2020年11月11日 更新

嵐山の日本家屋カフェ『イクスカフェ』で季節限定の「ほっこりぜんざいセット」を

和モダンカフェで”お団子を七輪で炙る”という非日常を過ごしませんか?忙しい現代人だからこそ体験してほしい!

嵐山の日本家屋カフェ『イクスカフェ 京都嵐山本店』

 (193540)

日本を代表する観光地、嵐山にある『イクスカフェ 京都嵐山本店』は、旧邸宅を改装した和モダンカフェで、400㎡の日本庭園を眺めながらいただけるスウィーツはどれも絶品です。
 (193542)

私は1人で出かける時もそうですが、誰かと出かける時はやっぱり絶対に楽しんでもらいたいので、相手の好みや今までの会話から「ここ好きやろうな」とか「これ食べさせたい」と考えて計画を立てます。そう、プロデュースするのが好きなのです!ただの押し付けにならないように気を付けないといけませんが、相手の期待を超えたいという思いはいつも心の中心に置いています。『イクスカフェ 京都嵐山本店』は多忙な人にこそおすすめしたい。
 (193544)

季節限定「ほっこりぜんざいセット」

 (193546)

こちらに来られたら、季節限定(今年は10月1日~)にはなりますが、よもぎと白の串団子を自分で炙りながらいただける「ほくほく、お団子セット」という遊び心あるスイーツを食べてほしい!この自分で炙るという一手間のわざわざ感が、ゆったりとする時間を作ってくれます。焦がしすぎないように団子をコロコロしながら炙っている間は、自ずと〝待つ〟ことになるからです。
 (193548)

焦げ目が顔に見えると隣の席の子たちはキャッキャキャッキャしていました。”お団子を七輪で炙る”という非日常を味わえるので、もうこれだけで楽しいのです!
 (193550)

しかもみたらしと小豆の食べ比べをしたり、両方付けてみたりと自分流にアレンジすることができるのも魅力の1つ。抹茶も付いていていて、日本家屋をリノベーションした和の空気の中、席によっては料亭のような和室で日本庭園を眺められるので「THE 京都」を味わい尽くせます。

400㎡の日本庭園

 (193553)

この日はお店に着く直前まで雨が降っていました。寒い日の雨は辛いですが、だからこそ温かいものがおいしく感じられますよね。いつもは混んでいるので、あえて雨の日を狙って行かれるのもいいかもしれません。雨の日本庭園もなかなか乙ですよ。
 (193554)

詳細情報

 (193557)

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3
時間:10:00~17:30
定休日:不定休
※お支払いは現金のみですのでご注意ください。
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事