2016年5月6日 更新

【京都西陣】廃墟マニア大歓喜!突如現れるスタイリッシュな昭和デザイン☆「西陣ボーリングセンター跡」【建物】

久々に大興奮の廃墟発見。しかも市内に。なんでもっと早く気づかんかったのか、と。西陣界隈にある旧・ボーリング場をご紹介。

デデーン!!突如出現する巨大廃墟

たまたま西陣界隈をポタリング。大通りは車や人が多いし、信号ないような細い「仁和寺街道」を選んで走行。そしたら、出会ってしまったんです。
 (32240)

なんだこれはっ!!もうほとんど一目惚れ(笑)
こんな細い通り沿い、しかも町家も残るような界隈。明らかにそぐわない、巨大建造物。
この異質な立地。久々に私の中の廃墟センサーがビンビンと。もう大興奮。

モダンでスタイリッシュな色使いの昭和デザイン。それにも感動。これは知らんかったなー

「西陣ボーリングセンター」と書かれています。

おそるおそる潜入

 (32241)

入り口、漆黒です。
それも、マニア心をくすぐります。ちょっと、意を決して入っています。
 (32243)

中はガランとしてて、駐車場に。
奥の壁際の天井がアール形。これは、かつてボーリング場だった名残りでしょうか。

カルチャーセンターがあります

 (32242)

入って左手に階段が。
西陣文化センター、とあります。上ってみます。
 (32245)

いろいろ活発に活動されてる様子。掲示板にはこんなポスター。
 (32248)

2階。長い廊下があり、図書館など。文化センターはこの一室にあるようです。
 (32246)

さらに上は、こんな有刺鉄線。有刺鉄線自体、昭和臭しますよね(笑)
まあ、立ち入り禁止ということですね。以前は屋上に上れたそうです。

調べてみると、1980年代に廃業して、それからは今のように駐車場として再利用。
ちょっと、映画の背景や、写真家が喜びそうな巨大廃墟。

ヨ~イヤサ~♪

西陣ボーリングセンター跡 への口コミ

西陣ボーリングセンター跡(西陣文化センター) 基本情報

名称:西陣ボーリングセンター跡(西陣文化センター)
住所:京都府京都市上京区西富仲町
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな