2017年10月21日 更新

真っ黒な焦がしラーメンがハマル!あの一風堂が手掛けるラーメンダイニング「京都 五行」

一風堂が手掛けるラーメンダイニング「京都 五行」に行ってきました。四条烏丸エリアにあり、また錦市場からすぐ近く、近隣で働く人や観光客にも人気のお店。名物は真っ黒なスープの焦がし麺です

一風堂が手掛けるオシャレラーメンダイニング

 (99307)

観光客で連日、大盛況の錦市場から柳馬場を少し北へ、京町屋のオシャレなラーメン店「京都 五行」です。夜は居酒屋使いもできる少し変わったラーメン店を手掛けるのは、全国的にも有名な一風堂。
博多名物のもつ鍋、まぐろカツ、エビマヨなどカテゴリーにとらわれない夜メニューは、まさにコンセプト通りのラーメンダイニングです。
 (99308)

間口の広いお店ですが、奥行きもあり、かなりオシャレな店舗造りになっています。
店舗中央には、内庭もあり開放感があります。
 (99309)

基本的にはテーブル席がメインで、カウンター席は椅子が2人掛けのソファーのようなになっていて、本当にラーメン店というよりはオシャレなダイニングバーです。
また奥には、はなれの蔵もあり風情たっぷり。
 (99310)

夜は居酒屋感が強くなるのですが、ランチタイムは普通のラーメン屋さんメニューです。
基本は具だくさんのスペシャルメニュー推し。
名物はやっぱり焦がし醬油・味噌麺、他にとんこつ、塩味と4種類。
お得なセットは、チャーシューご飯、明太子、じゃこご飯の他に定番の餃子とからあげセットもあります。
 (99311)

とはいえ、ラーメン以外にもちょい呑みのできるアテメニューもあります。
餃子、ごまきゅうり、酢もつ、ナスのお浸し、唐揚げなど。
つい1杯やりたくなりますね(笑)

香ばしさ満点の焦がし麺が名物!

 (99312)

名物の焦がし醬油麺(890円)。ラードを使い火柱をあげながら醬油を焦がす個性的なラーメンです。カウンター席からは、その様子を伺うこともで迫力満点です。

インパクト大の真っ黒なスープからの香ばしいかおりが食欲をそそられます。
スペシャルでなくても、食べ応えのあるチャーシュー、トロトロの煮玉子、海苔、刻み玉ねぎ、キャベツとトッピングも豊富でノーマルでも十分です。
 (99315)

香り豊かな真っ黒なスープは醬油のコクと苦味がスープにうまくミックスさせて、
これまで味わったことない深い味わい。これはクセになりますね~

油膜で熱が逃げないようになっていて最後までアツアツでした。
 (99313)

硬めの平打ちの中太麺は、賛否ありそうな気もしますが、歯切れもよく個人的に好みですね。
個性的なスープには、これくらい特徴のある麺の方がマッチします。
アツアツのスープ、その脂分とよく絡みます。
 (99316)

ほどよい脂身を含んだバラ肉チャーシューは柔らかく、味もしっかりついていて美味。
個性的なスープや麺にも負けない存在感です。

全体的に個性的なラーメンではありますが、トッピングのキャベツや刻み玉ねぎがうまくまとめていて一体感のある仕上がりになっています。
なかなか個性的でクセにラーメンでした。
 (99323)

夜は博多名物のもつ鍋も含んだコース料理もあり、まさに「呑んで、つまんで、麺で〆る」を体現したラーメンダイニングです。

お昼にラーメンでお腹を膨らますもよし、夜に博多料理を頂き〆のラーメンでもよし、博多 一風堂が手掛けるラーメンダイニング、ぜひ堪能してください。

京都 五行 クチコミ情報

京都 五行  店舗情報

店名:京都 五行 (きょうと ごぎょう)
住所:京都市中京区柳馬場通蛸薬師下ル十文字町452
電話番号:075-254-5567
営業時間:
[月~金、祝前日]
11:30~15:00(L.O.14:30) / 17:00~23:00(L.O.料理22:00、ドリンク22:30)
[土、日、祝日]
11:30~16:00(L.O.15:30) / 17:00~23:00(L.O.料理22:00、ドリンク22:30)
定休日:年末年始
関連ページ: https://www.ramendining-gogyo.com/home
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事