2017年1月16日 更新

京都で本場に負けない家系ラーメンを!「二代目 麺屋あくた川」立命館大学のすぐ近くに堂々オープン!

本格家系ラーメンで人気の「麺屋あくた川」が立命館大学のすぐ近くにオープンし、早速学生をはじめ人気のラーメン店。

立命館大学のすぐ近くにオープン!

 (68969)

立命館大学の東門から徒歩3秒、昨年の11月にオープンした「二代目 麺屋あくた川」さんのご紹介です。
本物の家系ラーメンが頂けると人気の今出川にある「麺屋 あくた川」の暖簾分け店ですね。
 (68970)

入り口すぐの場所に券売機があるので、まずは食券を購入してください。
ラーメンの味は一種類、トッピングが異なるメニューが複数あります。
家系ラーメンにはごはんがよく合うのですが、なんと50円でおかわり無料の太っ腹設定なので、学生にもうれしいですね。
 (68972)

L字のカウンター席のみの構成で、新店ということもあり、明るくきれいで清潔感のある店内です。
スタッフの方は、愛想もよく元気で丁寧でとても好感が持てる接客でした。
 (68971)

卓上調味料はこんな感じです。おろしニンニクはもちろん、珍しいおろししょうがもあります。両方とも国産を使用したこだわりです。

本場の家系ラーメン!

 (68973)

人気ののり玉らーめん(並 800円)にしました。もちろんはご飯はセットです、50円でおかわり無料ですからね。
オーダー時に味の濃さや脂の量などのリクエストができますから、お好みを伝えてください。
 (68974)

濃厚スープに太麺、のりとほうれん草が家系ラーメンの代名詞ですよね。
 (68976)

特筆すべきはこの味玉。こだわりの自家製出汁に浸した玉子は、黄身まで味がしゅんでいて美味しいです。味玉は必ずトッピングしてくださいね。
 (68975)

家系と言えばこの太麺。もちっとして食べ応えあり、濃厚なスープによく絡んで美味しいです。これぞ家系ラーメンです。
家系ラーメン発祥の横浜 吉村家をはじめ人気店と同じ酒井製麺の麺を使用されています。
 (68977)

濃厚なスープはいわゆる豚骨醬油系なのですが、野菜なども合わせて長時間煮込まれたスープには旨味とコクが詰まっており、後に残らず最後まで美味しく頂けます。
またこのスープがご飯との相性もバツグンで、ついご飯もおかわりしちゃいますよ(笑)

平野神社やわら天神なども近くにもありますので、観光の際寄ってみてはいかがでしょうか。本場の家系ラーメンが頂けます。

二代目 麺屋あくた川 店舗情報

二代目 麺屋あくた川 店舗情報

店名:二代目 麺屋あくた川
住所:京都市北区小松原北町69-15
電話番号:非公開
営業時間:11:30-15:00 17:00-20:00(スープがなくなり次第終了)
定休日:日曜日
店舗Twitter: https://twitter.com/akutagawa_002
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京大近くに家系ラーメン「麺屋 あくた川」が堂々オープン!行列が絶えない人気に!

京大近くに家系ラーメン「麺屋 あくた川」が堂々オープン!行列が絶えない人気に!

今出川の同志社大学前に1号店をオープンし、またたく間に行列の絶えない人気店となった「麵屋 あくた川」。つい4店舗がオープン、京都大学近くの百万遍に。
【京都学食めぐり】関西随一のマンモス校!学生の胃袋を支える多種多様な学食☆「立命館大学」

【京都学食めぐり】関西随一のマンモス校!学生の胃袋を支える多種多様な学食☆「立命館大学」

関西イチの学生数を誇るマンモス校。キャンパスも3つあり、今回は創立の地京都の衣笠キャンパスの学生食堂へ。
【京都建物探訪】圧巻の存在感!スペイン建築を思わせる独創的意匠☆「京都府立堂本印象美術館」

【京都建物探訪】圧巻の存在感!スペイン建築を思わせる独創的意匠☆「京都府立堂本印象美術館」

衣笠、立命館大学の向かいにある美術館。大正から昭和にかけて活躍した、京都画壇を代表する日本画家・堂本印象の美術館。行ってきました。
京都でも家系ラーメン人気が上昇中!家系チェーン「町田商店」が長岡京に新店をオープン

京都でも家系ラーメン人気が上昇中!家系チェーン「町田商店」が長岡京に新店をオープン

ラーメン人気の高い京都、横浜を発祥とする家系ラーメンに人気も上昇中。そんな京都に家系ラーメンのチェーン店「町田商店」が長岡京市171沿いにオープンしました。
西京味噌効いた京風濃厚つけ麺がうまい!一乗寺に本店を置く「つるかめ北大路店」

西京味噌効いた京風濃厚つけ麺がうまい!一乗寺に本店を置く「つるかめ北大路店」

一乗寺に本店を置く、人気ラーメングループ「つるかめ」。今回は北大路店で名物の西京味噌坦々つけ麺を頂いてきました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン