2022年2月26日 更新

【隠れ家】こだわりの朝引き地鶏の焼鳥を!風情ある柳小路のニューカマー「焼鳥おこし」

風情ある柳小路の新店「焼鳥おこし」さんです。こだわりの美味しい焼鳥がいただけます。昨年10月オープンとあってまだまだ新店ですよ。

風情ある柳小路のニューカマー

 (70565)

四条河原町からすぐオーパ裏、風情のある柳小路。個性的なお店が立ち並ぶこの通りに、焼鳥店が2016年にオープンしました。
 (70564)

お店の名前は「焼鳥おこし」さん。先日から気になっていたのですが、ようやく訪問できました。
営業時間は15時から23時になっていて、早めの時間からも美味しい焼鳥がいただけます。
店内1階はカウンターのみ、2階はお座敷席のこじんまりした空間です。
 (70568)

つきだしの季節の生野菜は、オリジナルの枡に入ってでてきます。
なにもつけずに食べても美味しく、スタートから最高です。

焼鳥店って男性のイメージが強いかもしれませんが、女性にも喜ばれるお店になっています。
 (70569)

とりあえず見つけたらオーダーしてしまうポテトサラダ。ササミの食感と燻製の風味も楽しめる一品です。
 (70570)

朝引き地鶏の刺し身盛り合わせと、肝造りのセット。
鶏の鮮度や質にこだわっているからこそだせる一皿。旨味が詰まった刺し身と濃厚な肝、マストオーダーの1品です。

1本ずつ丁寧に焼き上げます

 (70576)

店主の木村さんが土佐の備長炭でじっくりと1本ずつ丁寧に焼きあげてくれます。
 (70575)

たくさん焼鳥を頂いたんですが、ピックアップしてご紹介。
定番のねぎま。地鶏の旨味とねぎの甘みがたっぷりと引き出された1本です。
 (70573)

うずら串は予め特製のタレにつけこまれていて、タレの甘みと炭の香ばしさが堪りません。うずらのプリっとした食感もいいですよ~
 (70571)

もちろん鶏肉だけではなく、玉子にもこだわりがあり!黄身が濃厚で美味。
たまごかけごはん(TKG)は〆にピッタリ!
 (70577)

2階には和風でほっとするお座敷席があるので、仲間内でワイワイやりたい空間です。

風情のある柳小路にいいお店ができました。通りの雰囲気と美味しい焼鳥を堪能してください。

焼鳥おこし 熾 店舗情報

店名:焼鳥おこし 熾
住所:京都市中京区新京極四条上る中之町577-12
電話番号:075-275-1317
営業時間:15:00~23:00
定休日:不定休
店舗HP: http://www.yakitori-okoshi.jp/
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし

オススメの記事