2017年1月15日 更新

街中とは思えない静かな異空間!コムデギャルソンもあるビルの天空モーニング「コトリカフェ」【京都市役所前】

オフィス街にある、コムデギャルソンのあるビルの5階にある隠れ家的カフェ。かなり以前になりますが、日曜の朝に行った時の様子になります。

御幸町にあるコムデギャルソンのあるオサレビル5階

 (68904)

御幸町御池上がった、DCブランド(死語?笑)でおなじみのコムデギャルソンのあるビル。
 (68905)

この時は別撮りで昼間これを撮影しました。なので、ちょうどコムデギャルソンも営業してますが。相変わらず、存在自体空気を変えるブランドですが(笑)そんなビルの5階にあります。
 (68906)

細い階段のエレベーターへのアプローチ。こういう空間も最近ではとんと無縁です(笑)

こちらは以前モーニングをいただいた時の画像です

 (68907)

入店すると広々とした空感が広がります。というか、こんな空間があったとは・・・とちょっとその穴場感に驚くほど。

現在、こちらのお店は撮影禁止。この時はまだ大丈夫というか、グレーゾーンな時期だったのかもしれません(笑)きっと、せっかくのこの静かで穴場的異空間な雰囲気を壊したくないんじゃないかな、と。

お客も日曜の朝とは思えないほど、入店から店を出るまでこの時は空いてました。その静かで落ち着いたところが、逆にこのお店の良さなんだろうと。
 (68908)

で、この時注文したモーニング。現在は1000円だそうです。
パンは窯だしブリュオッシュと自家製ハードトーストからチョイスできて、トーストを。それに自家製ジャム、自家製バター、自家製キャラメルクリームが添えられ、あと付け合せも自家製ウインナーソーセージチョイス、サラダ、完全無添加ストレートジュースはグレープフルーツチョイス、野菜たっぷりの自家製スープ。

パンはもちもち、スープはわりとしっかり味で蕪がたっぷり。野菜も無農薬とか。

どれも、ひとつひとつの食材にこだわりがあり、身体にいいものを、という配慮がうかがえました。落ち着いた空間で身体の反応を研ぎすませて食べるモーニングというかんじ。いつも以上に感度があがるというか。
 (68909)

で、コーヒーを付けて。+150円。丁寧に淹れてくださってました。砂糖は入れない派ですが、可愛らしいコトリパッケージの角砂糖が。

なんでしょうね。都会に居ながら、無になれる隠遁(いんとん)モーニングというか。そんな空間でありたいからこその、撮影禁止だったり電話番号非公開だったり1グループ3人以上の入店不可だったりするんですかね。

カフェが多い街京都ですが、こんなお店も貴重なカフェといえるのかもしれませんね。

ヨ~イヤサ~♪

コトリカフェ への口コミ

コトリカフェ 基本情報

住所:京都府京都市中京区御幸町通御池上ル亀屋町378 ムーンビル 5F
電話番号:非公開
営業時間:11:30~19:30 あさごはん7:30~10:30 おひるごはん11:30~14:30
定休日:水曜日, 木曜日
※店内は撮影禁止。1組3人以上の入店不可
関連サイト:http://ameblo.jp/kotori--cafe/
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都喫茶】まだまだ健在★ボリュームも栄養満点★エイト珈琲店【京都市役所前】

【京都喫茶】まだまだ健在★ボリュームも栄養満点★エイト珈琲店【京都市役所前】

寺町通りにある、誌面で取り上げられることもしばしばあるいにしえ系純喫茶「エイト喫茶店」 こちらのサンドウィッチはボリュームも栄養も満点です。
穏やかな時間が流れる普段着の京都喫茶*『ウインズ』【堀川四条】

穏やかな時間が流れる普段着の京都喫茶*『ウインズ』【堀川四条】

スポットライトを当てたい、ネットなどでは情報が不足気味なマイナー喫茶店。こちらは大通り脇にひっそりと営まれている街の喫茶店。 充実しすぎる丁寧な仕事ができる光る真心モーニングセット、穏やかに流れる時間は普段着の京都の姿を愛おしく思える瞬間です。
鮮やかブランドカップでリッチモーニング『エイト珈琲店』【京都市役所前】

鮮やかブランドカップでリッチモーニング『エイト珈琲店』【京都市役所前】

寺町通りの老舗喫茶店。キャビネットには正統派喫茶店ならではの高級ブランドカップがズラリ。写真映えも間違えなし、アンティークカップで頂けるワンランク上のモーニング。
新しくも懐かしい酒場 「たいげん」 で昼飲み!名物さば寿司は絶品です!

新しくも懐かしい酒場 「たいげん」 で昼飲み!名物さば寿司は絶品です!

御幸町御池の角に大衆的な看板が光ってる「たいげん」さん。前を通って気にはなっていましたが、地下ということでハードル高め…黒板メニューに惹かれ、ちょい飲み目当てでいざ来店!
烏丸御池で手作りの "一汁三菜" モーニング「Sentido(センティード)」

烏丸御池で手作りの "一汁三菜" モーニング「Sentido(センティード)」

以前記事にした、スペシャリティーコーヒースタンド「Sentido(センティード)」。外国人にも人気のモーニングを食べてきましたので、改めて紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな