2017年4月21日 更新

今年もありがとう〜デブ子的京都の桜2017・インスタpic集めただけですすいません【季節の花】

今年は例年以上に桜の写真を撮りInstagramにアップしていたのですが、せっかくなのでそのpicを時系列に並べてみました。ただひたすら桜picが続くつまらない記事ですすいません!しかも西エリアばっかり!けど今年はいつもより長く楽しめましたよね?

#車折神社#山桜#桜#河津桜#京都の桜#cherryblossom #fujifilmx10

デブ子デラックスさん(@debukodx)がシェアした投稿 -

西エリアに住んでいますので、西の桜ばかりになっています。これまたすみません!

まずは早咲き桜が有名な車折神社から。http://kyotopi.jp/articles/93lIL
先日ご紹介した通り、早咲きから遅咲きまで1ヵ月ほど楽しめますが、このあと渓仙桜も楽しみました。

#車折神社#寒緋桜#桜#京都の桜#cherryblossom #fujifilmx10

デブ子デラックスさん(@debukodx)がシェアした投稿 -

そしてこちらもご紹介した「平安郷」に「佐野藤右衛門邸」「池の茶屋」シリーズ。
平安郷では期間延長、佐野藤右衛門邸では松明でのライトアップも楽しめました。
そして意外な穴場、蚕ノ社(木嶋神社)の桜。鳥居の側左右に桜の木がありキレイでした。
それから映画村前の道にも、道路拡張の際に植えられた桜が満開。まだ植えられて日が浅く小さめの木ですが、年月が経てばきっと見事な桜並木になる事でしょう。楽しみです。
西では定番の、嵐電の桜のトンネルも見に行きました。
ライトアップは押さえられませんでしたが、電車との絵ヅラも押さえられて満足(笑)。
そして知る人ぞ知る、桂川堤防の桜並木。新幹線の車窓から見える桜は、実はここの並木道。
背割堤ほど整備されておらず足元は草ボーボー、しかも車では入れなくアクセスも最悪で大変なのですが、それが故に手付かずの自然なままの桜が楽しめて見事でした。新幹線との絵づらもGETして、まるで鉄ちゃんのよう(笑)。
観桜祭の時はほとんど咲いていなかった、京都府庁の桜も、1週間後には見事に咲きました。
24時間守衛がおられる東門からだと夜間でも入らせていただけ、撮影できました。
けれどライトアップではなく、建物からの光を頼りに撮影なので、条件はかなり厳し目。
でも普段お目にかかれない風景が撮影ができて大満足。
1枚目picが地元民しか知らないであろう有栖川沿い。肌寒いのに子どもたちが川に入って遊んでました(汗)。

2枚目picは以前ご紹介の、嵐電嵐山駅の「キミマツサクラ」http://kyotopi.jp/articles/BbFok
2年前は1輪、昨年は20輪ほどしか咲かなかったそうですが、今年は数え切れないほどの花を付けて華やかに。スタッフの皆さんの努力の結晶ですね。小さな可憐な桜に癒やされました。

3枚目は罧原堤から渡月橋を見渡してみました。渡月橋付近は観光客でごった返しますが、ここまでくると地元民しかおらずのんびり。開けた景色が清々しかったです。
こちらも先日ご紹介した、亀岡・七谷川、和らぎの道の桜並木。桜並木に桜の絨毯が見事。丹波地域屈指の名所ですが、平日午前に訪れたのでほぼ貸切状態で贅沢な時間でした。

そして↓の画像は、パワースポットとして人気の出雲大神宮。改めてご紹介予定ですが、こちらにも少ないながら桜があり、参拝客の目を楽しませていました。

#亀岡#パワースポット #出雲大神宮 #京都#亀岡#京都の桜 #桜#さくら#🌸#cherryblossom # #fujifilmx10

デブ子デラックスさん(@debukodx)がシェアした投稿 -

ソメイヨシノが散り始めた頃に訪れた、天神川通りの桜並木。
西の地元民には定番で安定のスポットですね。年々メジャーになってきて、今年も大勢の花見客が訪れたようです。
花びらが舞い散る風景がステキで、でも写真では上手く収められず動画撮影したり(笑)、ピクニック風に小道具用意したりで、終盤まで桜を楽しめました。

そして最後はまたまた車折神社の八重桜や遅咲きの匂い桜。いいお天気で美しい絵ヅラが撮れました。
最盛期に比べると人出もぐっと少なくゆっくり愛でる事ができたのもよかったです。
仁和寺なども咲いていますので、訪れる事ができたらまた追加したいと思います。

来年もこのような美しい光景が楽しめますように!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

とっておきの京都の桜「伏見編 ②」名所から穴場、地元グルメまで

とっておきの京都の桜「伏見編 ②」名所から穴場、地元グルメまで

桜の見頃をむかえ、観光トップシーズンの京都。市内全体がにぎわいますが、市内中心部や人気観光地は混雑しすぎるという声も聞かれます。そこで今年は人ごみを避けて、伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の、市内周辺部へでかけてみませんか?比較的ゆったり花見ができる「とっておき」のおすすめスポットをご紹介します。
とっておきの京都の桜「伏見編 ①」名所から穴場、地元グルメまで

とっておきの京都の桜「伏見編 ①」名所から穴場、地元グルメまで

桜の見頃をむかえ、観光トップシーズンの京都。市内全体がにぎわいますが、市内中心部や人気観光地は混雑しすぎるという声も聞かれます。そこで今年は人ごみを避けて、伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の、市内周辺部へでかけてみませんか?比較的ゆったり花見ができる「とっておき」のおすすめスポットをご紹介します。
ミシュラン星付きのお料理とともにダイナミックな紅枝垂れ桜のお花見会へ!【退蔵院 春のお食事付き特別拝観プランが今年も開催】

ミシュラン星付きのお料理とともにダイナミックな紅枝垂れ桜のお花見会へ!【退蔵院 春のお食事付き特別拝観プランが今年も開催】

妙心寺退蔵院では、今年も人数限定(各回約40名)の「お食事付き花見会」が開催されます。池泉回遊式庭園の入口に立つ、見上げるほど大きな紅枝垂れ桜は圧巻。お食事は京都で唯一、精進料理店としてミシュランで星を獲得した「阿じろ」さん。今から楽しみです!
【聖地巡礼】文豪、谷崎潤一郎の「細雪」でマキオカ姉妹が愛した京都の桜スポットを行く《前編》

【聖地巡礼】文豪、谷崎潤一郎の「細雪」でマキオカ姉妹が愛した京都の桜スポットを行く《前編》

文豪・谷崎潤一郎の長編小説「細雪」は、大阪の旧家を舞台に四姉妹の生活を綴った長編小説で、谷崎潤一郎の代表作とも言われています。「細雪」では京都への花見のシーンが美しく綴られており、読む者を惹きつけます。 今回、筆ペン画家・最先端星人が「細雪」の京都のお花見エリアを聖地巡礼してきました。 いつもより長い記事ではありますが、最後までお付き合いのほどお願いします。
【桜の京都】散り際まで美しい緑色の桜・希少種「御衣黄の名所」

【桜の京都】散り際まで美しい緑色の桜・希少種「御衣黄の名所」

京都の桜も終盤になりましたが、遅さ咲きの桜はこれから♪遅咲きの品種で緑色の花を咲かせる御衣黄(ぎょいこう)を紹介します☆
m.m

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス