2017年11月14日 更新

【京都ランチめぐり】国宝展帰りにアットホームな洋食が人気!大ぶりカキフライがうれしい☆「本町亭」【京都国立博物館スグ】

京都国立博物館の国宝展帰りに立ち寄った洋食ランチ。この辺りでは有名な老舗洋食店。アットホームな雰囲気で人気。行ってきました。

国宝展帰りに立ち寄った創業80年の老舗洋食店

 (103192)

京都国立博物館から少し南下して、三十三間堂のさらに南。
レンガ造りの町の洋食店。以前から、うちの父からここの洋食が旨い!と聞いていてようやく初訪問。

この日はちょうど国宝展を見終わった後。電話して空き状態を聞くと、すぐ来てくれるなら席空けときます、とのことで。滑り込みセーフでした。この後、続々とお客が押し寄せてあっという間に満席。
 (103193)

父情報によると、先代から代替わりして続く家族経営の洋食店。創業80年なんだそうです。かなり老舗。地元民御用達の人気店。
 (103194)

奥にはテーブル席があるようで、この日同じく国宝展帰りに立ち寄ろうと予約していた客が一向に現れず店の方も少しソワソワされてましたが。あの大行列だと、観賞終了時刻読めませんからね(汗)

で、私たちは手前カウンター席へ。
 (103197)

 (103198)

ボリューム満点のメニューもあり。
 (103195)

そして、単品定食メニューもあるんですが、ランチ時の店の一押しはこれ。この中から、2品、あるいは3品選んでカスタマイズできるペアランチ。ハンバーグとカキフライを外せなかったんで、ちょうど私にはうれしいメニュー構成。
 (103196)

こちらは単品定食ということですかね。ペアランチがデフォみたいになってますが。
 (103199)

卓上には地元ソースのパパヤソース、他。ナプキンの折り方がいかにも老舗洋食店の雰囲気。
 (103200)

厨房には大きな寸胴があり、両方とも揚げ用油が待機してました。それぞれ温度が違うのか、使い分されてました。
 (103201)

で、私が注文したハンバーグ、カキフライのペア。ご飯、お味噌汁、お漬物がつきます。
 (103202)

ハンバーグ、少し小ぶりの煮込み系。そして、カキフライには自家製タルタルソースがたっぷり。
 (103203)

まずはハンバーグ。煮込み系なんで、やわらかジューシー。ソースはトマト味優勢で少し甘め。大人から子供まで好きなやつです。
 (103204)

カキフライ。かなり大ぶりなやつが5~6個のってましたかね。自家製タルタルソース、ヨーグルトかな?ちょっと乳酸菌系の風味もあり、さやわかな酸味とコク。熱々のやつを口に入れると、カキのエキスがじゅわっと口に流れ出す。火傷注意ながら、いい!この食べごたえ。
 (103205)

相方もから揚げが外せないようだったんで、カキフライとセットで。すごいボリュームに大満足してました。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ハンバーグにフライ】王道の洋食を求めて【グリルじゅんさい】に行ってきました。国際会館駅前すぐ。『最先端星人の京都探索』

【ハンバーグにフライ】王道の洋食を求めて【グリルじゅんさい】に行ってきました。国際会館駅前すぐ。『最先端星人の京都探索』

地下鉄・国際会館駅前すぐにある、王道の洋食が食べられる【グリルじゅんさい】。 自家製ソースやお出汁を使い、こだわりの洋食をいただけます。 シュールなイラストを描く、最先端偉人(筆ペン画家)がレポートします。
【京都宮川町】明治創業の京都老舗洋食☆芸舞妓さん御用達の名物フクヤライスは必食「グリル富久屋」

【京都宮川町】明治創業の京都老舗洋食☆芸舞妓さん御用達の名物フクヤライスは必食「グリル富久屋」

京都五花街の一つ宮川町にある明治40年創業の老舗洋食店。場所柄、芸舞妓や歌舞伎役者にも人気のお店。今回はランチ時にこちらの名物メニュー・フクヤライスを食べに行ってきました。
【創業1865年】老舗和菓子店が作る本気の抹茶パフェ「七條甘春堂  本店」

【創業1865年】老舗和菓子店が作る本気の抹茶パフェ「七條甘春堂 本店」

三十三間堂前にある老舗の和菓子店「七條甘春堂 本店」で美味しい抹茶パフェを頂いてきました。150年以上の歴史を持つ人気店です。
三十三間堂近くにあるコスパ良好の隠れ家的寿司店「東寿司(あずますし)」

三十三間堂近くにあるコスパ良好の隠れ家的寿司店「東寿司(あずますし)」

豊国神社や三十三間堂からも徒歩圏内、七条通りから一本入った路地にある隠れ家的な寿司店「東寿司(あずますし)」です。美味しいお寿司がお手軽価格で頂けるとあって、地元民から観光客まで幅広く人気です。
【京都国立博物館内】開館120周年記念メニューも!明治と平成の名建築!!老舗カフェでレーコーを◎「からふね屋珈琲店」【東山七条】

【京都国立博物館内】開館120周年記念メニューも!明治と平成の名建築!!老舗カフェでレーコーを◎「からふね屋珈琲店」【東山七条】

あえて関西なんで、アイスコーヒーを「レーコー」と呼んでみました(笑)京都ではわりと老舗カフェ。市内に何店舗かある中、こちらは絶好のロケーション。京都国立博物館にあります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers