2018年3月24日 更新

じんわり人気急上昇の老舗喫茶店!★コーヒーポケット【烏丸御池】

烏丸御池近く、ポケッ◯と愛嬌あるレトロな風貌が若者にじんわり人気の喫茶店。パンにこだわりの真心モーニングで日々の活力源をチャージ。

押小路通りのラブリー老舗喫茶店

 (103546)

京都のオフィス街”烏丸御池”、その中心部を少し外れたレトロな風貌が特徴的な喫茶店。
屋号の末文字はなく、逆にこれがアイキャッチになりお写真に収める方の姿も散見されるじんわりブレイクしている老舗喫茶店「ポケット」
 (111735)

テーマカラーはパッションレッド

 (85084)

コンパクトな店内は外観同様、見渡す限りビビッドなパッションレッド。
バーの様なシックなライティング、
メルヘンでファンシーで麗らかな、そしてどこか渋い雰囲気も。
 (111736)

モーニングメニューは見つけられなかったですが、モーニングはサンドウィッチかトーストの2種類のようです。

ビタミンチャージプレート

モーニング(¥500)

モーニング(¥500)

この日はモーニングは私はBでトーストをチョイス。
トーストは八枚ぎりのスリムサイズ。
四つにカットし、歯ごたえある食感が美味。
サラダはスプラウトにレタス、トマトとほろ苦テイスト。
フレッシュなりんごも添えられていて、目にも鮮やかなビタミンチャージプレート。
ネルドリップコーヒー

ネルドリップコーヒー

優しい香りが印象的なブレンドコーヒー。
やや薄めの味わいで、昔ながらのコーヒーとは違う軽いボディ。
豆は小川珈琲、パンは進々堂と素材はザ京都。
 (103547)

店内はスーツ姿のおじ様など、禁煙のお店が増え肩身の狭いスモーカーのオアシス。
紫煙まみれの店内もまた一興。
奥様のハートフルな笑顔に癒される街中のエアポケットでした。
 (111737)

コーヒーポケット クチコミでの評判

コーヒーポケット 店舗情報

店名:コーヒーポケット
住所:京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町99
電話番号:075-231-2660
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜日
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

穏やかな時間が流れる普段着の京都喫茶*『ウインズ』【堀川四条】

穏やかな時間が流れる普段着の京都喫茶*『ウインズ』【堀川四条】

スポットライトを当てたい、ネットなどでは情報が不足気味なマイナー喫茶店。こちらは大通り脇にひっそりと営まれている街の喫茶店。 充実しすぎる丁寧な仕事ができる光る真心モーニングセット、穏やかに流れる時間は普段着の京都の姿を愛おしく思える瞬間です。
京都カフェ|『幻想と現実』時が止まる癒しのひとり時間*月と六ペンス【御所南】

京都カフェ|『幻想と現実』時が止まる癒しのひとり時間*月と六ペンス【御所南】

ここには最高の無がある。トーストを囓り、ハンドドリップコーヒーで舌鼓。孤独を愛おしく思える一部屋の魔法。
御所近くのやすらぎカフェ|駅前しっとりモーニング*cafe seta(セタ)【烏丸丸太町】

御所近くのやすらぎカフェ|駅前しっとりモーニング*cafe seta(セタ)【烏丸丸太町】

丸太町通りに面していながらも、ふわっと優しい空気感に浸れる、忙しない日常に不可欠なヒーリングタイム。丸太町駅すぐとアクセスのよさも魅力です。
文化財の元銀行を活用した「前田珈琲 文博店」ブランチにも◎、ボリューム満点限定モーニング

文化財の元銀行を活用した「前田珈琲 文博店」ブランチにも◎、ボリューム満点限定モーニング

文化財に指定されている近代建築『京都市立文化博物館』にある「前田珈琲 文博店」。モーニングは12時までとブランチにも相応しいボリュームモーニング。ロイヤルな雰囲気に浸りながら優雅に過ごす午前のひと時はいかがでしょうか?
京都郊外の病みつき欧風カレー★喫茶店 かりんとう【八幡】

京都郊外の病みつき欧風カレー★喫茶店 かりんとう【八幡】

八幡市男山に位置するカレーとコーヒーの喫茶店。コクと旨味をギュッと凝縮した特製カレーは家庭的ながらも、手間暇かけて作り出した旨味やスパイス感。わざわざ食べたい喫茶店カレー認定です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen