2018年7月17日 更新

【京都酒場めぐり】あの人気クラフトビール店の2号店!フード絶品!!京都市役所横の利便性◎「バンガロー(BUNGALOW)」

四条堀川にある人気クラフトビール店の2号店。今度は京都市役所横の寺町通沿い。仕事終わりのサク呑みスペースとして利便性いい立地。しかもフードが独創的でサク呑みだけじゃなく、食事込みの本気呑みにも最適。

2号店は寺町通り沿いに

 (128952)

寺町通り。
国内外問わず人気のクラフトビール店として知られる、四条堀川にある『バンガロー』がじつは寺町通りにもある、と友人に聞き行ってみることに。

 (128953)

よくこの界隈を通るのに、まったく気づいてませんでした。なので、最近オープンしたのか?と思ってましたが、昨年10月オープン。全然ノーマーク(汗)

京都市役所の西、寺町通沿いの半地下スペース。
 (128954)

夕方5時からオープン。

エントランス、屋根のある部分にはスタンディングテーブルもあり、立飲みもできるみたいです。
 (128955)

地味目な雰囲気というか、ナチュラルテイストな雰囲気で、通りに馴染み過ぎてたからか全然気づかなかったのか。

四条堀川にある1号店はビニールシートで覆われ、暑い時にはそれも開放されて自由にクラフトビールを楽しむ客であふれるお店として知られていますが。
 (129052)

店内、わりと広いスペースにシンプルなカウンターとテーブル席。そして、スタンディングテーブルもあり。オシャレな雰囲気は1号店と同じく。
 (128956)

そして、メニュー。クラフトビールは6タップ。
地元のクラフトビールメーカー・京都醸造をはじめ、志賀高原ビール、あとスイスのブリュワリーのもの。
 (128957)

そして、フードメニュー。
じつは今まで四条堀川店行ったことあったのですが、定評のフードを食べる機会に恵まれず、今回初トライ。ウワサには聞いていましたが、メニュー見るだけで好奇心をそそられるものばかり。どれも食べたくなる食材を組み合わせた料理たちで、迷いに迷って、スイカとトマトのフェタチーズの白和え900円と仔羊の実山椒煮込み麻婆豆腐仕立て1200円を注文。

ウイグル羊肉串もかなりそそられましたが。あと、パクチー使いの品も。
 (128958)

クラフトビール以外のドリンク類も。青森のリンゴジュース、などなど。
 (128960)

まずはカンパーイ!ということで、手前私チョイスは京都醸造、夏の気まぐれ、セッションIPA。友人はちょうど樽交換で、メニューとは違うが、箕面ビール、ザ・ゴールデン、ゴールデンエールを。二人ともSサイズ(230ml)で。

京都醸造、爽やかな飲み口。ちょうど夏の暑い時期に呑みたくなるような。友人のゴールデンエールもまろやかなコク、呑みやすい。
 (128961)

で、まずはスイカとトマトのフェタチーズの白和え。チーズが白和えの和え衣になっていて、スイカとトマトが具材になり、バルサミコ酢がかかっています。
 (128962)

うまい組み合わせやなぁ~と。よく言う『であいもん』とは、このことというか。

スイカの水分が、ちょっと重めのフェタチーズ和え衣を美味く中和して、ちょうどいいバランス。スイカの甘み、トマト、バルサミコ酢の酸味でチーズのコク味をさらに引き立てるような。
 (128963)

仔羊の実山椒煮込み麻婆豆腐仕立て。ほぼ見た目麻婆豆腐。そこにゴロゴロと仔羊肉がわりと大きめに。青い実山椒が見え隠れ。
 (128964)

で、食べてみると、これ唸るほどの絶品。麻婆豆腐って、もしかしたら豚肉より仔羊の方が絶対好相性では?と思えるほど。なんで、今までなかったのか?てくらいバッチリの組み合わせ。時折噛むとその存在感を発揮する実山椒。爽やかさな痺れがまたアクセント。逸品。
 (128965)

痺れを癒やすお代わりビールに、志賀高原ビール、ポーターでしたかね。Mサイズで。

今回はハシゴ酒でここまででしたが、フードの本気度からして、ここで腰据えて呑んでもよかったかな、と。サク呑み、本気呑み、どちらでも使い勝手よし。また来店したいお店です。

ヨ~イヤサ~♪

バンガロー寺町店 への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区上本能寺前町476 TATビル B1F
電話番号:075-211-8507
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
関連サイト:http://www.bungalow.jp/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな