2021年7月12日 更新

マグロ問屋が手掛ける錦市場近くの国産生マグロと和牛の居酒屋さん「小松食堂」

錦市場近く、富小路にあるマグロ問屋が手掛けるマグロと国産生まぐろと和牛の居酒屋さん「小松食堂」で、自慢のネギトロ丼をいただいてきました。ご紹介します。

錦市場近くのマグロ推しの海鮮居酒屋さん

 (208995)

錦市場からすぐ、富小路を少し北へすすんだところにある「小松食堂」
こちらは、マグロ問屋が営むお店とあって、マグロ推しはもちろんお手軽価格、またマグロの希少部位も楽しめるお店です。
ちなみに隣の焼肉屋さんもオススメです。
 (208997)

明るめの店内で、L字のカウンター席とテーブル席。

キャッシュレス対応でお財布いらず。もちろんランチタイムも対応です。
 (208996)

マグロ問屋なので、もちろんマグロ推しですが、和牛もあり、自慢の2トップといったところ。

そしてランチの定食メニューはこちら。
マグロ丼やネギトロ丼、ローストビーフ丼や、マグロと和牛ステーキのミックス丼まで。

これは迷いに迷うメニューです。
 (208998)

夜メニューももちろんマグロ推し。

さすが問屋だけあって、ホホ肉、天肉、あご肉、目玉など希少部位も豊富。
マグロの皮をつかったチャンジャ風やテール煮込みなど、アレンジメニューもそそります。お酒がすすみそう!

ハイクオリティのネギトロ丼!

 (208999)

究極の選択でしたが、今回はネギトロ丼(1,280円込)に。
味噌汁と小鉢、とろろ、漬物がセットに。

小鉢や山芋、みそ汁はおかわりできるのが、またうれしいポイント。
 (209001)

小鉢もやっぱりマグロ。煮つけです。脂の旨味がきいた上品な1品。こちらは日替わりです。
日本酒にもあいそう。
 (209000)

マグロ問屋のネギトロ丼はこちら。
角切りトロと思わしき部位もはいっていて、いわゆるネギトロ丼よりも、マグロ丼に近い感じです。
部位も複数、カットの仕方も変えているので、味わい、食感の違いも楽しめます。
 (209003)

天然マグロの美味しさがたまらないどんぶり。
味変に刻み長芋をいれる、また違いがでていいですねぇ。食感の良さと、一体感が強化される感じで。

このお値段でいいのかなっていうくらいのクオリティです。
 (209004)

マグロ問屋さんだけあって、壁にはマグロのオブジェがあったり。
天然本マグロがこのお値段でいただけるのはちょっと驚き。オススメのランチです。
夜も伺ってみたいと思います!

店舗情報

店名:小松食堂
住所:京都市中京区富小路錦上ル高宮町594 プティットメゾン1F
電話番号:075-354-5338
営業時間:
https://www.instagram.com/komats_shokudo/
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事