2016年1月30日 更新

北白川 秋本番間近の銀閣寺付近「哲学の道」をぶらり散策 【風景】

「日本の道 百選」にも選ばれた「哲学の道」を散策してきました。春には桜、初夏にはホタル、秋は紅葉、法然院から銀閣寺までの約1.5キロにわたる疏水べりを「哲学の道」と呼びます。

哲学者西田幾多郎が散策し、思いにふけったといい、この名がついたという。うん、わかるわかる。考え事をしながら歩きたい道だ。撮影しにきたのは11月4日、紅葉まであと少しかな。

秋本番間近のぶらり

 (4442)

やぼったい説明は抜きにして、写真メインでお送りします笑
 (4443)

 (4444)

 (4445)

 (4446)

 (4447)

 (4448)

カフェでひといき♪

 (4450)

少し小道にそれてのんびりと。「カフェ ポティロン」
 (4451)

哲学の道を眺めながら。「花ぎんかく」
 (4452)

銀閣寺前の通り「cafe’ 花うさぎ」
銀閣寺もすぐそば。この季節、散策におすすめの場所です。紅葉を眺めながら、思いにふけってください。

哲学の道へのクチコミ

基本情報

哲学の道 基本情報

名称
哲学の道
住所
京都府京都市左京区浄土寺橋から若王子橋

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン