2019年12月1日 更新

【京都神社めぐり】別名『猫神社』でモフモフ参拝☆お酒の神様を祀る日本三大酒神神社「梅宮大社」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は右京区梅津にあるお酒の神様を祀り、日本三大酒神神社の一つにも数えられる神社。別名・猫神社として知られ、モフモフを求めて参拝。

寒い季節こそモフモフ参拝

 (171533)

右京区梅津にある1300年以上の歴史を持つ古い神社。

梅津の地に鎮座する、四姓(源平藤橘)の1つ橘氏の氏神で、奈良時代に京都府南部の綴喜郡井手町に創建。その後平安遷都とともに嵯峨天皇の皇后・橘嘉智子によって現在地に移転。
 (171534)

酒解神(大山祇神)、大若子神( 瓊々杵尊)、小若子神( 彦火火出見尊)、酒解子神( 木花咲耶姫命)の四座を祭神とする。

酒解神の御子・酒解子神は大若子神との一夜の契りで小若子神が生まれたことから、歓喜して天甜酒を造り、これを飲んだという神話から、安産と造酒の神として有名に。
 (171535)

境内の紅葉も終盤で、冷え込みから冬の訪れを感じるような、そんな朝8時過ぎの境内。
 (171536)

 (171543)

こちらの神社は日本三大酒神神社の一つに数えられ、他にはすぐ近くにある松尾大社、奈良の大神神社とともにお酒の神様として有名。

 (171537)

神楽殿には今年の絵馬が飾られています。そして本殿を参拝。
そして、冷え込む季節こそ、ここへ立ち寄りたいと思った理由。それは・・・
 (171538)

授与所前のモフモフさんたち。ネコです。まだお休みタイム。
 (171539)

最近では猫神社としても注目されていて、多くのネコファンが集う神社でもあり。
見ているだけでも温かくなるような、モフモフぞろいですが(笑)
 (171540)

 (171541)

 (171542)

しきりにネコ語で語りかけるも、熟睡の様子でした。
 (171532)

方や、ネコ界にも朝活派はいるもんです(笑)
こちらは終始ウロウロして、ネコ語で語りかけると、同調して鳴きながら近寄ってくるほど。
ネコ好きさんにはうってつけの神社。モフモフとした温かい画像が癒しにもなりますよ♨

梅宮大社 へのツイート

詳細情報

名称:梅宮大社(うめのみやたいしゃ)
住所:京都市右京区梅津フケノ川町30
電話番号:075-861-2730
公式サイト:http://www.umenomiya.or.jp/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers