2017年10月25日 更新

”大人気モダンアメリカダイナー”カフェタイムは本格派コーヒーお代わり無料★モーションダイナー京都【新京極】

河原町に昨年オープンしたカフェダイナー。趣向を凝らしたフードメニューもよいですが、カフェタイムはお代わり自由の本格派コーヒー、さらにセット割引とダブルパンチのサービスあり。 お得なカフェタイムへGO★

カフェタイムへGO

 (94743)

新京極通りにあるムービックス。
若者が集うにぎやかな繁華街。
昨年華々しくオープンしたグルメバーガーの火付け役として東京、原宿で人気を博すカフェダイナーが京都に展開したカフェ。
 (94744)

ファショナブル空間

 (94746)

黒を基調とした店内はネオンサインが印象的なモードスタイル。
フードはジャンキーなアメリカ色強いものですが、ファッション性の高い空間は現代の若者のニーズにマッチしています。

半セルフスタイル

 (94745)

こちらはカウンターでオーダーのみする半セルフスタイル。
カウンター周りにはついつい目わ引く原色のドーナツ達。
こたらもカフェセットの対象になります。
スイーツメニュー

スイーツメニュー

インスタで人気のクリームソーダやドーナツなどアメリカンな色彩のポップなスイーツ達。
 (94752)

コーヒーのお代わりは何回でも可能。
そしてアイス、ホット何を初めに注文してもお変わり時の変更もok。

濃厚、Delicious!

カフェセット(¥800)

カフェセット(¥800)

私はニューヨークチーズケーキ(¥500)とコーヒー(¥350)をチョイス。
合計は−¥50でトータル¥800。
チーズケーキはこっくりしたチーズを固めたベーシックスタイル。
ねっとり、重たすぎるというイメージを払拭するレアな滑らかさ。
深みのあるコーヒーはケーキの甘さをひきたてます。
 (94748)

お代わりはアイスコーヒーをいただくことに。
こちらもおおきなグラスに並々とそそいで下さりアイスもハイクオリティ。

MAKE YOU HAPPY

 (94747)

パワフルで和かなスタッフさん。
「お味はいかがでしたか?」とさりげなくお声がけ。セルフでフリーダムな雰囲気ですが、おもてなしはドライではなくハートフル。
皆様ランチ利用が多く、カフェタイムはまだ浸透していないようで疎らな人入りでゆっくりリラックスできること間違えなし。

モーション ダイナー  店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”秋の味覚”一個でも心まで満たせるケーキ★ボリューミーなワンカット★HERBS(ハーブス)【大丸京都店】

”秋の味覚”一個でも心まで満たせるケーキ★ボリューミーなワンカット★HERBS(ハーブス)【大丸京都店】

ビッグサイズのケーキの代名詞といえばのハーブス。決して大味でなくクオリティも最高級。 フレッシュネスを追及したマロンケーキは是非カフェにてご賞味あれ。
【新店】新京極商店街に4月オープン関西初出店!焼きたて作りたてコッペパンサンド専門店★「パンの田島」

【新店】新京極商店街に4月オープン関西初出店!焼きたて作りたてコッペパンサンド専門店★「パンの田島」

4月12日、新京極商店街にオープンしたコッペパン、揚げパンの専門店。関西では初出店となるコーヒーチェーン『ドトールコーヒー』の新業態。焼きたて、揚げたて、作りたてのこだわり。いただいてきました。
老舗青果店が営むフルーツカフェでいちご三昧の幸福感*ARROW TREE 京都三条店 (アローツリー)

老舗青果店が営むフルーツカフェでいちご三昧の幸福感*ARROW TREE 京都三条店 (アローツリー)

西宮発祥老舗青果店が営むカフェ。果物のプロが目利きした新鮮な果物を贅沢に使用したケーキはダイナミックなワンカット。果物の旨味を閉じ込めたフレッシュジュースでいちご三昧なティータイム。
【新店】京都にコリアスタイルカフェ!360℃フォトジェニック!「MASHOLA」(マショラ)【河原町カフェ】

【新店】京都にコリアスタイルカフェ!360℃フォトジェニック!「MASHOLA」(マショラ)【河原町カフェ】

京都・新京極エリアに華やかスタイリッシュなコリアスタイルカフェがオープン。こだわりドリンクのみならずフォトジェニックな店内で女子力アップ。もちろん男性もSuperウエルカム!
《京の朝食の新定番》売り切れごめんの百花繚乱トースト「喫茶回廊(かいろう)」【新京極】

《京の朝食の新定番》売り切れごめんの百花繚乱トースト「喫茶回廊(かいろう)」【新京極】

インスタグラムで瞬く間に人気に火がついた宝石箱モーニング。質素な佇まいのレトロ喫茶。雑誌やテレビなどでは出て来ずとも、若者を惹きつけてならない、B面の京の朝食。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen