリ♨♨♨【厳選12か所】

京都市内にある元旦から営業している京都オススメの銭湯をまとめました。中には大晦日から深夜営業してたり、朝から営業してるお店もあり。
なぜ貴船神社は縁結びの神さまなのか?ガイドアプリで巡る新しい貴船

なぜ貴船神社は縁結びの神さまなのか?ガイドアプリで巡る新しい貴船

京の奥座敷とも呼ばれる貴船エリア。街の喧騒を離れ、静かで自然あふれる貴船を満喫されてみてはいかがですか。
【京都温泉めぐり】知る人ぞ知る市内の秘湯!関西イチを誇る天然ラジウム霊鉱泉「北白川不動温泉」

【京都温泉めぐり】知る人ぞ知る市内の秘湯!関西イチを誇る天然ラジウム霊鉱泉「北白川不動温泉」

京都市内にある数少ない秘湯の一つ。北白川、人里離れた滋賀に抜ける山越え道の途中にある温泉。関西イチの含有量を誇るラジウム泉は効き目絶大で、湯治感覚で日ごろの疲れを癒やしてくれる。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan