2018年12月19日 更新

さすがビブグルマン★全部制覇したい洋食メニュー「グリルはせがわ」【北大路ランチ】

洛北エリアの大人気老舗洋食店。ビブグルマンに選ばれた名店は期待を裏切らない味と安らぎのアンテーク空間は来る人を必ず満足させられる揺るぎない実力者です。

洛北エリアの大人気洋食店

 (108390)

鴨川にほど近い北大路沿いにある
レトロな風貌の洋食店「はせがわ」
テイクアウト専用窓口も設けられています。
 (108391)

ヨーロピアンアンティークで設えた重厚感のある店内。
お席はテーブル席がメイン。
個人経営の洋食店はカウンター席が多い様な印象ですが、こちらはテーブルも広く席を指定されたりせずリラックスしながらお食事できるのは大きな魅力。

アラカルトからセットまで万全のラインナップ

 (108392)

レトロなフォントで箇条書きしたメニュー表。
お写真はないですが、どんなものがくるか想像しながらワクワク待つのも楽しみの一つ。
ハンバーグとコロッケ ¥1100

ハンバーグとコロッケ ¥1100

私はハンバーグとコロッケをチョイス。セットにはごはんかパン、お味噌汁かスープがつくそうで
内容はハンバーグ
コロッケ2個
サラダ
ナポリタン

香りが食欲をさそいます。
ロールパン

ロールパン

セットのロールパンは手のひらサイズの物が二つ。
こんがりトーストされており小さなバターナイフとマーガリンが下に隠れています。
コンソメスープ

コンソメスープ

セットにはお味噌汁がつくそうですが、パンの場合はコンソメスープ。
ベーコンと野菜の旨味を活かしたシンプルながらも奥深い味わい。
 (108331)

ハンバーグはふっくらとボリューム満点。
ジューシーというより、しっかり固く肉の美味しさをダイレクトに感じるもの。サラダは卓上左のドレッシングをかけて頂きます。
 (108426)

コロッケはさっくりした衣に、ジャガイモの甘味がまとった家庭的なお味。
サイズは女性の手の甲より一回り小さいものが二つ、かなり食べ応えをがあります。
付け合わせのナポリタンも原点回帰の優しい味わい。
 (108345)

Ave Mariaがながれ、神聖な空気感。
広々した店内でおひとり様でも、安心してゆっくりと腰を据えお食事できる洋食店。
人気の理由も頷ける、洛北エリアの集いのレストランでした。

口コミでの評判

基本情報

店名:はせがわ
住所:京都市北区小山下内河原町68
電話番号:075-492-9921
営業時間:【火~金・土・日・祝】11:15~22:00(L.O.21:00)
     ※ランチは15時まで(15時から16時までは喫茶のみ)
定休日:月曜、第3火曜(※祝日の場合は営業、翌日が定休)
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビジネスマン御用達☆頼りになるちょっとリッチな洋食店「グリル葵」【四条烏丸】

ビジネスマン御用達☆頼りになるちょっとリッチな洋食店「グリル葵」【四条烏丸】

室町通り高辻下がる、お昼時にはビジネスマンでいっぱいのエリア☆”今日はちょっとリッチなお昼ご飯を”という時にぴったりな洋食店☆しっかりとしたサービスながらスピーディーな対応はさすが頼りになる存在です
温かいお料理はココロもあったまる♡ホッとするお店「CROSSROAD」(クロスロード)【京都・円町洋食店】

温かいお料理はココロもあったまる♡ホッとするお店「CROSSROAD」(クロスロード)【京都・円町洋食店】

円町交差点から南へ、店主が一人で切り盛りするこじんまりしたお店☆一品一品丁寧に…真面目で実直な仕事っぷりはとても好感が持てます☆時間に余裕のあるときにゆったりと楽しみたいお店です☆
【京都洋食めぐり】冬場の名物メニューカキフライはボリューム満点!地元密着のデイリー洋食「おおさかや」

【京都洋食めぐり】冬場の名物メニューカキフライはボリューム満点!地元密着のデイリー洋食「おおさかや」

やっと行けました(笑)千本北大路にある地元密着型の洋食店。とくに冬場のカキフライはこちらの名物メニュー。SNSでもよく話題にのぼる人気店。
【京都人気洋食】地元民に絶大な人気のハンバーグ!レトロな雰囲気でコスパよし☆「はせがわ」【北大路】

【京都人気洋食】地元民に絶大な人気のハンバーグ!レトロな雰囲気でコスパよし☆「はせがわ」【北大路】

北大路橋西詰の人気の洋食店。看板メニューのハンバーグはバリエーション豊富で、とにかく地元ファンが多い。コスパもよく、家族連れやカップルなどあらゆる層に人気で店内はいつもにぎわっています。
リピート必至の下鴨エリアの正統派洋食!グリル生研会館

リピート必至の下鴨エリアの正統派洋食!グリル生研会館

下鴨本通りにある、創業60年を超える老舗洋食店。肩肘張らない柔らかな雰囲気の中で、絶品の洋食がいただけます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen