2020年1月16日 更新

【京都ぶらり】鉄道マニア必見!『鉄道の町』の名残り見せるSLを間近に体験☆「福知山鉄道館ポッポランド2号館」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都府福知山市にある小さな鉄道博物館。無料開放されていて、かつて運行していたSLを間近に体験。

かつての『鉄道の町』の名残りを見せるSL展示施設

 (175353)

京都府福知山市、その目抜き通りでもある広小路通り沿い。ぽっかりと口を開けた建物からのぞくSL。鉄道好きなら必訪の場所。
 (175354)

福知山は、明治以降「鉄道の町」として機能し、山陰本線、福知山線、京都丹後鉄道が合流する鉄道ターミナルとして発展。京都・大阪方面から丹後ちりめん・天橋立のルートとして、さらに舞鶴港への軍事輸送を目的とした官製整備も手伝い、鉄道が発達。

年配の方の話では、当時の基幹産業と軍事ルートを担う町として、福知山は今とは比べものにならないほど賑わいを見せる都会だったそうです。
 (175355)

『福知山鉄道ポッポランド2号館』と書かれています。ということは、1号館がまた別にあるのか?と、疑問を持つわけですが。
 (175363)

ここからスグの場所にある、新町商店街。昭和の風情も残る、アーケード状の商店街で、現在はほとんどシャッター商店街になってますが。
 (175364)

そんな一角に、こちらもシャッターで閉ざされていますが『福知山鉄道ポッポランド』があります。1998年(平成10年)に、商店街の活性化を目指しJRのOBや商店街の有志などにより開館した鉄道博物館。2018年(平成30年)から、建物の耐震性や資金面の問題により休館中。
 (175357)

そして1999年(平成11年)、ここ『ポッポランド2号館』が開館。こちらはSLが無料開放された施設で、誰でも通りがかりに見学することができます。
 (175356)

1961年(昭和36年)福知山機関区に転属し、1970年(昭和45年)廃車となるまで福知山で使用されていた蒸気機関車C58形56号機。

廃車後、北丹鉄道の福知山西駅跡の公園で保存されていましたが、ポッポランド2号館へ移転収蔵。
 (175358)

その構造や性能など、解説されています。
 (175361)

 (175360)

実際、運転室(キャブ)に入ることも可能で、とても整備が行き届いていることがわかります。
1968年(昭和43年)の福井国体では、天皇陛下が乗られたお召し列車を牽引した機関車でもあり。

 (175362)

大きな車輪も目の当たりに。
今となっては、お役御免で展示物となった蒸気機関車ですが、かつての町の繁栄ぶりを示すシンボルでもあり。福知山の違った一面を垣間見るスポットでもありました。

福知山鉄道館ポッポランド2号館へのツイート

基本情報

名称:福知山鉄道館ポッポランド2号館
住所:京都府福知山市字菱屋7
開館時間:
4月~10月:午前9時~午後5時まで
11月~3月:午前10時~午後4時30分
休館日:毎週木曜日 ※12月29日~翌年1月3日
入館料:無料
関連ページ:https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/soshiki/25/2013.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers