2017年10月25日 更新

”大人気モダンアメリカダイナー”カフェタイムは本格派コーヒーお代わり無料★モーションダイナー京都【新京極】

河原町に昨年オープンしたカフェダイナー。趣向を凝らしたフードメニューもよいですが、カフェタイムはお代わり自由の本格派コーヒー、さらにセット割引とダブルパンチのサービスあり。 お得なカフェタイムへGO★

カフェタイムへGO

 (94743)

新京極通りにあるムービックス。
若者が集うにぎやかな繁華街。
昨年華々しくオープンしたグルメバーガーの火付け役として東京、原宿で人気を博すカフェダイナーが京都に展開したカフェ。
 (94744)

ファショナブル空間

 (94746)

黒を基調とした店内はネオンサインが印象的なモードスタイル。
フードはジャンキーなアメリカ色強いものですが、ファッション性の高い空間は現代の若者のニーズにマッチしています。

半セルフスタイル

 (94745)

こちらはカウンターでオーダーのみする半セルフスタイル。
カウンター周りにはついつい目わ引く原色のドーナツ達。
こたらもカフェセットの対象になります。
スイーツメニュー

スイーツメニュー

インスタで人気のクリームソーダやドーナツなどアメリカンな色彩のポップなスイーツ達。
 (94752)

コーヒーのお代わりは何回でも可能。
そしてアイス、ホット何を初めに注文してもお変わり時の変更もok。

濃厚、Delicious!

カフェセット(¥800)

カフェセット(¥800)

私はニューヨークチーズケーキ(¥500)とコーヒー(¥350)をチョイス。
合計は−¥50でトータル¥800。
チーズケーキはこっくりしたチーズを固めたベーシックスタイル。
ねっとり、重たすぎるというイメージを払拭するレアな滑らかさ。
深みのあるコーヒーはケーキの甘さをひきたてます。
 (94748)

お代わりはアイスコーヒーをいただくことに。
こちらもおおきなグラスに並々とそそいで下さりアイスもハイクオリティ。

MAKE YOU HAPPY

 (94747)

パワフルで和かなスタッフさん。
「お味はいかがでしたか?」とさりげなくお声がけ。セルフでフリーダムな雰囲気ですが、おもてなしはドライではなくハートフル。
皆様ランチ利用が多く、カフェタイムはまだ浸透していないようで疎らな人入りでゆっくりリラックスできること間違えなし。

モーション ダイナー  店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”秋の味覚”一個でも心まで満たせるケーキ★ボリューミーなワンカット★HERBS(ハーブス)【大丸京都店】

”秋の味覚”一個でも心まで満たせるケーキ★ボリューミーなワンカット★HERBS(ハーブス)【大丸京都店】

ビッグサイズのケーキの代名詞といえばのハーブス。決して大味でなくクオリティも最高級。 フレッシュネスを追及したマロンケーキは是非カフェにてご賞味あれ。
【京都カフェめぐり】京都を代表する老舗珈琲専門店の古式ゆかしいレトロプリン◎「イノダコーヒ本店」

【京都カフェめぐり】京都を代表する老舗珈琲専門店の古式ゆかしいレトロプリン◎「イノダコーヒ本店」

恐らく全国的に知られている京都で一番知名度の高い老舗珈琲専門店。創業1940年。昔スタイルのコーヒー『アラビアの真珠』は今も地元年配客に絶大な人気でイノダの看板コーヒー。今回はスイーツを求め、行ってきました。
【京都カフェめぐり】円山公園内の100年余の歴史ある明治建築の洋館でティータイム!貴婦人気分の優雅な空間☆「長楽館」

【京都カフェめぐり】円山公園内の100年余の歴史ある明治建築の洋館でティータイム!貴婦人気分の優雅な空間☆「長楽館」

円山公園内にある京都市有形文化財にも指定された建物。明治建築の古い洋館内にあるカフェでティータイム利用。うっとりとするレトロな雰囲気が人気で、8月は歴史的文化財である広間を特別公開。偵察に行ってきました。
朝からリッチな気分!ワンランク上のセルフカフェ「上島珈琲店」【四条烏丸】

朝からリッチな気分!ワンランク上のセルフカフェ「上島珈琲店」【四条烏丸】

UCCが全国展開するセルフカフェ。シックな設えにこだわりの家具やバックミュージックとリッチ要素がたっぷり。 繁華街のど真ん中ににて安らぎの時間を過ごせます。
【新店】新京極商店街に4月オープン関西初出店!焼きたて作りたてコッペパンサンド専門店★「パンの田島」

【新店】新京極商店街に4月オープン関西初出店!焼きたて作りたてコッペパンサンド専門店★「パンの田島」

4月12日、新京極商店街にオープンしたコッペパン、揚げパンの専門店。関西では初出店となるコーヒーチェーン『ドトールコーヒー』の新業態。焼きたて、揚げたて、作りたてのこだわり。いただいてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen