2020年12月11日 更新

【京都】冬の風物詩「嵐山花灯路 」に新企画が登場し、よりアートなイベントに

「この冬はいつもと違う路をあるく」と題し、コロナ禍ではありますが、来る12月11日(金)17:30より「嵐山花灯路 2020」が開催されます。

コロナ禍に配慮した形での開催

 (197437)

イベント名:嵐山花灯路2020 あらしやまはなとうろ
開催日時:2020年12月11日(金)~12月20日(日)
点灯時間:17:30~20:30
イベント会場:嵐山一帯
関連ページ:https://hanatouro.kyoto.travel/arashiyama/index.html
※竹林の小径ライトアップは中止です。
来場に際しての注意事項と開催に関する最新情報は公式HPをご確認ください。
京都冬の風物詩、嵐山花灯路。コロナ禍の状況ではありますが、様々な配慮をされて、開催されます。
新企画も登場し、芸術的にも楽しめそうです。

会場地図

 (197633)

※公式HPより引用

嵐山花灯路2020散策マップ

会場で散策マップが配布されます。
こちらからも閲覧・ダウンロードできるので、散策のご参考になれば幸いです。

新企画のアート作品〜アートエリア・北エリア〜

【落柿舎前】「Another world」※公式HPよ...

【落柿舎前】「Another world」※公式HPより写真を引用

新企画の北エリア♪
アートな映像作品などが楽しめます!

①【落柿舎前】画面の向こうの世界はどこにつながるのか、「Another world」。
映像作家・林勇気

②【長神の杜】見慣れたはずの公園が新鮮にうつる、「High Light」。
ドイツ人アーティスト・フィリップ・ドレバー

③【長神の杜】自分と向き合うキッカケを、「DARUMA」。

金物造形ユニット・sakishiraz(サキシラズ)

渡月橋ライトアップ

 (197686)

幻想的なこの景色を見ると、京都の冬の到来を感じます。
昨年照明をリニューアルされたようで、嵐山に映る色が変わったように感じました。
一年を通してこの時期しかライトアップされないので、貴重な風景です。
 (197425)

渡月橋より少し上流へ行ったところの風景です。
風が弱い時は嵐山と船の映り込みが楽しめます。

竹林の散策路ライトアップ

 (197579)

野宮神社から北へ、JRの踏切を渡って少し歩くと、竹林の散策路があります。
今回竹林の小径はライトアップ中止ですが、こちらの散策路はライトアップ開催予定です。
入口と出口を守っていただき、入場制限される可能性があります。
入場無料。
 (197580)

タイミングが良ければ、人力車えびす屋さんのマスコット「えびすけ」と会えるかも?
人力車に乗ってえびすけと記念撮影できます。
えびすけって実は嵐山生まれなんですね!

友禅柄大型行灯〜亀山公園ライトアップ〜

 (197582)

昨年登場した人気の友禅柄行灯。 
今年は亀山公園にて楽しめるようです。 
雅やかな行灯をバックに、シルエットを撮影するのも楽しそうですね!

手作り行灯の展示~中之島公園~

 (197583)

地元子供達制作の手作り行灯が展示されています。
本年は小規模での展示となるようです。

キモノフォレスト~嵐電嵐山駅~

キモノフォレスト

キモノフォレスト

嵐電嵐山駅の常設イルミネーション。
雅やかな友禅の森に癒される人気の撮影スポットでです。
(常設されているので、花灯路期間外も楽しめます。)
点灯時間:日没~21:00(一部エリアは日没~23:00)冬季は変更有。

寺院神社文化財施設での特別拝観・ライトアップ

法輪寺

法輪寺

「十三まいり」の寺として知られる法輪寺。
京都市内を一望できる舞台の夜間開放、多宝塔のライトアップが行われます。
(プロジェクションマッピングは開催されません。)
夜間拝観時間:日没~20:30
入場無料
宝厳院

宝厳院

天龍寺塔頭の宝厳院。
嵐山を借景に獅子吼の庭の幻想的なライトアップが楽しめます。
夜間特別拝観:17:00~20:30(20時受付終了)
拝観料:一般600円

その他

・常寂光寺
夜間特別拝観:17:00~20:30(20時受付終了)
拝観料:一般500円

・野宮神社
境内自由

・落柿舎
夜間特別入庵:17:00~20:30(20時受付終了)
入庵料:一般200円

最後に

イベントをピックアップして紹介しました。
今年はコロナ禍の影響で色々と制限がある中、楽しめるように工夫されたイベントだと思います。
嵐山の冬は冷えるので、暖かくして散策してくださいね!
31 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事

今注目の記事