2017年11月26日 更新

京都焼肉ホルモンのコスパ最強の名店!名物ホソはワイルドに火柱上げて☆「アジェ」【清水五条】

京都焼肉ホルモン界では名店。場所がら祇園にも近く花街の方にも人気。東京から京都観光に来た友人たちと名物ホソに舌つづみ。

名物ホソは大勢でキャンプファイヤー気分

 (105280)

友人が京都観光へ。久々に名物ホソを食べたいということで数週間前から予約。人気店なんで、大勢で確実に入店しようと思うと予約が無難。早い時間帯夕方5時からの入店でしたが。
 (105281)

店の北隣に待合室があって、行列の場合はそこで時間をつぶしたりしますが。大勢だったんで靴脱いで小上がりの座敷席へ。まだ早い時間帯だったんで、それほど煙は上がっていませんでしたかね。昭和のホルモン屋的モクモクと煙る店内がまた風情ありなんですが。ダクトつけたんですかね、もしや。
 (105441)

メニュー。とにかく名物ホソを注文することだけは確定。あと、ドリンク類は各々好きなものを注文。
 (105282)

まずはカンパーイ!
生ビールやらソフトドリンク、あとこれも名物の酎ハイ青やお疲れ酸。青はブルーハワイみたいなもんで、お疲れ酸はクエン酸入りだったと思います。かなりキレッキレ。
 (105283)

注文時に人数分のホソ塩を注文したら店員さんに絶対多いから食べきれない、と言われて2人前でしたかね。それでも、まあ量あります。
 (105284)

ガスコンロもオーソドックスなやつ。最近は無煙ロースターの店が多いですが。変わらない昭和感。
 (105285)

5人分なんで、太っ腹にこんなに乗せちゃいます。
 (105286)

こんだけ乗ると火柱もいつも以上の勢いで上がり、下手したら着てるものに引火の恐れもあり(笑)
 (105287)

若干、やべーやべーと火柱のスリル感も味わいながら。ホソ焼き初体験メンバーは楽しー!とちょっと病みつき気味でしたが(笑)

ある程度焼いて脂をほどよく焼き落として。
 (105296)

ちょっとこれは焼きすぎ感もありますが(笑)
香ばしく仕上がり、あっさりタレに浸して。あぁ~五臓六腑にこの脂の甘みが染み渡る。やっぱり美味しいね~と皆同意。いろんなところでホソ(小腸)を食べても、やっぱりアジェが一番美味しいな、と。
 (105288)

他、ナムル盛り合わせ。ちょっと昔と内容変わりましたかね?豆もやし、椎茸、あと長ひじきですかね。わりとマニアック。
 (105289)

センマイ好きの友人チョイス。触感グッド。少しピリ辛のタレによく合う。
 (105290)

外せない生メニュー・タンユッケ。わりと細めにカット。
 (105291)

卵黄まぜてトロンといただく。これも間違いないやつです。
 (105292)

ちょっと部位失念(汗)店員さんオススメの赤身部位をタレで。
 (105293)

サガリでしたかね、塩で。
 (105295)

ジャンジャン焼いてジャンジャン食べて飲んで、わりとサクッと済ませて夜間観光へ。1人あたり2000円ちょっとでしたかね。最初にホソ塩食べると、わりと満腹感が早めに来るというか(笑)

食事後清水界隈を観光するにも近く、高コスパ。オススメです。

ヨ~イヤサ~♪

アジェ松原本店 への口コミ

詳細情報

住所:京都市下京区河原町松原東入ル東側清水町454-34 美松会館 1F
電話番号:075-352-5757
営業時間:【平日】18:00〜24:00(LO.23:00)
     【土・日・祝】16:00〜24:00(LO.23:00)
定休日:木曜
関連サイト:http://www.aje.to/
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな