2019年11月19日 更新

カニ鍋や伊勢海老鍋も1杯300円!京都の一大イベント「鍋まつり」中央市場で11月23日開催!

京都の食生活を支える京都市中央市場にて、今年も「鍋まつり」が開催されます。日時は11月23日、11時~14時まで!カニ鍋や伊勢海老鍋などめっちゃ美味しいお鍋は、ほとんどが300円!これは行くしかありません!

大盛況の一大イベント

 (103420)

梅小路と丹波口の間、京都の食生活を支える京都市中央卸売市場。毎月1回、一般客向けにも催事が行われますが、1年に1回、例年大盛況のイベント「鍋まつり」が今年もやってきます。
今年は11月23日(土)に11時~14時の日時で開催されています。

市場関係者のみなさまが、一般客にむけて美味しくて豪快な鍋を豪快な価格で用意してくれる最高のイベントです!
 (103407)

中央市場は昭和2年(1927年)に日本で最初の中央卸売市場として誕生。
鍋まつり自体は平成15年から行われており、すっかり恒例の人気イベントとなりました。

「鍋まつり」の盛り上がりの様子を過去の写真で存分にお伝えしたいと思います。
 (103411)

例年、大盛況、大盛りのイベントで、この写真のようにお腹をすかせたお客さんが押し寄せます。広い市場がお客さんで一杯に!数万人に来場されるともいわれています。

ちゃんと座って食べるスペースも用意されていますので、ご安心ください。
 (103409)

お鍋以外にも中央市場に関連した企画が用意されており、まさにこのマグロの解体ショーは大人気!もちろん解体されたマグロを市場価格で買ってかえることもできます。

※企画は変更する可能性があります。
 (103408)

目の前で職人さんが豪快にマグロを解体していきますが、そのパフォーマンスも目を見張るものがありますよ。
こちらも大盛況の企画です。
 (103410)

この時期、鍋にするとめっちゃ美味しいアンコウの吊るし切り即売会も実施されていました。
普段はそうそう見ることのできない、ちょっとすごい光景ですね(笑)

絶対うまい鍋が盛りだくさん!

 (103412)

鍋コーナーでは、海の幸、山の幸をつかった豪快な鍋が多数用意されています。
味はもちろんお墨付きですが、美味しいお鍋のほとんどが一杯300円、なかには200円の鍋もあり、信じられない価格設定です(笑)
 (103413)

ご覧の伊勢海老をふんだんに使った伊勢海老鍋も300円!まさにアンビリーバボー!
 (103416)

伊勢海老の半身がいっていて、身や味噌からも旨味がたっぷり引き出されています。
鍋まつりだからこそできる鍋です。そのかわり、行列は覚悟してくださいね。
 (103415)

冬の味覚の王様をつかったカニ鍋もあります!こちらも行列覚悟の人気鍋。
 (103414)

半身のカニを豪快に使ったカニ鍋。2か所で少しテイストの違うカニ鍋が販売されていました。
 (103422)

器からはみ出しているカニ1杯使ったカニ漁師鍋!
もう見ているだけ、よだれがたれてきます(笑)
 (103417)

こちらはトマトだご汁。海鮮系だけではなく、お野菜を使ったお鍋も用意されていました。
 (103421)

ちゃんこ鍋、舞鶴かき鍋、海鮮チゲ、ふぐ鍋、鱧松鍋などなど、
バラエティに富んだどれも美味しそうな鍋が盛りだくさん、約15種類用意されます!

11時から鍋まつりはスタートしますが、13時には売切れの鍋が続出しますので、お早めにお越しください。
 (103418)

お鍋以外にも、全国の産地から集まった水産物、青果なども販売されます!
ご家庭用やお土産にどうぞ!
 (103419)

広い市場の中が、人でいっぱいになるほどの大盛況のイベントです。
ぜひお目当てのお鍋をお腹いっぱい楽しんでください。
11月23日(土)11時スタートです、人気の鍋はすぐに売切れてしまいますので、お早めにどうぞ!
今年も楽しみです!

中央市場 鍋まつり クチコミ情報

中央市場 鍋まつり 基本情報

イベント名:市場まつり
日時:2019年11月23日(土曜日)午前11時から午後2時
場所:京都市中央卸売市場第一市場 水産卸売場(京都市下京区朱雀分木町80番地)
問い合わせ先:075‐323‐6777
関連ページ: http://www.kyoto-ichiba.jp/event/687/
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし

オススメの記事

今注目の記事