2017年8月23日 更新

全11皿による至高のランチ。リニューアルした新生「オルト」@烏丸御池

新規オープンを心待ちにしていた「リストランテ オルト」。 今回、店名から「リストランテ」が無くなった新生ORTO(オルト)で、ランチを頂いてきましたのでご紹介。

イタリアンの枠を超えた料理

 (29344)

場所は烏丸御池からすぐ、三条衣棚通。

前の白基調の外観から、グレーをベースにしたシックな感じの外観に。これは期待できそう~と胸ふくらみますな。店内に。 
 (29345)

1Fはオープンキッチンを囲んでカウンター8席、2Fがテーブル席という構成。メインキッチンは奥にあるのでこちらでは盛り付けの修正などなど。しかし、ぐっとスタイリッシュになりました。
一枚板のカウンターがお見事。

ランチメニューは¥4500の1種類のみ。
 (29346)

テーブルセッティング。ナプキンに挟まれているのは、ローズマリーの葉。これも後で使用する仕掛けあり。

魅惑のワインコース

 (29378)

ワインはグラス¥900から。ワインコースが¥5500、¥4500が2種、¥4500が60CCで5・6種類出るというので、先にシャンパーニュ呑もうかな(グラス¥1500)と悩んでいたら、シャンパーニュ少な目にして計7種類呑み比べコースを提案してもらいました。¥5600なり。

ワインコースの前半3本。Nicolas Renard Jeanne(仏ソービニオンブラン)→日本酒→Er Giancu Vermentino(伊ヴェルメンティーノ)、という布陣。
特筆すべきは、千葉の「醍醐のしずく」なるにごり酒。まろやか酒粕のような風味で、ほんのり甘口だが甘すぎない。なんともくつろげるお味。いいですな~
 (29379)

ワインコースの後半3本のご紹介。四恩醸造ローズ2015(山梨)→Praruar 2013 Censo(伊カタラット)→最後は赤でRosso di Valtellina2013(伊キアンヴァンナスカ)というラインナップ。

特筆すべきは、非常にフローラルな感じの四恩醸造ローズ2015。山梨にこんなテーブルワインがあるんだ(それに意外にお手頃)という驚き。真ん中の非常~にこなれた感じのシチリアの白もお気に入り。

至高の全11皿

 (29347)

頂いたメニューに「黒ニンニク」とだけ書かれた小さな前菜。黒ニンニクを練り込んだ香ばしいクッキー的なものに、ブランマンジェ、それに生姜をビネガーで炊いたものを合わせたもの。
いやー、500円玉ぐらいで一口でぱっくりなのだが、生姜の風味が後を引きますな、なんだかポカポカと食欲を誘うのだ。。
 (29348)

二品目はキャベツのポタージュ。スープの上で泡立っているのは鶏肉を使った鶏節なる鰹節風なもので取った濃厚鶏だしエスプーマ。これを先のローブマリーの茎でまぜまぜして更に香りを移して頂く趣向。鶏味と香りも驚くほど濃厚で、これは美味しいです。。
変更 最初へ 上へ 下へ 最後へ 追加
 (29349)

リストランテ時代はデザート用の器でしたが、小さなおちょこには新玉ねぎを使ったブランマンジェ、それに氷魚と、アイスプラントを食感のアクセントに。その上から、とっくりに入った伏見は齋藤酒造の酒粕を使ったソースを掛けて。 いやー、既にイタリアンではありませんな。。

シェフとお話ししたところによると、店名からもリストランテを取り去って、イタリアの枠を外してもっと自由に色々な食材を使った京都ならではなものを出したい、とのこと。確かにその通り!な料理進行なのだ。
 (29350)

これも野菜使いがオルトならでは!な一品。でっかいお洒落どんぶりの底にクリームソース?を配置して、その上に20種類もこんもりと盛り込まれた野菜類。
軽く煮た根菜類、葉野菜が混然一体。
その上から、アサリでダシを取った温かいスープを掛けて頂く趣向。スプーンですくってシャキシャキと頂くのだが、気分はサラダというより、超具だくさん野菜スープ的な。面白すぎですな。。

パンは目の前のオーブンで

 (29351)

カウンター側に向けてLED表示がハイテックなデザイン(死語)なコンベクションオーブンが取り付けてあるのは、カウンターにお客さんが座ってから生地からパンを焼き始めるという趣向だから。当然、焼きたてホコホコ。
 (29352)

花菜とホタルイカのスパゲッティ。ソースは山葵醤油クリーム+ケッパー、更に上には岩海苔を揚げたのという、正統派イタリアンからはもう完璧に決別している一品。が、非常に美味しいのだ。創作料理してますな~。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

美味しいフレンチ ”イカリヤグループ” の5店舗目は初のイタリアン!「チンクエ イカリヤ」

美味しいフレンチ ”イカリヤグループ” の5店舗目は初のイタリアン!「チンクエ イカリヤ」

京都市内で気軽で美味しいフレンチレストランを展開しているイカリヤの5店目で、かつ初のイタリアン「チンクエ イカリヤ」でランチなり。
改装して益々魅力的。京都のイタリアン好きなら皆が知る「ryuen(リュウエン)」

改装して益々魅力的。京都のイタリアン好きなら皆が知る「ryuen(リュウエン)」

京都のイタリアン料理好きなら確実に押さえているお店だと思う三条室町の人気店「ryuen(リュウエン)」 昨年末から改装のために一般閉店されていたのですが、この3月再オープンしたのでようやく行ってきました。
懐かし喫茶店メニュー王道のスパゲッティイタリアンに思わずBuono!「キャンティ」【烏丸御池】

懐かし喫茶店メニュー王道のスパゲッティイタリアンに思わずBuono!「キャンティ」【烏丸御池】

京都最大のオフィス街、烏丸御池エリアで長年愛される洋食弁当に定評のあるキャンティ。こちらの隠れ一押しメニューはナポリタンではなくイタリアン。寒い冬はホームメイドなあつあつスパゲッティイタリアンで決まり!
コスパ抜群、野菜の鉄人料理をお手軽に「トラットリア サルティンバンコ」@烏丸御池の巻っす

コスパ抜群、野菜の鉄人料理をお手軽に「トラットリア サルティンバンコ」@烏丸御池の巻っす

烏丸御池にある人気のイタリアンレストラン「トラットリア サルティンバンコ」っす。澤田シェフの作る野菜料理が絶品です。
江戸時代末期のリノベ酒屋で頂く京都イタリアン!「あるとれたんと」@堺町姉小路の巻っす

江戸時代末期のリノベ酒屋で頂く京都イタリアン!「あるとれたんと」@堺町姉小路の巻っす

烏丸御池からもほど近い堺町姉小路にある「あるとれたんと」さんでイタリアンランチっす。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。