2017年7月15日 更新

【京都四条河原町】ラヲタ界でも注目のラーメン店!無化調スープとアマニ麺が意識高い系☆「麺処 蛇の目屋 」

最近食べたラーメンの中では、ワタシ的に一番美味しいかも。四条西木屋町にある、ちょっとこだわりの意識高い系ラーメン。知り合いのラヲタさんに評判だったんで、行ってきました。

梅雨時期にちなんで・・・

 (86781)

店名が「蛇の目」ということで、梅雨時期の雨の日に紹介しようと思いつつずっと雨乞いをしてたわけですが。最近雨全然降りませんね(笑)もう梅雨明け間近ということでしょうか。

四条西木屋町を少し上がった所。昨年2月オープンのまだ新しめのラーメン店。知り合いのラヲタ(ラーメンおたく)さんが紹介してて、見るからに美味しそうなビジュアルだったんで。
 (86784)

期間限定メニューに「鴨醤油らぁめん」なるものがあり、鴨スキーな私としてはゼッタイ食べる!!と思ってたら終売になってたという(泣)

で、ようやく食べに来ました。
 (86782)

いろいろご飯物やらカラアゲなど、サイドメニューとセットにできるお得なメニューもあり。
 (86783)

こう暑い時期だと、こんな冷やし系もいいでしょうね。
 (86786)

で、店内はカウンター8席のみのこじんまりとしたお店。豆タイルで埋め尽くされたカウンターがカワイイ。
 (86785)

改めてメニュー拝見。
メインとなるラーメンは2種類。鶏煮干しそばと鶏白湯。で、今回はスッキリしたスープのラーメンが食べたかったんで前者を注文。いろいろトッピングもでき、半熟味玉をプラス。
 (86787)

カラアゲとご飯もの。
そして、こちらのラーメンの肝は麺。アマニ麺であること。私初体験。ゴマに似た植物の種子でコレステロール値、血圧を下げ、美肌、血液サラサラ効果もあり、最近アマニ油が注目だったりしますよね。そのアマニが麺に練り込まれているというもの。

さらに、スープは国産鶏を使った無化調スープ。そんな麺とスープで構成された、健康志向で意識高い系のラーメンといえます。

全てのパーツが完成度高し!鶏煮干しそば

 (86788)

で、程なくして鶏煮干しそば+半熟味玉。〆て900円。
 (86791)

スッキリと澄んだ醤油スープ。トッピング材は味玉、玉ねぎ、青ねぎ、シナチク、海苔、鶏チャーシュー、豚チャーシュー、三つ葉といろいろ乗ってます。
 (86790)

で、注目のアマニ麺。この鶏煮干しそばの麺は中細麺使用。鶏白湯では平打中太麺と、アマニ麺でも太さを使い分け。見た目、かん水入ってない四川系の汁なし担々麺の麺のようにも見えるアマニ麺。で、食べてみると歯切れがよく、プツンプツンと切れるかんじ。とても食べやすく、なんというかお腹に優しい麺というか。ドスンとお腹に溜まる感じがないというか。あぁ、いい意味での消化にいい麺というか。美味しいです。
 (86792)

具材がホントにリッチ。
 (86793)

鶏チャーシュー。とても柔らかくてジューシー。スチコン使ってるのかな?低温加熱タイプの鶏チャーシュー。ウマウマ。
 (86795)

豚チャーシューも低温加熱タイプのこちらもジューシーでレア感もある火入れ具合。これは美味しい。
 (86796)

半熟味玉。いい半熟エロ具合。そして、味の入り方も絶妙。どのパーツもとにかく完成度高い。
 (86797)

で、無化調スープも変な混ぜものやクセがない、身体にグイグイ浸透していく感じの。後味に全く嫌な感じがない。強引なたとえで言うと、とりなんばそばに近いラーメンというか。鰹出汁じゃなく煮干しの。

最後まで完食、完汁。ゴチ!

ちょっと鶏白湯も気になります。この完成度だと。
知り合いのラヲタさんいわく、期間限定メニューもハズレなく、とにかくどれも美味しいと。ちょっとハマりそうなラーメン。これはリピートして定点観測したくなりました。ぜひ、アマニ麺お試しあれ。

ヨ~イヤサ~♪

麺屋蛇の目屋 への口コミ

麺屋蛇の目屋 基本情報

住所:京都府京都市中京区西木屋町通四条一筋上ル紙屋町672 永原ビル 1F
電話番号:非設置
営業時間:11時30分〜23時
定休日:無休(臨時休業は稀ですがTwitterでチェックする事をお勧めします。)
関連サイト:https://twitter.com/Q6p5WWOigrxzYQ1
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな